1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. FREETELのダブル増速マラソンって何?
 

FREETELのダブル増速マラソンって何?

SIMフリー

FREETEL(フリーテル)は格安SIM会社として有名で最近はテレビのCMでも見かけるようになりました。今回はFREETEL(フリーテル)のダブル増速マラソンについてご紹介していきます。FREETEL(フリーテル)の速度のことが気になるという方はご覧ください。

FREETEL(フリーテル)は最近テレビでCMを見かける機会も増えてきており知名度も格段に上がってきている格安SIM会社になります。ここではFREETEL(フリーテル)のダブル増速マラソンについてまとめていきます。FREETEL(フリーテル)をこれから使いたいと考えていて通信速度のことが心配だという方はぜひご覧ください。


FREETEL(フリーテル)のダブル増速マラソンとは

FREETEL(フリーテル)は独自の回線運用を行っています。独自の回線運用を行っていることを活かして、FREETEL(フリーテル)が通信の品質を分析して、さらに通信を良くするようにしています。それがFREETEL(フリーテル)のダブル増速マラソンです。ダブル増速マラソンがいつまで行われるかは決められていませんが、月に2回増速を行っています。

公式サイト:FREETEL(フリーテル)

FREETEL(フリーテル)のダブル増速マラソンは何故行ってるの?

FREETEL(フリーテル)は家電量販店やテレビCMでも見かけるようになっており利用者がどんどん増えてきています。利用者が増えると回線を利用するユーザーが増えるため通信速度は遅くなってしまいます。

格安SIMに乗り換えて月額料金が安くなったとしても全然繋がらなかったり、ネットに繋がるまでに時間がかかってしまったら利用者側としては不満ですよね。そのような不満を解消するために「利用者が増える」→「通信速度が遅くなる」→「ダブル増速マラソンを行う」→「通信速度が速くなる」という流れをFREETEL(フリーテル)は繰り返しています。そのためダブル増速マラソンを行い続けているからと言って通信速度が上がり続けるという訳ではありません。少し通信速度が上がるということはあるでしょうが、維持と向上が目的となっています。

公式サイト:FREETEL(フリーテル)

FREETEL(フリーテル)はダブル増速マラソンを行って通信速度は良いの?

FREETEL(フリーテル)は2Lというレイヤー2接続方式を採用しています。回線はdocomoからレンタルをしていて、ユーザーを最高通信品質を保つと話していました。最高通信品質を保つということがダブル増速マラソンに繋がっているのです。またFREETEL(フリーテル)の通信速度の評判も良いものが多くなっています。

公式サイト:FREETEL(フリーテル)

ダブル増速マラソンを行っているFREETEL(フリーテル)の料金プランについて


出典:FREETEL(フリーテル)

FREETEL(フリーテル)は使っただけの料金プランが用意されています。月によって通信量が異なるという人に使っただけの料金プランはおすすめです。使っただけの料金プランだけでなくデータ定額プランも用意されているので、毎月使う量がある程度決まっているという方はデータ定額プランを選ぶと良いでしょう。

公式サイト:FREETEL(フリーテル)

ダブル増速マラソンを行っているFREETEL(フリーテル)のポイント

ここからはダブル増速マラソンを行っているFREETEL(フリーテル)のポイントについてご紹介していきます。

ダブル増速マラソンを行っているFREETEL(フリーテル)のポイント:使わない月は299円になる

FREETEL(フリーテル)のデータ専用プランを使っただけ安心プランで契約をした場合、一番使っていない時は299円となります。非常に安い料金となるので使わないときがあるという方におすすめです。

ダブル増速マラソンを行っているFREETEL(フリーテル)のポイント:節約モードが搭載されている

FREETEL(フリーテル)は節約モードが搭載されており、節約モードのオンとオフを切り替えることで通信速度を抑えて料金も抑えることが可能です。

ダブル増速マラソンを行っているFREETEL(フリーテル)のポイント:人気のSNSのパケット通信料が無料

FREETEL(フリーテル)はデータ定額3GB以上であれば「LINE」「Facebook」「Twitter」「Instagram」「Messenger」「PokemonGO」「WeChat」「WhatsApp」のパケット通信料が無料となります。データ定額1GB以上か使った分だけ安心プランの場合であれば「LINE」「Pokemon GO」「WeChat」「WhatsApp」のパケット通信料が無料となります。

公式サイト:FREETEL(フリーテル)

ダブル増速マラソンを行っているFREETEL(フリーテル)のおすすめの端末

ここからはダブル増速マラソンを行っているFREETEL(フリーテル)でセット販売されているおすすめの端末についてご紹介していきます。

ダブル増速マラソンを行っているFREETEL(フリーテル)のおすすめの端末:FREETEL KIWAMI 2


出典:FREETEL(フリーテル)

FREETEL KIWAMI 2はFREETEL(フリーテル)で人気があったFREETEL KIWAMIの後継機となります。

ダブル増速マラソンを行っているFREETEL(フリーテル)のおすすめの端末:FREETEL KIWAMI 2のスペック


出典:FREETEL(フリーテル)

ダブル増速マラソンを行っているFREETEL(フリーテル)のおすすめの端末:FREETEL KIWAMI 2のおすすめのポイント

FREETEL(フリーテル)の中でパワフルな性能

FREETEL KIWAMI 2は動作の状況によって高負荷、中不可、低負荷処理の3つのコアクラスタを自動で切り替えてくれます。パワーを必要とするアプリでもスムーズに処理をしますし、高い処理能力が必要ない場合は低負荷のもので処理をして、バッテリー消費を抑えてくれます。

5,7インチのWQHDのスーパー有機ELディスプレイを採用

FREETEL KIWAMI 2は5,7インチWQHDのスーパー有機ELディスプレイを採用しています。有機ELディスプレイは高いコントラスト、色彩表現が非常に優れています。入力信号にも素早く応答してくれるので、動画やゲームを利用していても動画がブレにくく、映像の美しさが最大限伝わります。

公式サイト:FREETEL(フリーテル)

FREETEL(フリーテル)のダブル増速マラソンについてまとめ

FREETEL(フリーテル)のダブル増速マラソンは通信品質を保つためにFREETEL(フリーテル)が月に2回行っているものになります。

格安SIMは人気になると通信速度が遅くなってしまうことがあるのですが、FREETEL(フリーテル)の場合は遅くなることを予め予測してスグに対応してくれるようになっています。

通信速度が保たれる格安SIMを利用したいと考えている場合はFREETEL(フリーテル)を利用してみてはいかがでしょうか。

公式サイト:FREETEL(フリーテル)