1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. FREETEL SIM、ビックカメラでの即時開通サービスを16店舗追加
 

FREETEL SIM、ビックカメラでの即時開通サービスを16店舗追加

FREETEL logo Square
SIMカード

FREETEL SIMを提供するプラスワン・マーケティングは、7月15日よりビックカメラ16店舗での音声通話SIM即時開通サービスを開始!来店者は格安SIMの新規契約、MNP転入手続きがその場で可能となるほか、最短30分での開通作業に対応します。

FREETEL SIMを提供するプラスワン・マーケティングは、7月15日よりビックカメラ16店舗での音声通話SIM即時開通サービスを開始!来店者は格安SIMの新規契約、MNP転入手続きがその場で可能となるほか、最短30分での開通作業に対応します。フリーテルはこれまでも即時開通店舗がありましたが、今回ビックカメラの数店舗が追加されることによってさらに契約し易くなりました。

FREETEL SIM、ビックカメラで即時開通店舗を追加

プラスワン・マーケティング株式会社がMVNOとなって展開する格安SIMブランド「FREETEL SIM」ですが、2016年7月15日よりビックカメラ16店舗での即時開通サービスに対応。気に入ったら即日乗り換えができるので、格安SIMを購入できる場所が増え、また便利になりました。

もともと家電量販店との提携には積極的なフリーテルだったので、今後もこの動きは続きそうです。

新たに追加された家電量販店

7月15日より新たに即時MNPサービスに対応する店舗は以下の通り、都内・都市圏をメインに16店舗です。

  • 立川店
  • 池袋本店パソコン館
  • 池袋西口店
  • 渋谷ハチ公口店
  • 聖蹟桜ヶ丘駅店
  • JR八王子駅店
  • 横浜西口店
  • 新横浜店
  • 藤沢店
  • 相模大野駅店
  • 柏店
  • 船橋駅店
  • 水戸駅店
  • 浜松店
  • 岡山駅前店

家電量販店にFREETELコーナーを持つ強み

最近は家電量販店、特にビックカメラやヨドバシカメラなどでは専用の「FREETELコーナー」をよく見かけるようになりました。これにより以前よりも携帯電話ユーザーが触れやすい格安SIMとなっており、大手キャリアのドコモやauなどと同じように店舗で購入できるメリットがあります。

FREETELブランドでは自社開発のSIMフリースマートフォンも販売しているので、専用のコーナーで機種を展示できるというメリットも大きな魅力。格安SIMへ乗り換えを検討しているユーザーは格安スマホを見て試せますし、専門スタッフがいるので、分からないことはすぐに質問できます。

同じような取り組みを見せているのが、「UQ mobile」の格安SIMです。提供元のUQコミュニケーションズは、モバイルWi-Fiルーターで有名な「WiMAX」シリーズを取り扱い、家電量販店でコーナーを設けており、現在はそのスペースを活用してUQ mobileの格安SIMやスマホのセット販売を訴求するようになっています。

…ただしUQコミュニケーションズは元々WiMAXの売り場をもっていたことを考えれば、これだけの短期間で多くのFREETEL専用コーナーを設置するのは並大抵のことではありません。スマホといい格安SIMといい、フットワークを軽くガンガン攻めているのが、今のFREETELと言えるでしょう。

月額料金も「攻める」

業界平均からみると月額料金も比較的安いのがFREETEL SIMの特徴で、使った分だけ後払いで容量を選ぶ手間が省ける「使った分だけ安心プラン」と、初めから容量が決まっているので使い過ぎの心配がない「定額プラン」の2種類を提供しています。

FREETEL SIM
月額料金
データ専用
月額料金
データ専用+SMS
月額料金
音声通話付き
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
使った分だけ安心プラン322円474円1,078円~100MB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
538円690円1,294円~1GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
972円1,123円1,728円~3GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
1,641円1,792円2,397円~5GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
2,311円2,462円3,067円~8GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
2,667円2,818円3,423円~10GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
定額プラン(1GB)538円690円1,294円1GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
定額プラン(3GB)972円1,123円1,728円3GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
定額プラン(5GB)1,641円1,792円2,397円5GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
定額プラン(10GB)2,667円2,818円3,423円10GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
定額プラン(20GB)5,259円5,410円6,015円20GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚

また自社で開発しているSIMフリースマホとのセット販売を活用して、「スマホ+通信料+無料通話」が込みになったお得なプランも提供しています。

プランでも攻めの姿勢を見せているのがフリーテルというわけです。

セット購入するなら「SAMURAI REI」

格安スマホをセット購入するなら、最新機種のSAMURAI REI(麗)がおすすめ。メタルボディに包まれた本体はオクタコアCPUを搭載し、一括価格は約3万円弱と安いのですが指紋認証機能も搭載しています。

SAMURAI REI 簡易スペック表
 
 
 
OSAndroid6.0
画面5.2inch1920x1080 (Full HD IPS)
CPUMT6753 Octa Core 1.3GHz 64bit
メモリ内部RAM:2GB内部ROM:32GB外部メディア最大容量:128GB
カメラメイン:1,300万画素サブ:800万画素
バッテリー2,800mAh
SIMタイプmicronano
センサーGPS搭載 (A-GPS対応)加速度センサー近接センサー

FREETEL SIM+SAMURAI REIの組み合わせはお得なので、公式サイトから確認しておきましょう。

公式サイト:FREETEL

FREETELの即日開通サービス拡大・まとめ

今後は紹介したビックカメラ店舗で開通が可能になります。家電量販店も店舗によってはフリーテルのSIMフリースマホを触れることもできるので、近くに住んでいる方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

公式サイト:FREETEL

他のおすすめSIMカードは「SIMチェンジプラン診断(下記)」から比較してみましょう。