1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. DMM mobile(DMMモバイル)の容量繰り越しの内容とは?
 

DMM mobile(DMMモバイル)の容量繰り越しの内容とは?

pixta_20587757_M
SIM

格安SIMでも容量繰り越しを採用しているMVNOは多いものですが、個別にみていくと若干の違いがあることも。DMM mobile(DMMモバイル)での容量繰り越しはどのような内容なのか調べてみました。内容を把握して的確に繰り越しサービスを活用しましょう。

格安SIMでも容量繰り越しを採用しているMVNOは多いものですが、個別にみていくと若干の違いがあることも。DMM mobile(DMMモバイル)での容量繰り越しはどのような内容なのか調べてみました。内容を把握して的確に繰り越しサービスを活用しましょう。

DMM mobile(DMMモバイル)の繰り越しサービスの内容

pixta_17129170_M

DMM mobile(DMMモバイル)では容量が余った場合に、翌月へ繰り越すことが可能です。例えば5GBのプランを契約していて3GBを使用した場合、翌月は2GB+5Gで7GBを利用することができます。

ただし繰り越せるのは翌月までであり、翌々月へ繰り越すことはできません。

公式サイト:DMM mobile(DMMモバイル)

追加チャージ分は繰り越せる?

pixta_21045802

容量が足りなくなった時に、データ容量を追加チャージとして購入することが可能です。

100MB
200円
500MB
600円
1000MB
1,100円
1000MB(繰り越しなし)
480円

「繰り越しなし」とされている、480円で購入できる1000MBは、一切繰り越しができません。購入した月の末日までに消費しないと消えてしまいます。

それ以外の容量に関しては、およそ3か月間使用することができます。正確には購入した月の3か月後の月末までとなっています。通常の繰り越しよりも2か月ほど長くなっていますね。

なお、追加チャージ分は翌月に繰り越されると、通常の契約分のデータ容量よりも優先して消費されます。

公式サイト:DMM mobile(DMMモバイル)

容量を繰り越すには公式アプリを活用する

出典:DMM mobile 公式ページ

次月は容量を多く使いそうだから、今月は繰り越せるようにしたいというシチュエーションがあるかもしれません。そのような時は、公式アプリを活用することをおすすめします。

DMM mobileがリリースしている公式アプリには、高速通信のON/OFFを切り替える機能があります。OFFにしておけば低速通信となり、データ容量を消費することがありません。LINEのメッセージのやり取り、簡単なネットサーフィンは低速でも行えます。容量を節約することができますよ。

公式サイト:DMM mobile(DMMモバイル)

月の途中でプラン変更しても繰り越しは使える!

pixta_26191204_M

DMM mobileは月の途中でプラン変更することができますが、その場合データ繰り越しはできるのでしょうか?答えはYESであり、プラン変更によって繰り越しできなくなると心配する必要はありません。

例えば3GBのプランを契約し、1GBが余ったとします。その月の途中で5GBのプランに変更すると、翌月は5GB+1GBで6GBを使用することが可能です。逆に少ないデータ容量プランに変更した場合でも同じように繰り越されます。

公式サイト:DMM mobile(DMMモバイル)

DMM mobile(DMMモバイル)の繰り越し機能を活用しよう

pixta_20438785_M

DMM mobile(DMMモバイル)でも、データ容量が余った場合、翌月に限り容量の繰越しが可能です。翌々月以降には繰り越せないので、翌月に消費するようにしましょう。月の途中でプランを変更した場合も、余った分はそのまま翌月へ繰り越すことができます。

データ容量の追加チャージ分は、原則として3か月間使用することができます。ただし、「繰り越しなし」の表記がある1000MB・480円に関しては、購入月の末日までの利用となり、繰り越しはできません。

容量を繰り越したいと思った時には、DMM mobileアプリで、高速通信のON/OFF機能を利用しましょう。通常はOFFに設定しておけば低速通信になるので、データ容量を消費しなくなりますよ。

公式サイト:DMM mobile(DMMモバイル)