1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. FREETELのpriori3Sのケースは?種類を調査!
 

FREETELのpriori3Sのケースは?種類を調査!

pixta_11555193_M
SIM

「史上最強のスタミナ」というキャッチフレーズが印象的な、FREETEL(フリーテル)のpriori3S!今回はその魅力に迫るとともに、FREETEL priori3で使えるケースを調べてみました。priori3の購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

「史上最強のスタミナ」というキャッチフレーズが印象的な、FREETEL(フリーテル)のpriori3S!購入候補に挙がっている人も多いのではないでしょうか。今回はその魅力に迫るとともに、FREETEL priori3で使えるケースを調べてみました。対応するケースが事前にわかっていると購入後のことも安心ですよね。priori3の購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

FREETELの”priori3”のスペック

出典:FREETEL priori3 公式ページ
カラー
マットブラック / パールホワイト / ネイビー
価格
17,800円(税抜き)
サイズ
高さ:144.0mm 幅:72.0mm 厚さ:9.4mm
重量
約161g
OS
Android5.1
ディスプレイ
5.0inch/1280×720(HD IPS
CPU
MT6735P Quad Core1.0GHz 64bit
メモリ
内部RAM:2GB
内部ROM:16GB
外部メディア規格:microSD
外部メディア最大容量:128GB(SD/SDHC/SDXC))
カメラ
メイン:800万画素
サブ:200万画素
バッテリー容量
4000mAh

公式サイト:FREETEL(フリーテル)

Freetel priori3Sの魅力点はここだ!

“priori3”のおすすめポイント
大容量バッテリーの搭載
5インチの高解像度ディスプレイ
大きな抜けのないスペックで動作がサクサク

FREETEL(フリーテル)の”priori3S”には、4,000mAhという大容量のバッテリーが搭載されています。前の機種である”priori3”はバッテリーが弱点であったとされており、それをカバーした形になっています。他社の5インチ前後の端末であれば、2000~3,000mAh程度が普通なので、どれほど容量が多いか理解いただけるかと思います。容量が多ければ当然電池もちが優れていることになり、長時間での利用やバッテリー消費の多い動画視聴にも耐えられます。充電頻度も減るので、その分電池の消耗を遅くすることにもつながりますから端末を長期間使用することが可能です。

5インチのディスプレイは高解像度で、カメラも外側が800万画素、内側が200万画素なので普段使いで困ることはありません。夜景を取るときに発生してしまうことが多い「ハレーション」というモヤがかかるような現象を抑えるための工夫もなされています。CPUはクアッドコアでOSはAndroid5.1であり、基本スペックも大きな穴はありません。大抵の利用方法ならサクサク動作することでしょう。

外観はメタリックなボディですが、ギラギラしている感じはありません。マットブラック・パールホワイト・ネイビーの3色の展開です。マットブラックとネイビーは、裏面にあるFREETELのロゴが銀色であり存在感があります。

全体的にスマホに必要なスペックをもれなく揃えた大容量バッテリーの機種が、17,800円(税抜き)という2万円を切る低価格で購入できるのは魅力的です。かなりコスパに優れている機種であると言えるでしょう。

同じFREETELでの上位機種であるMIYABIやKIWAMIに比べるとスペックは抑え目です。高性能を必要とするようなゲームの利用にはあまり向いていませんので、遊べるタイトルは限られてくるでしょう。長時間の電池もちを生かしたビジネスでの利用やルータ代わりの利用など、スマホのヘビーユーザーならばどちらかというとサブ端末としての使い勝手がよいと言えます。当然、ライトユーザーであれば通常のWeb閲覧・LINE・Facebook・Twitterなどの利用で不便を感じることはないでしょうし、メインの端末としての利用が可能です。

公式サイト:FREETEL(フリーテル)

FREETEL priori3Sに対応している純正ケースのご紹介

  • FREETEL純正 Priori3S LTE用 フレキシブルケース クリア
  • FREETEL純正 Priori3S LTE用 フリップカバー ブラック
  • FREETEL純正 Priori3S LTE用 フリップカバー ネイビー
  • FREETEL純正 Priori3S LTE用 フリップカバー レッド

FREETEL(フリーテル)の”priori3S”には上記のようなケースが販売されています。FREETEL(フリーテル)の純正ケースなので、端末との相性は当然申し分のない仕上がりです。それぞれのタイプについて見ていきましょう。

公式サイト:FREETEL(フリーテル)

FREETEL純正 Priori3S LTE用 フレキシブルケース

出典:priori3S 公式ページ

アクリル製樹脂でできた、ハードタイプのケースです。落下による耐衝撃性を備えていますので、いざという時でも画面に傷がつきにくくて安心です。色は透明度が高いクリアの1色での展開で、柔軟性もあるので取り外しも簡単です。ケースを付けたまま充電も可能で使い勝手も良いです。

FREETEL純正 Priori3S LTE用 フリップカバー

出典:priori3S 公式ページ

最近利用者が増えてきた手帳カバー型のケースで、色はブラック・ブルー・レッドの3色での展開です。デザインは手帳型らしくスッキリしていながらも上品さがあります。外側の素材は「クラリーノ」という耐久性に優れた素材で、内側には取り外しが用意なクラリティが使われています。スタンド機能があるので動画視聴に便利です。カードホルダーにはポイントカードや診察券などを入れることができます。

公式サイト:FREETEL(フリーテル)

FREETEL priori3Sは本体もケース選びも魅力的!

FREETEL(フリーテル)のpriori3Sの特長とケースについてご紹介しました。priori3Sは大容量バッテリーで電池もちが抜群であるため長期間にわたって利用できるコスパに優れた機種です。ライトユーザーは当然メイン端末として、ヘビーユーザーもサブ端末としての利用価値が十分あるでしょう。そのまま持っていてもいいですが、ケースを使うと利便性が上がってさらに便利に使えます。端末と一緒にケースも購入することをおすすめします!

公式サイト:FREETEL(フリーテル)