1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. FREETEL Priori 4発表。4,000mAhバッテリーで1万円台
 

FREETEL Priori 4発表。4,000mAhバッテリーで1万円台

priori4_main_pc
SIMフリースマホ

「FREETEL Priori 4」がプラスワン・マーケティングから発表。4,000mAhの大容量バッテリーやAndroid 7.0 Nougatへのアップデート予告など注目しておきたい部分をピックアップ。価格は税込1万5,984円、発売日は2017年1月を予定しています。

FREETEL Priori 4」がプラスワン・マーケティングから発表。4,000mAhの大容量バッテリーやAndroid 7.0 Nougatへのアップデート予告など注目しておきたい部分をピックアップ。価格は税込1万5,984円、発売日は2017年1月を予定しています。

発売前にスペックの詳細を確認しておきましょう。

FREETEL Priori 4発表

SIMフリースマホや格安SIMを提供するプラスワン・マーケティングは、新モデルのスマートフォン「FREETEL Priori 4」を発表しました。

出典:FREETEL(フリーテル)

FREETEL Priori 4のスペック/基本性能

FREETEL Priori 4のスペック表。Android 6.0 Marshmallowを標準搭載したSIMフリースマホで、ディスプレイは5.0インチのHD解像度、MediaTekのクアッドコアCPU、2GB RAM、16GB ROMと全体的な基本性能はエントリーモデルです。

機種名
FREETEL Priori 4
ブランドFREETEL(フリーテル)/プラスワン・マーケティング
サイズ/重量H144.8mm x W71.5mm x D9.5mm / 約167g
OSAndroid 6.0 Marshmallow
(2017年春 Android 7.0 Nougatへアップデート予定)
ディスプレイ5インチ HD(720×1280) IPS
プロセッサーMediaTek MT6737 クアッドコア 1.3GHz
メモリ2GB RAM/16GB ROM
外部メディア:MicroSDHC/MicroSDXC
外部メディア最大容量:MicroSDHC 32GB / MicroSDXC 128GB
カメラリア:800万画素
フロント:500万画素
バッテリー4,000mAh(取り外し不可)
SIMサイズmicro SIM / nano SIM
デュアル(国内利用は1スロットのみ)
Wi-Fi802.11 a/b/g/n(2.4GHz, 5GHz)
ネットワーク 2G(GSM):
850MHz
900MHz
1800MHz
1900MHz
3G(WCDMA):
2100MHz(Band1)
850MHz(Band5)
800MHz(Band6/19)
900MHz(Band8)
4G(FDD-LTE):
2100MHz(Band1)
1800MHz(Band3)
850MHz(Band5)
900MHz(Band8)
800MHz(Band18/19)
700MHz(Band28B)
4G(TDD-LTE):
2500MHz(Band41)
通信速度3G: DL:/UP: DL:42.2 Mbps / UP:11.5 Mbps
4G: DL:/UP: DL:150 Mbps / UP:50 Mbps
BluetoothVersion:4.0 BLE対応
テザリングWi-Fi / Bluetooth / USB
GPSGPS搭載 (A-GPS対応)
その他機能加速度センサー /近接センサー / 光センサー / 重力センサー / ジャイロセンサー / 磁気センサー / e-compass
同梱物製品本体 / ACアダプター / USBケーブル / 保証書 / クイックスタートアップガイド / 取扱説明書

内部ストレージは16GB ROMですが、microSDカードによって最大128GBの外部メディアストレージ増量が可能。背面カメラは8MP、フロントカメラは5MPとなっています。

SIMカードのスロットは2つ搭載しており、片方がmicroSIM、もう片方がnanoSIMです。デュアルSIMですが国内で使用できるのは1スロットのみということで、LTE&3Gの同時待受のようなDSDSには対応していないようです。対応バンド/周波数帯はドコモのLTE/WCDMAバンドはほぼ問題なく掴める構成になっており、Wi-Fiは5GHzにも対応。ジャイロセンサーも搭載しています。

6色のバックカバーが付属

FREETEL Priori 4のデザイン面での注目ポイントは、パッケージに「6つのバックカバーが付属」することです。すでに公式HPにも掲載されているように、は取り外し可能で色の異なる6つのバックパネル(バックカバー)が付いてきます。

出典:FREETEL(フリーテル)

(カラーは左から、パープル、ピンク、マットブラック、ブルー、グリーン、シルバー)

付属のセットでバックカバーを変更してデザインを楽しめるというのがポイント。全6色と多くのカラーを用意している点も見逃せません。

2017年春にはAndroid 7.0へアップデート予定

ソフトウェア面での注目ポイントは「2017年春にはAndroid 7.0 (Nougat)へのアップデートを予定」している部分。

Android 7~といえば最新のメジャーアップデートのバージョンで、ユーザーは最新の基本ソフトウェアを低価格の端末で試せるメリットがありますし、動作やセキュリティの面の強化も期待できます。

Android OS搭載のスマートフォンはOSバージョンの断片化問題もあり、Appleの機種と違ってメーカー/機種ごとに大きくアップデートスケジュールや対象機種が異なるのも気になるところですが、しっかりとAndroid 7.0 Nougatへのアップデートを予告する部分も、最近FREETEL(フリーテル)のSIMフリースマホは変わったなと思わせてくれる期待ポイント。

大容量4,000mAhバッテリー

Priori 4で最も注目したい部分が、「4,000mAh」の超大容量バッテリー。5インチでこれほどのバッテリー容量を搭載したSIMフリースマホは国内でもほぼないので、長時間の電池持ちに期待。

FREETEL Priori 4の価格・発売日

FREETEL Priori 4の価格は1万5,984円(税込)となっており、発売日は2017年1月27日を予定しています。

大容量バッテリーのSIMフリースマホ「FREETEL Priori 4」まとめ

Priori 4は「4,000mAhの大容量バッテリーで1万円台」という、コストパフォーマンスに優れた格安スマホになることが予想されます。発売は2017年1月予定ですが、その分Android 7.0 Nougatへのアップデートも予告されているので期待。

機種の詳細は公式サイトからチェックしておきましょう。

公式サイト:FREETEL(フリーテル)