1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. DMM mobileが再値下げ!イオンモバイルと並んで最安値級SIM
 

DMM mobileが再値下げ!イオンモバイルと並んで最安値級SIM

IMG_2610[1]
SIM

DMM mobileが再度値下げのニュース!イオンモバイルやDTI SIMなどの低価格の格安SIMが台頭してくる中、DMM mobileの対抗値下げが行われました。2016年4月の使用料からの改定です。格安SIMの最安値はどうなるのか?DMMとイオンモバイル、DTI SIMを比較して見て行きましょう。

DMM mobileが再度値下げのニュース!イオンモバイルやDTI SIMなどの低価格の格安SIMが台頭してくる中、待ってましたとばかりにDMM mobileの対抗値下げが行われました。2016年4月の使用料からの改定です。

最低価格SIMがいよいよ戦場状態になってきていますが、最低価格クラスを維持してきたDMM mobileはどう切りぬけるのか?最近のDMM mobile SIMの動向をチェックしましょう。

DMM mobileは2016年4月からプラン改定

2016年3月11日に発表されたDMM mobile(DMMモバイル) の改定されたプランを見ていきましょう。2016年4月の使用料からの適用となっています。

DMM mobileの新しい料金プラン

DMM mobileのプランが改定されたのは次のプランです。

  • データ1GBプラン480円(―110円)すべて税抜価格です
  • データ8GBプラン1,980円(-180円)
  • データ15GBプラン3,600円(-970円)
  • データ20GBプラン4,980円(-1,110円)
  • 音声通話2GBプラン1,380円(-90円)
  • 音声通話5GBプラン1,910円(-60円)
  • 音声通話8GBプラン2,680円(-160円)
  • 音声通話10GBプラン2,890円(-60円)
  • 音声通話15GBプラン4,300円(-970円)
  • 音声通話20GBプラン5,980円(-810円)

以上10プランで値下げ!大幅なプラン改定となりました。

差額は最大で1,110円!

今回のDMM mobileの値下げで最も大きな差額になったのは、データ20GB。その差額は1,110円。データ15GB、音声通話15GBのプランも約マイナス1,000円と、大幅な値下げになりました。テザリングや動画視聴などをするハードユーザーにとってはビックニュースですね。もともと15GB~20GBを利用できる格安SIMは他に例が少なく、希少価値が高いプランでしたが、それでも価格を下げてくるとは、DMM mobileの本気度が垣間見れます。

全プランはこちらの表の通りです。表は税込価格です。

DMM mobile(DMMモバイル)
月額料金
データSIMプラン
SMSなし
月額料金
データSIMプラン
SMSあり
月額料金
通話SIMプラン
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
ライトプラン475円637円1,231円-最大200Kbps1枚
高速プラン1GB518円680円1,360円1GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン2GB831円993円1,490円2GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン3GB918円1,080円1,620円3GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン5GB1,306円1,468円2,062円5GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン7GB2,008円2,170円2,764円7GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン8GB2,138円2,300円2,894円8GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚
高速プラン10GB2,365円2,527円3,218円10GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚
高速プラン15GB3,888円4,050円4,644円15GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚
高速プラン20GB5,378円5,540円6,458円20GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚

最安値基準はどれ?DMM mobileと他の格安SIMを比較

では、DMM mobileに対抗する他の格安SIM・MVNOを比較対象として、チェックしましょう。

DMM mobileとイオンモバイルを比較

2016年2月26日から開始している「イオンモバイル」のSIMプランはこちらです。

画像タイトル 出典:イオンモバイル

今回改訂されたDMMのSIMプランは、イオンモバイルの1GB、8GB、20GBと同じ価格。イオンモバイルを意識した値下げなのが分かりますね。しかもDMM mobileは3,5,7,10…というデータ量の設定なのに、イオンモバイルは4,6,8,12…と設定されているため、真っ向勝負にならず、結局はDMM mobileも最低価格を維持している状態になりました。

公式サイトでプランや最新情報を確認する:DMM mobileイオンモバイル

DMM mobileとDTI SIMを比較

そして2015年9月17日に始まったDTI SIM の5GB、10GBのプランは、DMMのSIMを抜き最安値となり、DMM mobileがそれに追随しなかったことでも注目されました。とうとうDMM mobileは業界最安値ではなくなったというわけです。

DTI SIM
データプラン
データSMSプラン
音声プラン
音声プラン+でんわかけ放題
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
1GB648円810円1,296円2,138円1GB/月下り225Mbps
上り50Mbps
1枚
3GB907円1,069円1,609円2,451円3GB/月下り225Mbps
上り50Mbps
1枚
5GB1,317円1,479円2,073円2,916円5GB/月下り225Mbps
上り50Mbps
1枚
10GB2,268円 2,430円3,024円3,866円10GB/月 下り225Mbps
上り50Mbps
1枚
15GB3,888円 4,050円4,644円5,454円 15GB/月 下り225Mbps
上り50Mbps
1枚
20GB5,238円5,508円5,994円6,836円 20GB/月 下り225Mbps
上り50Mbps
1枚
ネット使い放題2,376円2,538円3,132円3,974円上限なし下り225Mbps
上り50Mbps
1枚

しかし今回のDMMの改定では、5GBプラン・10GBプランどちらとも、DMMが税抜きで10円下回る形になっています。

DMM mobileの1GB、8GB、20GB
イオンモバイルと同一価格で最安値
DMM mobileの5GB、10GB
DTI SIMより10円安い最安値

他MVNOに対抗して最安値クラスを維持しているDMM mobileですが、このように比較してみると、今回の改定で非常にコスパの良くなった15GBプランは、裏を返せばライバルになるプランすら存在しないお得なSIMのようです!15GBのプランでお考えの方はDMMのSIMがおすすめです。

公式サイトでプランや最新情報を確認する:DMM mobileDTI SIM

最安値を追求するDMM mobileのSIMプランまとめ

しばらく沈黙を守っていたDMM mobileの値下げのニュースはいかがだったでしょうか。格安SIMで追求される最安値について、DMMのプラン改定をまとめながら見ていきましょう。

DMM mobileは「業界最安値」から「最安値水準」へシフト

今回の値下げで、DMMのSIMはイオンモバイルと並び、DTISIMより安い料金設定になりました。つまり、やはりMVNO業界で最安値の料金を維持しているわけです。しかし、すでに去年の終わりから、業界最安値価格を謳い文句にすることはなくなりました。その代り、「業界最安値水準」を維持する形となっています。

画像タイトル 出典:DMM mobile

今後さらに安いSIMが出されたとしても、DMM mobileがすぐに対抗するということはなくなりそうですね。格安SIMの戦国時代と言われる現状で、MVNOのデフレを防ぎ価格競争のヒートアップを防ぐ役回りに回ったと言えるかもしれません。単に安いだけでなく、ユーザーに本当に求められるものを提供する姿勢を感じられますね。今回の値下げに見られるように、安さで妥協したわけではないのも高評価ではないしょうか。

DMM mobileでは、キャンペーンなども随時行われています。公式サイトでDMMのSIMの新着情報を確認してみてくださいね!

公式サイト:DMM mobile

より複雑化してきているMVNOだからこそ、自分のニーズにあうSIMを簡単に見つけてくれる診断チェックを活用しましょう。無料ですぐに診断できるので、ぜひお試しください。