1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ガラケーみたいなスマホ?FREETEL(フリーテル)のMUSASHIを徹底紹介!
 

ガラケーみたいなスマホ?FREETEL(フリーテル)のMUSASHIを徹底紹介!

pixta_7676413_M
SIM

皆さんはガラケーみたいなスマホことガラホについて知っていますか?今回は、そんなガラホの先駆け的な存在であるFREETEL(フリーテル)のMUSASHIについてご紹介します。本記事でガラホがどのようなものか、そしてFREETEL(フリーテル)のMUSASHIについて知ってください!

皆さんはガラケーみたいなスマホことガラホについて知っていますか?今回は、そんなガラホの先駆け的な存在であるFREETEL(フリーテル)のMUSASHIについてご紹介します。本記事でガラホがどのようなものか、そしてFREETEL(フリーテル)のMUSASHIについて知ってください!

ガラケーみたいなスマホ?ガラホってなに?

出典:FREETEL 公式サイト

ガラケーのような形をしているスマホのことをガラホと呼びます。MVNO会社が取り扱っている端末の中でも、徐々に普及している端末であり、FREETEL(フリーテル)は早い段階でガラホを発売しました。

ガラホは、ガラケーのコンパクトな外見とスマホの機能が合わさった端末で、今でも需要があるガラケーとスマホの中間的な役割を果たしています。通話品質も高く、いまいちスマホに慣れないという方におすすめの端末です!

公式サイト:FREETEL(フリーテル)

注目したいFREETEL(フリーテル)のガラホ!

FREETEL(フリーテル)は、早い段階で”MUSASHI”というガラホを発売しました。見た目はガラケーなのに中身はスマホという新たな端末の登場により、とても注目されました。今回は、FREETEL(フリーテル)のガラホについてご紹介します!

FREETEL(フリーテル)のガラホ”MUSASHI”とは?

出典:FREETEL(フリーテル) MUSASHI
価格
24,800円(税抜)
カラー
ブラック
シャンパンゴールド
ホワイト

FREETEL(フリーテル)のMUSASHIは、他の格安スマホと同様に低価格で販売されています。カラーバリエーションもベーシックなブラック、シャンパンゴールド、ホワイトの3種類を用意しています。

そんな、MUSASHIですが、気になるのがスペックですよね。スマホとは違うガラホであるMUSASHIのスペックはどうなっているのか、早速見ていきましょう。

FREETEL(フリーテル)のMUSASHIのスペック

出典:FREETEL(フリーテル) MUSASHI
サイズ
高さ:123.1mm 幅:63.1mm 厚さ:17.6mm
重量
約198g
OS
Android5.1
ディスプレイ
(前面)4.0inch 800×480(WVGA)
(内面)4.0inch 800×480(WVGA)
CPU
MT6735M Quad core 1.0GHz
メモリ
内部RAM:1GB
内部ROM:8GB
外部メディア規格:microSD
外部メディア最大容量:128GB(SD/SDHC/SDXC)
カメラ
メイン:800万画素
サブ:200万画素
バッテリー
容量:2,000mAh
取り外し:可

FREETEL(フリーテル)のMUSASHIのスペックはハイスペックな格安スマホに比べると劣る点もありますが、通常に使用する分には問題のないスペックを誇っています。

バッテリーも十分あるので電話を軸に使用したい方にもおすすめの端末になっています。スペックもそうですが、ガラケーのように二つ折りでコンパクトな外観はスマホにはない魅力のひとつです。

FREETEL(フリーテル)のMUSASHIのおすすめポイント!

おすすめポイント!
ケータイと同じ使い勝手を実現
2画面搭載でスマホとしても使用可能
今では欠かせない高画質カメラも搭載

最後に、FREETEL(フリーテル)のMUSASHIのおすすめポイントをまとめてみました。スマホとは違う魅力がたくさん詰まったMUSASHIのおすすめポイントを見て購入の参考にしてみてください!

FREETEL(フリーテル)のMUSASHIの購入ならこちらから!

ケータイと同じ使い勝手を実現

出典:FREETEL MUSASHI

FREETEL(フリーテル)のMUSASHIは、ガラケーのように使うことが可能です。実際にボタンを物理的に押すことができるので、スマホとは違って感触を味わいながら入力可能です。フリック入力が苦手な方にもおすすめです。

さらに、ガラケー時代と同じように電話をすることができる上に、音質も良く相手に声も伝わりやすいデザインになっています。ガラケーをメインに使っている人にとっては、乗り換えても違和感のない端末です。

2画面搭載でスマホとしても使用可能

出典:FREETEL MUSASHI

FREETEL(フリーテル)のMUSASHIは、4インチの液晶画面を両面に搭載しています。そのため、ガラケーのようにボタン入力で使用することもできますし、折りたためばスマホのように使用することもできます。

状況に応じて使い分けをすることができるので、慣れ親しんだ方を使うことができます。さらに、折りたためばガラケーと同じようにスリムになるのでポケットなどに入れて持ち運ぶことができます。

今では欠かせない高画質カメラも搭載

出典:FREETEL MUSASHI

FREETEL(フリーテル)のMUSASHIでは、ガラケーにはなかった高画質なカメラを搭載しています。この辺りはガラケーとスマホのいい部分を取っているガラホならではの素晴らしさと言えます。

ガラケーから乗り換えても、スマホから乗り換えても違和感なく使用することが可能です!

FREETEL(フリーテル)のMUSASHIはすごかった!

FREETEL(フリーテル)のMUSASHIについてご紹介しました。ガラホという新しいタイプの端末ですが、どこが優れているのか理解して頂けたかと思います。現在、ガラケーを使っている人も、スマホを使っていてガラケーに戻りたい人にもおすすめの端末なので、本記事で興味を持っていただけたら幸いです。

公式サイト:FREETEL(フリーテル)