1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. DMM mobile(DMMモバイル)が1GB~7GBのシェアプラン提供を開始!
 

DMM mobile(DMMモバイル)が1GB~7GBのシェアプラン提供を開始!

pixta_22359614_M
SIMフリー

DMM mobile(DMMモバイル)は料金プランが非常に豊富になっている格安SIMです。非常に安い料金プランを用意していることから人気になっています。そんなDMM mobile(DMMモバイル)が1GB~7GBのシェアプラン提供をはじめましたのでまとめていきます。

この記事の目次

DMM mobile(DMMモバイル)は料金プランが非常に豊富になっていることが特徴の格安SIMになります。安くて選びやすい料金プランからヘビーユーザーも満足できる料金プランまで幅広く用意しています。そのDMM mobile(DMMモバイル)が1GB~7GBのシェアプラン提供を開始しました。どのようなものになっているのかをご紹介していくのでDMM mobile(DMMモバイル)でシェアプランを使ってみたいと考えている方はぜひご覧ください。

DMM mobile(DMMモバイル)が1GB~7GBのシェアプラン提供開始

出典:DMM mobile(DMMモバイル)

DMM mobile(DMMモバイル)のシェアプランは今までは8GB~20GBの提供のみとなっていましたが、2017年4月13日からシェアプランの1GB~7GBの提供も開始しました。

シェアプランの8GB~20GBを利用している場合はSIMの追加料金は発生しないのですが、1GB~7GBを利用していてSIMを追加するときには1枚毎に300円の追加料金が必要となります。

公式サイト:DMM mobile(DMMモバイル)

DMM mobile(DMMモバイル)が提供を開始したシェアプラン1GB~7GBの料金は?

出典:プラン・料金

DMM mobile(DMMモバイル)が提供を開始したシェアプラン1GB~7GBの料金はこのようになっています。8GB~20GBの料金も一緒に載せておくので合わせてご確認ください。

公式サイト:DMM mobile(DMMモバイル)

DMM mobile(DMMモバイル)が提供を開始したシェアプラン1GB~7GBを含めたシェアプランの特徴

ここからはDMM mobile(DMMモバイル)のシェアプランの特徴をまとめていきます。

DMM mobile(DMMモバイル)が提供を開始したシェアプラン1GB~7GBを含めたシェアプランの特徴:複数の端末を契約する時にお得になる

複数の端末を同時に使いたいという場合、シェアプランだと初期費用が3,000円だけで済むのですが、シングルコースで申し込むと3,000円×3で9,000円が必要となります。初期費用が6,000円も抑えられるというのは非常に大きいですね。

DMM mobile(DMMモバイル)が提供を開始したシェアプラン1GB~7GBを含めたシェアプランの特徴:通信量をあまり使わない人が良く使う人に通信量を分けられる

シェアプランはSIMカード複数枚でのシェアが可能となります。そのため今月はあまり通信量を使わなかったという人が、もっと通信量を使いたいという人にシェアすることが可能です。

公式サイト:DMM mobile(DMMモバイル)

DMM mobile(DMMモバイル)が提供を開始したシェアプラン1GB~7GBを含めたシェアプランが向いている人

ここからはDMM mobile(DMMモバイル)が提供を開始したシェアプラン1GB~7GBを含めたシェアプランが向いている人についてまとめていきます。

DMM mobile(DMMモバイル)が提供を開始したシェアプラン1GB~7GBを含めたシェアプランが向いている人:家族で使う人

DMM mobile(DMMモバイル)が提供を開始したシェアプラン1GB~7GBを含めたシェアプランが向いている方は家族でまとめて契約をしたいという方です。子どもは日常的にアプリなどを利用することが多いため通信量を使いがちなのですが、親は仕事などもあるのであまり通信量を使わないことも多いでしょう。そういう時に親の通信量を子どもにシェアすることが可能なのでおすすめです。

DMM mobile(DMMモバイル)が提供を開始したシェアプラン1GB~7GBを含めたシェアプランが向いている人:友達や恋人で使う人

親しい友人や恋人と一緒に契約をしたいという場合もシェアプランを利用すると良いでしょう。友人との場合は最大で2人までシェアプランに加入できます。この時に気を付けないといけないことはDMM mobile(DMMモバイル)は代表のところにだけ請求が行くので支払いについて予め決めておかないといけないということです。

DMM mobile(DMMモバイル)が提供を開始したシェアプラン1GB~7GBを含めたシェアプランが向いている人:1人でスマホとタブレットを使う人

複数人で使う場合だけではなく、1人でスマホとタブレットを契約したいという場合でもシェアプランは利用できます。別々にSIMカードを契約するよりもシェアプランを利用したほうが安くなります。スマホとタブレットで通信量を共有すると残容量が確認しやすくなることもありおすすめです。

公式サイト:DMM mobile(DMMモバイル)

DMM mobile(DMMモバイル)が提供を開始したシェアプラン1GB~7GBを含めたシェアプランにデメリットってある?

シェアプランは複数の電話番号をMNPすることが出来ません。MNPが可能なのは代表になる一つの番号だけです。家族でシェアプランを契約したいという場合は全ての番号をMNP出来ないということを覚えておきましょう。

また先程も述べましたが、DMM mobile(DMMモバイル)のシェアプランは代表者に請求が行くため別々で支払うということは出来ません。

公式サイト:DMM mobile(DMMモバイル)

DMM mobile(DMMモバイル)が1GB~7GBのシェアプラン提供開始まとめ

DMM mobile(DMMモバイル)が1GB~7GBのシェアプラン提供を開始しました。今までは8GB~20GBのみの提供でしたが1GB~7GBの提供も開始したことで、より幅広い人が選べるようになりました。

家族でDMM mobile(DMMモバイル)に乗り換えたいと考えている方や、友人や恋人と一緒の格安SIMを利用したいと考えている方はDMM mobile(DMMモバイル)のシェアプランを検討してみてはいかがでしょうか。

その時に自分たちがどれくらいの通信量を使うのかを把握しておき1GB~7GBのプランが丁度良いという場合はこちらを選びましょう。もっと通信量を使うという場合は8GB~20GBのプランを選ぶようにしましょう。

公式サイト:DMM mobile(DMMモバイル)