1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. DTI SIM、一足早く「Pokémon GO」用の新プランを発表
 

DTI SIM、一足早く「Pokémon GO」用の新プランを発表

dtisim_nocount (1)
SIMカード

MVNO「DTI SIM」が「Pokémon GO」の通信容量をカウントしない新プラン「DTI SIM ノーカウント」を発表!日本配信開始後、通常5GBと同じ据え置きの月額料金で、思う存分ポケモンGOが楽しめる格安SIMプランとなります。

海外で人気のゲームアプリ「Pokémon GO」が間もなく日本でも配信されますが、これに先駆けDTI SIMが「DTI SIM ノーカウント」という新プランを発表。1年間該当アプリの利用はモバイルデータ通信量として含まれないプランになっており、まさにポケモンGO専用の格安SIMといって良い内容に。

サービス開始は「アプリが日本で正式配信されてから」を予定しているとのこと。一足早くプランを確認しておきましょう。

DTI SIM、Pokémon GOの通信量ノーカウントプランを発表

格安SIMを提供するMVNO「DTI SIM」は、特定アプリの通信量をカウントしない新プラン「DTI SIM ノーカウント」を発表しました。

こちらのプランは海外の人気ゲームアプリ「Pokémon GO」の利用通信量がノーカウント対象となる予定で、アプリの国内配信により前にプラン発表という一足早い発表となっています。

月額料金

「DTI SIM ノーカウント」は5GBプランのみとなっており、SIM種別はデータ専用・データSMS・音声通話SIMの3つに対応。

DTI SIM
データプラン
データSMSプラン
音声プラン
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
5GB1,317円1,479円2,073円5GB/月下り225Mbps
上り50Mbps
1枚

ちなみに上記の月額料金はDTIの格安SIMが通常プランで提供している値段と同じなので、元々月額料金の安いMVNOということもあり価格面はお得と言えます。

ここにiOS/Androidアプリで提供される予定のPokémon GO通信容量が1年間ノーカウントになるというわけです。

そもそもPokémon GOって何?

Pokémon GOとは、アメリカで提供開始された人気のゲームアプリ。「ポケモン」の名がつく通り、基本的にはポケモンを捕まえるゲームです。

GPSの位置情報を利用して現実世界でポケモンを捕獲、交換、バトルが可能で、開発はGoogleからスピンオフして人気位置情報ゲーム「Ingress」を開発したNIANTIC社。Pokémonということで、当然任天堂とのコラボです。…すでにIngressを利用している方は、ゲームをイメージし易いかもしれません。

GPSの位置情報を利用するので当然モバイルデータ通信を消費するわけですが、格安SIMでも使えるのかどうか海外サイトの情報をもとに調べてみました。

普通の格安SIMでもPokémon GOは使える?

海外での利用状況を見ると、普通の格安SIMでもPokémon GOは十分使えるようです。

出典:WAll STREET JOURNAL

上記は米ウォールストリートジャーナル紙のウェブ1面ですが、米通信キャリアVerizonによれば「ポケモンGOはそんなにモバイルデータ通信を使わない」とのこと。

報道内では分析会社P3 Communicationsの調査で、1時間プレイしても5~10MB程度しか通信量を使わない結果も出ているよう。…この結果をそのまま計算するならば、毎日7時間、1か月プレイしても2GB弱しかデータ容量を消費しない計算になります。

もちろんウェブサイト閲覧やSNS利用でデータ通信を消費する部分もありますが、もしこの結果通りそのまま通信を利用できるなら、DTI SIMのノーカウントプランでなくとも他社の5GBあたりのプランで十分ヘビー利用ができるのではないでしょうか。

通信容量は問題なしも、バッテリー消費には注意

すでに紹介した通りデータ通信容量に関しては問題なさそうなのですが、バッテリー消費に関しては注意が必要です。Cnetの調査では、iPhone6sを利用してテストしたところ「30分で15%の電池消費」が確認できたとのことです。

出典:Cnet

こうなると1日フルで利用したいヘビーユーザーはiPhoneでもAndroidの格安スマホでもバッテリーが足りなくなることは必至なので、AndroidスマホであればZenFone Maxなどバッテリー容量の大きいスマホを使う、もしくは大容量のモバイルバッテリーを携帯することが必要になりそうです。

ポケモンGO用のDTI SIM新プランまとめ

Pokémon GOの配信より一足先に発表されたDTI SIMの新プラン。月額料金が通常プランと変わらないので、チェックしておく価値はありそうですね。

公式サイト:DTI SIM

また今回説明したようにデータ消費量はそこまで多くないことが予想されているので、他のおすすめSIMカードを下記の「SIMチェンジプラン診断」から比較しておきましょう。