1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 話題の格安SIM、フリーテルSIMの設定方法を徹底解説!
 

話題の格安SIM、フリーテルSIMの設定方法を徹底解説!

freetel
SIM

スマートフォンのライトユーザーに対して圧倒的な低価格を実現した料金プランを提供することで話題の格安SIM会社、FREETEL(フリーテル)。通信速度も安定しており、格安SIMでも快適に使いたいというユーザーにも人気の格安SIM会社です。この記事では、そんなフリーテルのsim設定方法を徹底解説してみます。

スマートフォンのライトユーザーに対して圧倒的な低価格を実現した料金プランを提供することで話題の格安SIM会社、FREETEL(フリーテル)。通信速度も安定しており、格安SIMでも快適に使いたいというユーザーにも人気の格安SIM会社です。この記事では、そんなフリーテルのSIM設定方法を徹底解説してみます。

フリーテルが取り扱う2種類のSIMカードについて

フリテールSIMの設定方法を説明する前に、フリーテルが取り扱う2種類のSIMカードについて紹介します。これら種類によって、SIMの設定方法が異なるので注意が必要です。

FREETEL SIM

出典:ITmedia 格安SIM会社、FREETEL(フリーテル)が現在供給しているSIMカードが、FREETEL SIMになります。2015年の6月ごろに、料金プランが使った分に応じて支払う方法になったのをきっかけにデザインを一新し、よりクールな印象を与えるパッケージで発売されているのがFREETEL SIMになります。

これから新しくフリーテルのSIMを使う場合、こちらのFREETEL SIMを利用することになります。

フリモバ

出典:MVNOナビ! こちらはフリーテルがかつて提供していた格安SIMで、freetel mobileを略してフリモバと名付けられていたようです。同じフリーテルが提供しているSIMですが、パッケージのデザインから料金プランに至るまで、FREETEL SIMとは異なります。

以下、フリテールSIMの設定方法の紹介では、フリモバの場合も説明しますが、現在、新たにフリモバと契約することはできないようです。また、フリモバからFREETEL SIMへの移行も進んでいるようなので、かなり使用している人は少ないSIMになるかと思います。

公式サイト:FREETEL(フリーテル)

端末ごとのフリーテルSIM設定方法

それでは、本題のフリーテルSIMの設定方法です。SIMの設定方法はスマートフォン端末のOSによって異なるので、それぞれのOSごとに設定方法を説明しています。

Android端末のフリーテルSIM設定方法

まずはじめに、多くのスマートフォン機種がある、Android端末の場合のフリーテルSIM設定方法について説明します。設定の大まかな流れは以下のとおりです。

  • ホーム画面から「設定」をタップ
  • 設定画面の「もっと見る」を選択し、そこから「モバイルネットワーク」をタップ
  • さらに「アクセスポイント名」をタップ
  • 画面右上の「+アイコン」をタップ
  • 「アクセスポイントの編集」画面が表示されるので、後で説明する各項目を入力または選択
  • 各項目を入力または選択した後、画面右上の「メニューボタン」から「保存」をタップ
  • APN画面に戻るので、そこから設定したAPNを選択し設定完了


「アクセスポイントの編集」で入力する各項目については、以下のとおりです。
  • FREETEL SIMの場合
  • ・名前:任意の名称を入力(好きな名称を入力できます)
    ・アクセスポイント名(APN):freetel.link
    ・認証ID(ユーザ名):freetel@freetel.link
    ・パスワード:freetel
    ・認証方式:CHAPまたはPAP


  • フリモバの場合
  • ・名前:任意の名称を入力(好きな名称を入力できます)
    ・アクセスポイント名(APN):umobile.jp
    ・認証ID(ユーザ名):umobile@umobile.jp
    ・パスワード:umobile
    ・認証方式:CHAPまたはPAP

iOS端末のフリーテルSIM設定方法

出典:lifehacker 続いて、日本で非常に人気の高い、通称”iPhoneシリーズ”ことiOS端末におけるフリーテルSIM設定について説明します。設定の大まかな流れは以下のとおりです。

  • Wi-Fiに接続し「Safari」を起動
  • SafariのURL入力欄に、後で説明するプロファイルのアドレスを入力
  • プロファイルが表示されてから「インストール」をタップ
  • 4桁もしくは6桁のパスコードを入力
  • インストール完了画面が表示されるので、「完了」をタップ
  • ホーム画面から「設定」を選択し、 そこから「モバイルデータ通信」をタップ
  • 「LTE回線を使用」の右をタップしオンにすれば設定完了


SafariのURL入力欄に入力する、プロファイルのアドレスについては、以下のとおりとなっています。
  • FREETEL SIMの場合
  • ・iOS7以降:https://www.freetel.jp/fs.mobileconfig

    ・iOS6以前:https://www.freetel.jp/fs_i6.mobileconfig

  • フリモバの場合
  • ・iOS7以降:https://www.freetel.jp/i6.mobileconfig

    ・iOS6以前:https://www.freetel.jp/i6_ol.mobileconfig



なお、iOSの場合、注意する点が2つあります。

1点目は、設定を始める前にスマートフォン端末にプロファイルをインストールする必要があるということ。これは、スマートフォンがインターネット端末につながっていないとできませんが、フリーテルSIMを設定する前なので、フリーテルのサービスを使ってインターネット接続することはできません。なので、設定を行う際は、Wi-Fiが使える場所で行う必要があります。家にネット環境がない方は、駅やカフェなど公共のWi-Fiを利用する必要があります。

2点目は、パスコードの入力が必要になるという点です。普段画面ロックなどに使っている人は問題ないでしょうが、普段使っていない人や、そもそも買ったすぐで設定をしていない人は、戸惑ってしまうかもしれません。設定時にはパスコードが必要となるので、きちんと思い出すか、デフォルトの設定(一番最初の設定)を調べておくかしておきましょう。なお、パスコードを調べる方法はなく、パスコードをリセットするためには、すべてのデータ消去を伴う初期化が必要になります。

Windows端末のフリーテルSIM設定方法

出典:CNET 最後に、まだまだマイナーながらFREETEL(フリーテル)でも格安スマホとしてラインナップを揃えているWindows端末におけるフリーテルSIM設定について説明します。設定の大まかな流れは以下のとおりです。

  • ホーム画面から「設定アイコン(歯車のアイコン)」をタップ
  • 「ネットワークとワイヤレス」をタップ
  • 「携帯ネットワークとSIM」をタップ
  • 「データ接続」の下部分をタップしをデータ接続をオンにする
  • 「SIM1の設定」をタップ
  • 1.登録登録済みのネットワーク接続プロファイルを使用する場合は、「携帯ネットワーク接続プロファイル」から【FREETEL SIM】を選択して設定完了

    2.手動で登録する場合は、「インターネットAPNの追加」から後で説明するAPNの情報を記入して設定完了


手動で登録する場合に「インターネットAPNの追加」から入力する、APN情報については以下のとおりです。

  • FREETEL SIMの場合
  • ・名前:任意の名称を入力(好きな名称を入力できます)
    ・アクセスポイント名(APN):freetel.link
    ・認証ID(ユーザ名):freetel@freetel.link
    ・パスワード:freetel
    ・認証方式:PAP


  • フリモバの場合
  • ・名前:任意の名称を入力(好きな名称を入力できます)
    ・アクセスポイント名(APN):umobile.jp
    ・認証ID(ユーザ名):umobile@umobile.jp
    ・パスワード:umobile
    ・認証方式:CHAPまたはPAP

公式サイト:FREETEL(フリーテル)

フリーテルSIM設定方法まとめ

以上、フリーテルSIMの設定方法について紹介しました。

SIMカードをスマートフォンに挿入してから、幾つかの手順を踏んで設定を行う必要がありますが、そこまで難しくないと思います。また、オフィシャルサイトには、画像付きで設定方法が説明されています。

少しの手間をかけて設定を行えば、月額最安値299円という破格の値段でスマートフォンが使えるフリーテルSIM。現在のスマホ料金に悩んでいる人は、ぜひとも導入を検討してみてください。

公式サイト:FREETEL(フリーテル)