1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ELECOM提供の格安SIMのコースやメリット、注意点を紹介!
 

ELECOM提供の格安SIMのコースやメリット、注意点を紹介!

img_about01
SIM

パソコン周辺機器を扱うメーカーのELECOMですが最近は格安SIMを提供するMVNOとしても有名です。そんなELECOMの格安SIMサービス、SkyLinkMobileについて、コースやメリット、注意点などをまとめて紹介します!

パソコン周辺機器を扱うメーカーのELECOMですが最近は格安SIMを提供するMVNOとしても有名です。そんなELECOMの格安SIMサービス、SkyLinkMobileについてこの記事では紹介します。

出典:ELECOM

ELECOMのSIMは用途に合わせた3つのコース

出典:SkyLinkMobile

SkyLinkMobileは、ユーザーの用途に合わせた3つのプランを用意しています。通信速度、通信容量、そして月額基本使用料を総合的に考えてプランを選択することが重要になってきます。以下では、それぞれのプランの特徴を見ていきます。

フリーデータコース

とにかく月々の料金を安くしてスマートフォンを使いたいユーザーのためのプランです。通信容量は無制限で月額780円から利用可能と、お得なプランです。

注意点は通信速度が300kbpsと低めに設定されていること。SNSやウェブの閲覧には問題ない速度ですが、動画やネットゲームなどの使用ではストレスを感じることも多くなりそうです。また、3日で366MBの容量を使用した場合、翌日の通信速度が100kbpsに制限されます。

デイリーコース

手頃な料金で毎日高速通信を使いたいユーザーのためのプランです。利用料金が月額980円からと、フリーデータコースと比べると少し高めに設定されていますが、フリーデータコースよりも高速な、150Mbpsでの通信が可能なプランです。

1日の通信容量は70MBまでと少なめに設定されており、その容量を超えてしまった場合、通信速度が100kbpsに制限されますが、その制限は翌日には解除されます。したがって、高速通信を毎日、手頃な料金で利用したいユーザーにおすすめのプランです。

マンスリーコース

1ヶ月に4GBの容量まで、150Mbpsの高速通信が可能なプランです。4GBの通信容量を超えてしまった場合、翌月まで通信速度が200kbpsに制限されますが、フリーデータコースやデイリーコースと比べると少し早くなっています。また、3日で366MBの容量を超えた場合は、フリーデータコース同様、翌日の通信速度が100kbpsに制限されます。

大容量高速通信が可能なプランですが、月額使用料は1510円からと、他の2つのプランに比べると高めに設定されているので、月々の通信容量を見積もってから採用を判断するのが賢明です。

ELECOMのSIMでのSMSの利用

出典:SkyLinkMobile

SMSはショートメッセージサービスの略語で、電話番号だけでメッセージを送れるサービスです。SkyLinkMobileでは、SMSを利用するかどうかを選択できます。それぞれのメリットとデメリットを見てみましょう。

利用できるようにする場合

格安SIMに変えたことで、今までメールのやり取りをしていた相手と急にメールができなくならないようにするためには、SMS利用可能なプランに申し込むことをオススメします。

しかし、SMSの利用には、月額120円のオプション料が必要になります。最近ではLINEやFacebookなどのメッセージアプリやSNSでのやり取りが主たる連絡手段となってきていますので、SMSを利用しないのであれば、このプランを採用するメリットは低いです。

利用できないようにする

SMSを利用できないようにした場合、当然のことながら電話番号だけでメッセージのやり取りができなくなります。なので、電話番号しか知らない相手とメールをやり取りしていた人は、今までのようにメールができなくなる可能性があるため注意が必要です。

ただ、SMSを利用できないプランを選択すれば、料金は安くなりますので、SMSを利用しないのであれば、断然お得です。

通話アプリSkyLinkPhoneのメリット

出典:SkyLinkMobile

SkyLinkMobileには、月額180円で使える専用の通話アプリ、SkyLinkPhoneが用意されています。このアプリを使うには、必ずSMSを利用できるプランを選択する必要があります。また、SkyLinkMobileで電話機能を使うのであれば、SkyLinkPhoneを必ず導入する必要があります。ここでは、SkyLinkPhoneのメリットを見ていきましょう。

通話料が安くなる

SkyLinkPhoneは国内の大手キャリアの通話料に比べると、とても安い料金で電話がかけられます。大手キャリアの多くが3分43円という通話料であるのに対し、SkyLinkPhoneはその3分の1に近い、3分16.25円で通話が可能です。この料金は携帯電話同士の通話料金ですが、固定電話への通話はさらに安く、大手キャリアの25分の1の料金で通話が可能です。

海外通話がお得

SkyLinkPhoneを使えば、海外への通話もお得です。アメリカや中国、韓国など主要諸外国への通話が、1分あたり3円というから驚きです。大手キャリアの場合は1分あたり70円〜100円ほどの料金です。

SkyLinkPhoneユーザーの通話無料

さらにお得なのは、SkyLinkPhone利用者同士なら通話料が無料になること。LINEやSkypeなど、無料通話可能なアプリはたくさんありますが、SkyLinkPhoneの場合、IP電話と同様の回線を用いているため、音声通話の質が高いという利点があります。家族や恋人など、長時間の通話を頻繁に行うユーザー同士で利用するのにオススメです。

ELECOMのSIMの注意点

SkyLinkMobileを導入するにあたって、いくつか注意すべきポイントがあるので紹介します。

MNPが使えない

電話番号を変えることなくキャリアを変更可能なMNP制度ですが、SkyLinkMobileではその制度は使えません。というのも、SkyLinkMobileで通話機能を利用する場合、SkyLinkPhoneを導入することになり、その場合は050から始まる電話番号が付与されるからです。したがって、今までの電話番号のまま格安SIMに移行したいユーザーにはオススメできません。

料金が割高

SkyLinkMobileの3つのプランを紹介しましたが、同様の通信容量・通信速度でデイリーコースとマンスリーコースを他の格安SIMと比較すると、若干割高な料金に設定されています。したがって、他の会社の料金もしっかりと比較するようにしてください。

ELECOMのSIMまとめ

いかがでしたたか。この記事を読めばELECOMのSIM、SkyLinkMobileのことが一通り分かったと思います。格安SIMの導入を考える時は、ぜひとも参考にしてみてください。