1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安SIMへドコモから乗り換える前にポイントを使い切ろう
 

格安SIMへドコモから乗り換える前にポイントを使い切ろう

ポイントカードの画像
SIM

ドコモのポイントは格安SIMに乗り換える前に使ってしまいましょう。10,000も20,000もあるポイントを捨ててしまうのはあまりにも勿体ないことです。うまく利用すれば新しいスマホも買えてしまうかもしれません。

格安SIMからドコモに乗り換える場合に乗り換え予約番号を取得します。ですが、この時に案内されるのがポイントです。今までドコモを使ってきた人はドコモのポイントがたくさん貯まっていることでしょう。そのポイントは有効に使わねばなりません。

ドコモから格安SIMに乗り換える前にはポイントを使い切るのが大事

ドコモから格安SIMに乗り換える前には必ずポイントを無駄にせず使い切りましょう。

ドコモポイントって何?

ドコモポイントとは何でしょうか?

ドコモポイントとは、ドコモのスマートフォンや携帯電話を契約している人がドコモに月額料金などを支払った場合に自動的に付加されるポイントのことです。ドコモを長く使っていた方がポイントを放置していた場合1万円近くがたまっていることもあります。

ドコモから格安SIMに乗り換えるとポイントがなくなってしまう

たくさん貯まったドコモポイントは格安SIMに乗り換えるとポイントがなくなってしまいます。このドコモポイントは何に使えるのかというとギフト券に交換したり、電子マネーに交換したりして実際の買い物に使うことができます。

ドコモポイントはdカードに移せる

ドコモポイントは新しくできたdポイントに移すことができます。ドコモポイントとdポイントは別物で、同じくドコモを利用することで貯まるポイントなのですが、利用できるサービスに大きな違いがあり、ドコモポイント自体は今後なくなります。 新しくdポイントに生まれ変わったドコモポイントですが、ドコモポイントは2015年4月までに貯まったポイントはdポイントに変換できないルールになっています。

移せなかったドコモポイントは使い切るべし!

dポイントに移せなかったドコモポイントは使い切ってから格安SIMに乗り換えないと全部無駄になってしまいます。10ポイントや20ポイントであれば惜しくはないかもしれませんが10,000ポイントもあると勿体ないですね。10,000ポイントあると10,000円の買い物ができる場合もあります。これはポイしてはいけません。

そこで一番ドコモポイントを無駄にしない方法はどうすればいいか?ということですが、電子マネーの「iD」に変えてしまうのが一番お得です。1ドコモポイントが1円としてiDに加算することができます。

iDはこれもドコモのサービスなのですが、dカードで使うことができます。dカード自体は手に入れるためにドコモに申し込む必要があり届くまでには2週間ほどかかります。前もって手に入れておきましょう。

dカードではiD、dポイントが使える電子マネーとポイントカードの複合型カードになっています。SIMフリースマホやiPhoneを利用している方は電子マネーが使えないのですが、カードを持っていればレジで使うことができます。ドコモポイントをiDに変換してdカードで使うようにすれば乗り換えをしても全額使いつづけることができます。

dポイントはdカードでずっと使おう

dカードは乗り換えをしてもずっと使えるサービスです。

dカードはおトク

dカードはドコモの契約をしていた方なら誰でも使うことができます。

ドコモのアカウント「dアカウント」を作りそのdアカウントとdカードをセットで利用します。ドコモの契約を解約してもdアカウントやdカードは使いつづけることができます。このdカードはローソンやマクドナルド、インターネットでのドコモのサービスで利用が出来ます。

dカードに貯めたiDは6ヶ月で失効

ドコモポイントをiDに変換してdカードで使えるようにしたのですが、注意があります。元ドコモポイントだったiDマネーは6ヶ月を過ぎてしまうとなくなってしまいます。ですのですぐに使い切りましょう。

格安SIMへドコモから乗り換える前にポイントを使い切ろうまとめ

格安SIMへドコモから乗り換える前にポイントを使い切ろうをまとめました。

格安SIMへドコモから乗り換える前にポイントを使い切ろうまとめ

ドコモから格安SIMに乗り換える前にドコモのポイントは使いきったほうが良いようです。ドコモのポイントがどのくらいdポイントに変換され、どのくらいのポイントがドコモポイントとして残ってしまっているのか確認し、dカードもすぐに申し込みましょう。貯まったポイントでSIMフリースマホも買えちゃうかもしれませんね。