1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 徹底解説!FREETEL(フリーテル)を法人契約するには?
 

徹底解説!FREETEL(フリーテル)を法人契約するには?

pixta_12970801_M
SIM

今人気のMVNO会社のFREETEL(フリーテル)を法人契約したいという方は多いと思います。今回は、FREETEL(フリーテル)で法人契約をする方法を徹底解説します。企業でFREETEL(フリーテル)を利用したいという人はぜひ、参考にしてみてください!

今人気のMVNO会社のFREETEL(フリーテル)を法人契約したいという方は多いと思います。今回は、FREETEL(フリーテル)で法人契約をする方法を徹底解説します。企業でFREETEL(フリーテル)を利用したいという人はぜひ、参考にしてみてください!

FREETEL(フリーテル)の法人契約とは?

出典:FREETEL 公式サイト

FREETEL(フリーテル)では、個人契約の他にも法人でまとめて契約できる法人契約が用意されています。個人契約とは違った方法で申し込むことで複数回線同時に開通することができます。

会社単位でFREETEL(フリーテル)を利用したい方にとっては法人契約は欠かせない要素です。今回は、FREETEL(フリーテル)の法人契約の方法について徹底解説します。

公式サイト:FREETEL(フリーテル)

FREETEL(フリーテル)の法人契約は難しい?

法人契約は難しいというイメージを持たれがちですが、FREETEL(フリーテル)の法人契約は必要書類と適切な手順を踏めば簡単に契約することができます。法人契約を考えている方はぜひ、今回の記事を考えてみてください。

公式サイト:FREETEL(フリーテル)

FREETEL(フリーテル)の法人契約の詳細とは?

出典:FREETEL 法人契約
プラン
データ通信
音声通話付き
支払い方法
クレジットカード払い
請求書払い(手数料200円)
初期手数料
1回線ごとに3,000円

FREETEL(フリーテル)の法人契約では、詳細は上記のようになります。プランはデータ通信か音声電話付きプランを選ぶことができます。支払い方法はクレジットカード払い、または請求払いが用意されています。請求書の場合は別途手数料がかかります。

そして、初期手数料として1回線あたり3,000円の手数料が発生します。こちらは初月の料金に合算請求されます。

FREETEL(フリーテル)の法人契約に必要な書類

  • FREETEL SIM法人申込書
  • 法人特定書類
  • ご担当者の本人確認書類
  • 申込者の在籍確認書類

FREETEL(フリーテル)の法人契約には上記の書類が必要になります。FREETEL SIM法人申込書は公式サイトにて専用フォームが用意されているのでそちらから申し込みます。

その他の書類に関しては全て用意してから申し込みを行ないましょう。分からないことがあればFREETEL(フリーテル)のサポートを利用するといいでしょう。

FREETEL(フリーテル)にはどんなサポートがあるのか調べてみました!

公式サイト:FREETEL(フリーテル)

FREETEL(フリーテル)の法人契約の申込み方法

  1. 必要書類を用意
  2. 必要書類を送付
  3. 審査後に納品
  4. 利用開始

FREETEL(フリーテル)の法人契約は、上記の流れで利用開始することが可能です。必要書類を準備の上、必要な箇所に捺印をして書類を送付します。その後、FREETEL(フリーテル)が審査を行ない、審査を通過した後にFREETEL SIMが納品されます。

必要な書類を集めれば簡単に利用開始することができます。MNPやパッケージでの申し込みをする場合は、追加でこれらの情報を入力します。

MNPで申し込むには?

MNPで申し込む場合は、申込書にMNPに必要な情報を記述します。MNP込みでの契約の場合は審査に時間がかかるため、時間に余裕を持って契約することをおすすめします。

パッケージで申し込むには?

パッケージを利用して申し込む場合は、FREETEL SIM 開通申込書(パッケージ購入時)という書類に必要事項を記入してください。その後、データ通信、音声通話付きプランのそれぞれの必要事項を記入して申し込みます。

公式サイト:FREETEL(フリーテル)

FREETEL(フリーテル)で法人契約する際の注意点

FREETEL(フリーテル)で法人契約する場合は、契約に必要な書類に不備がないことを必ず確認してください。書類に不備があると利用開始までに時間がかかってしまいます。不明な点があればFREETEL(フリーテル)に問い合わせて確認しましょう。

解約する方法とお問い合わせ先

FREETEL(フリーテル)の法人契約を解約する場合には解約書類を送付する必要があります。解約後にはSIMカードを返却する必要があります。返却されない場合には損害金が発生するので注意しましょう。

公式サイト:FREETEL(フリーテル)

FREETEL(フリーテル)を法人契約しよう!

FREETEL(フリーテル)の法人契約に関してご紹介しました。個人契約に比べてハードルが高いと感じやすいですが、必要書類を準備して適切な手順で申し込めばすぐにFREETEL(フリーテル)を利用することができます。ぜひ、本記事を参考にFREETEL(フリーテル)を法人契約しましょう!

公式サイト:FREETEL(フリーテル)