1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. DTI SIMは解約後に返却が必要?返送先住所や返却期間、紛失時の手数料を解説
 

DTI SIMは解約後に返却が必要?返送先住所や返却期間、紛失時の手数料を解説

pixta_12938349_M
SIMカード

DTI SIMでは解約後にSIMカードの返却が必要。こちらの記事では返送先住所や返却期間、紛失時の手数料などをまとめています。実はSIMを返さなくてもOKのMVNOもあるので、合わせて確認しておきましょう!

DTI SIMでは解約後にSIMカードの返却が必要。こちらの記事では返送先住所や返却期間、紛失時の手数料などをまとめています。期間が過ぎてしまうと余計な支払いが発生するので、早めに返しましょう!

DTI SIMとSIMカードの返却

激安プランやネットつかい放題、電話かけ放題プランで注目を集めているDTI SIMですが、サービスを解約した後には「SIMカードの返却」が必要となります。もし返送しない場合、手数料として3,240円が発生するので注意が必要です。

解約後に返送キットが届く

DTI SIMの解約をすると、その翌月に「返却キット」が届きます。そちらにSIMカードを入れて返す必要があるのですが、返送期間があるので確認しておきましょう。

返却の詳細
期間:解約成立日の翌々月25日(25日が土日祝日および当社指定の休日の場合は、その前日まで)
必要な機器:SIMカード
返却先住所と宛名: 〒847-0083 佐賀県唐津市和多田大土井4740-1 フリービット株式会社内 株式会社ドリーム・トレイン・インターネット カスタマーサービス行
返送方法:普通郵便
送料:ユーザー負担

なお期間までに返送しない場合は、紛失手数料として3,240円の支払いが発生します。SIMカードを紛失したわけでないのであれば、手数料分が無駄になるので期間内に返すようにしましょう。

SIMカードのサイズ変更時は返却が必要?

SIMカードのサイズ変更時やプラン種別変更時(データ専用SIM→通話SIMなど)をした場合も、旧SIMカードの返送が必要となります。

こちらも返送期間が設けられており、「変更申込月の翌々25日までに旧SIMカードを返却しない場合は、紛失手数料として3,240円がかかる」場合があるので注意しておきましょう。

SIMカードをカットした場合は大丈夫?

DTI SIMではSIMカードのサイズ変更も手数料が3,240円発生するので、少しでも費用を節約するためにSIMカードのカット(microをカットしてnanoサイズにするなど)を実施したユーザーもいるかもしれません。…以前運用していたServersMan LTE SIMに関しては、公式Twitterアカウントが以下のような回答をしています。

すでにServersman SIMに関してはトーンモバイル株式会社に移行しているので何とも言えない状況ではあります。…いずれにしろSIMカットによる不具合なども可能性としてはあるので、できれば公式サイトの方法でSIMサイズの変更は行うべきでしょう。

DTI SIMを利用するべきユーザーは?

解約時はSIMカードさえ返却すれば何の問題もありません。ここまでは既存ユーザーが解約した後の返送方法を紹介しましたが、ここからはDTI SIMを新たに契約しようと考えている方、格安SIMに乗り換えを検討している方向けに、おすすめポイントを紹介していきます。

安さが際立つ月額料金

以下が基本プランの月額料金表ですが、1GB、3GB、5GBの定額プランはMVNOの中でも安さが際立っています。

DTI SIM
データプラン
データSMSプラン
音声プラン
音声プラン+でんわかけ放題
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
1GB648円810円1,296円2,138円1GB/月下り225Mbps
上り50Mbps
1枚
3GB907円1,069円1,609円2,451円3GB/月下り225Mbps
上り50Mbps
1枚
5GB1,317円1,479円2,073円2,916円5GB/月下り225Mbps
上り50Mbps
1枚
10GB2,268円 2,430円3,024円3,866円10GB/月 下り225Mbps
上り50Mbps
1枚
15GB3,888円 4,050円4,644円5,454円 15GB/月 下り225Mbps
上り50Mbps
1枚
20GB5,238円5,508円5,994円6,836円 20GB/月 下り225Mbps
上り50Mbps
1枚
ネット使い放題2,376円2,538円3,132円3,974円上限なし下り225Mbps
上り50Mbps
1枚

またネット使い放題プランも用意しており、音声通話SIMも税込3,000円弱で利用可能。ライトユーザーからヘビーユーザーまで、なるべく安い料金で運用できる環境が整っているのがポイントです。

電話かけ放題

音声通話SIMプランなら「でんわかけ放題」のオプションも月842.4円の追加料金で利用OK。国内の5分以内通話が定額対象(特番など対象外も一部あり)という制限はありますが、何度でもかけれるので通話回数の多いスマホユーザーにもおすすめ。

…ちなみにDTIのかけ放題オプションは通話用の専用アプリが不要。プレフィックス通話のように番号を付加する必要もないので、他社と比較して簡単に使えるのもメリットです。

SIM返却が不要の格安SIM

実は「SIMカードの返却が必要ない格安SIM」も存在します。主要サービスでかつ2016年6月時点で情報が確定しているMVNOを以下に挙げてみました。

FREETEL SIM

以前はSIMカード返送が必要だったFREETEL SIMですが、現在は解約はマイページの問い合わせから簡単に解約できるようになっており、SIMカードも解約通知が届いたらユーザー自身で裁断するだけという手続きに簡素化されています。

FREETEL SIM
月額料金
データ専用
月額料金
データ専用+SMS
月額料金
音声通話付き
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
使った分だけ安心プラン322円474円1,078円~100MB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
538円690円1,294円~1GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
972円1,123円1,728円~3GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
1,641円1,792円2,397円~5GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
2,311円2,462円3,067円~8GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
2,667円2,818円3,423円~10GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
定額プラン(1GB)538円690円1,294円1GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
定額プラン(3GB)972円1,123円1,728円3GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
定額プラン(5GB)1,641円1,792円2,397円5GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
定額プラン(10GB)2,667円2,818円3,423円10GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚
定額プラン(20GB)5,259円5,410円6,015円20GB/月下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
1枚

上記の通り月額料金もお得で2016年は通信速度の計測結果も好調なので、運用にはもってこいのMVNOです。

公式:FREETEL

mineo(Aプラン)

マイネオではDプラン(docomo回線の格安SIM)は返却が必要ですが、au回線を利用したAプランではユーザー自身での破棄のみでOK。

mineo
auプラン(Aプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
500MB756円1,414円500MB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
1GB864円1,522円1GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
3GB972円1,630円3GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
5GB1,706円2,365円5GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
10GB2,721円3,380円10GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚

au回線が使える貴重な格安SIMなので、候補に入れておきましょう。

公式:mineo

UQ mobile(UQモバイル)

同じくau回線の使えるMVNO「UQ mobile」でも、解約後のSIMカードはユーザーによる破棄のみで返却は不要です。…au系の主要格安SIMでは2社とも不要となっているので、なにか関係性があるのかもしれませんね。

UQ mobile
月額料金
データ+SMSプラン
月額料金
音声通話プラン
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
データ高速プラン1,058円1,814円3GB/月受信最大150Mbps
送信最大25Mbps
1枚
データ無制限プラン2,138円2,894円無制限受信最大500kbps1枚

上記プランとは別に無料通話分のついた「ぴったりプラン」もあり、格安スマホのセット割引もお得。通信速度も好調なので、気になる方は公式サイトをチェックしておきましょう。

公式:UQ mobile

…SIM返却が必要なMVNO、必要ないMVNOと少し違いはありますが、要は必要であればキチンと返せば良いだけなのでほとんど費用に違いはありません。…今回紹介したSIMカードも含め、運用すべき格安SIMを比較したい方は「SIMチェンジプラン診断」を試してみましょう。