1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. DMM mobile(DMMモバイル)の解約方法のまとめ!手数料は必要?
 

DMM mobile(DMMモバイル)の解約方法のまとめ!手数料は必要?

SIM

DMM mobileの解約を決めた方!手続きを始める前に、解約に関する手続きの流れ・注意事項を確認しましょう。いざ手続してみたら想定外のことが発生するかもしれません。次の通信業者へスムーズに移行するためにも、本記事で解約方法について把握しておいてくださいね。

DMM mobileの解約を決めた方!手続きを始める前に、解約に関する手続きの流れ・注意事項を確認しましょう。いざ手続してみたら想定外のことが発生するかもしれません。次の通信業者へスムーズに移行するためにも、本記事で解約方法について把握しておいてくださいね。


DMM mobile(DMMモバイル)を解約するにはマイページから

pixta_26001791_M

DMM mobile(DMMモバイル)も、他の格安SIMと同じく、公式サイトから簡単な手続きで解約することができます。

  1. DMM mobileのマイページにログインする
  2. 左側のメニューで「ご契約内容の変更」をクリック
  3. ページの下のほうにある「ご契約プランの解約、SIMの解除はこちらから」をクリック
  4. 解約する項目にチェックをして、「選択したプランを解約する」をクリック
  5. 解約手数料が発生する場合はその内容が表示される
  6. 確認画面にて「はい」をクリック

以上で解約の手続きは完了です。解約が正式に完了すると、DMM mobileから改めてメールが届きますので確認しましょう。

公式サイト:DMM mobile(DMMモバイル)

DMM mobile(DMMモバイル)を解約すると手数料が必要?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

DMM mobileでは「解約手数料」の定めがあり、契約プラン・利用期間によっては手数料を支払わなければなりません。

データ通信SIMの場合

データ通信SIMの契約なら、解約手数料は一切必要ありません。

音声通話SIMの場合

DMM mobileでの音声通話SIMには最低利用期間が存在していて、利用開始日を含む月の翌月から12か月以上と定められています。例えば3月5日が利用開始日なら、翌月4月1日から12か月、つまり翌年の3月31日までが最低利用期間となります。

この期間内に解約すると、解約手数料として9,000円(税抜き)を支払わなくてはなりません。翌月に支払う料金に合算されて請求されます。

公式サイト:DMM mobile(DMMモバイル)

解約にあたって気を付けたいその他の注意点

Businessman holding a caution sign

細かい内容ですが、落とし穴になりやすいポイントをまとめます!

1.解約申し込みのタイミング

DMM mobileでは、毎月最終日は解約申し込みができません。最終日より前に申し込んでください。

2.端末分割購入代金

端末を分割払いで購入していて残りの代金があると、解約と同時に一括で請求されます。まとめて支払うことになるので注意しましょう。

3.MNP手数料は別途必要

音声通話SIMでMNPを行う場合は、MNP手数料として3,000円(税抜き)を別途支払う必要があります。解約手数料と合わせると12,000円(税抜き)となるので、かなり高額の出費になります。

4.SIMカードの返却

SIMカードは下記の住所まで返却する必要があります。送料はユーザーの負担です。

〒143-0006

東京都大田区平和島3-6-1 東京団地倉庫A-2棟 住友倉庫内

DMM mobile窓口

公式サイト:DMM mobile(DMMモバイル)

DMM mobile(DMMモバイル)を解約するときは手数料や注意点をチェック

注意の画像

DMM mobileを解約する手続きの流れ、解約手数料、注意点について解説しました。手続き自体は全く難しくありませんが、細かな注意点がいくつかあります。音声通話SIMを最低利用期間内で解約する場合、解約手数料として9,000円かかります。MNP転出料金とあわせると12,000円とかなり高額です。

音声通話SIMをどうしても最低利用期間内に解約する場合は、他社のお得なキャンペーンを利用するなど、できるだけ出費のダメージを軽くするように工夫しましょう!

公式サイト:DMM mobile(DMMモバイル)