1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. DMM Mobileの解約金・方法と最低利用期間まとめ
 

DMM Mobileの解約金・方法と最低利用期間まとめ

pixta_12410671_M
SIMカード

DMM mobileの最低利用期間・解約金(解約費用)・解約方法をまとめました!今から格安SIMに乗り換える方もすでに利用中のユーザーも、しっかり確認してあなたに合ったSIMカードを選びましょう。

DMM mobile(DMMモバイル)の最低利用期間・解約金(解約費用)・解約方法をまとめました!今から格安SIMに乗り換える方もすでに利用中のユーザーも、しっかり確認してあなたに合ったSIMカードを選びましょう。

公式サイト:DMM mobile

DMM mobileの解約方法と最低利用期間

格安SIMにも最低利用期間を設けているMVNOがあり、その期間内に解約やMNP転出(他社に番号そのまま乗り換え)をすると違約金・解約金(解約費用)が発生する場合もあります。…月額料金が激安と評判のDMM mobileのプランはどうなっているのでしょうか?見てみましょう。

最低利用期間

DMMモバイルでは「データSIM」「通話SIM」の両方に最低利用期間を設けています。

  • データSIM:利用開始日を含む月の末日まで
  • 音声SIM:利用開始日を含む月の翌月から12ヶ月後の月末日まで

両方とも期間はあるのですが、データ専用SIM・データ+SMS機能付きSIMに関してはかなり短く設定されています。…後で説明しますが、データSIMの場合は期間内の解約でも違約金は発生しないので安心です。

対して通話SIMは、約1年の最低利用期間が設定されています。ただし大手キャリアの2年契約プランのように自動更新契約ではないので、この部分はメリット。

では通話SIMを最低利用期間内に解約した場合の手数料を見てみましょう。

解約金(解約費用)・違約金

  • 期間内の解約で、9,720円の解約金(解約費用)(通話SIMのみ)
  • MNP転出の場合、別途3,240円の手数料

上記のように、解約する時期によっては約1万円の解約金(解約費用)が発生します。DMMモバイルから他社に乗り換える場合には別途MNP転出料が3,240円発生。

…誤解の無いように補足すると、この期間と解約時の金額は業界標準の設定といったところです。最近は最低利用期間・解約金(解約費用)なしを謳うMVNOもありますが、実際はMNP転出の場合はそこそこ高い金額を手数料として設定しており実質違約金のようなものも。

自動更新契約もなく最低利用期間も長いわけではないので、DMMのSIMカードがお得であることには変わりありません。

解約方法・手順

マイページ(外部サイト)からメールアドレスとパスワードを入力してログイン。

ログインした後「ご契約内容変更」→「ご契約プランの解約、SIM削除はこちら」から進むことで、解約することができます。

なお以下のケースでは解約申込が行えないので注意しておきましょう。

  • 毎月最終日(末日)
  • 高速データ通信容量の変更等、ご契約内容の変更手続き中
  • 毎月のご利用料金の決済前(※ご利用料金の決済は毎月1日~5日の間)

他社MVNOはどうなってる?

簡単に他社の設定している金額や期間も見てみましょう。代表的なサービスは以下のようになっています。(2016年6月7日)

  • OCN モバイル ONE:利用開始月を1か月目として6か月目まで(通話SIM/8,000円 不課税)
  • BIGLOBE SIM:サービス開始月から翌月を1か月目として12か月目まで(音声通話SIM/8,640円)
  • 楽天モバイル:開通月を1か月目として12か月目まで(通話SIM/10,584円)
  • DTI SIM:利用開始月から12カ月を経過した月の末日まで(音声プラン/10,584円)

またFREETEL SIMは最低利用期間・解約金(解約費用)を設けていませんが、早期MNP転出の場合は手数料を上乗せしています。

FREETEL SIM(音声通話)の場合
契約当月のMNP転出15,000 円
契約後 2 ヶ月目の MNP 転出 14,000 円
契約後 3 ヶ月目の MNP 転出 13,000 円
契約後 4 ヶ月目の MNP 転出 12,000 円
契約後 5 ヶ月目の MNP 転出 11,000 円
契約後 6 ヶ月目の MNP 転出 10,000 円
契約後 7 ヶ月目の MNP 転出 9,000 円
契約後 8 ヶ月目の MNP 転出 8,000 円
契約後 9 ヶ月目の MNP 転出 7,000 円
契約後 10 ヶ月目の MNP 転出 6,000 円
契約後 11 ヶ月目の MNP 転出 5,000 円
契約後 12 ヶ月目の MNP 転出 4,000 円
契約後 13 ヶ月目以降の MNP 転出 2,000 円

このように利用した期間に応じて手数料が変わるシステムを採用しているMVNOもあるので、そういった意味でいうと約1年の最低利用期間内の解約で約1万円というDMM mobileの設定は非常に分かりやすいものと言えます。

公式サイト:DMM mobile

DMM mobileがお得な理由

解約関連は業界標準の設定であることが分かりましたが、DMMの格安SIMは「月額料金の安さ」と「豊富なオプションサービス」が特長となっています。

全プラン・月額料金

DMMモバイルの月額料金は以下のようになっています。

DMM mobile(DMMモバイル)
月額料金
データSIMプラン
SMSなし
月額料金
データSIMプラン
SMSあり
月額料金
通話SIMプラン
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
ライトプラン475円637円1,231円-最大200Kbps1枚
高速プラン1GB518円680円1,360円1GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン2GB831円993円1,490円2GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン3GB918円1,080円1,620円3GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン5GB1,306円1,468円2,062円5GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン7GB2,008円2,170円2,764円7GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン8GB2,138円2,300円2,894円8GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚
高速プラン10GB2,365円2,527円3,218円10GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚
高速プラン15GB3,888円4,050円4,644円15GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚
高速プラン20GB5,378円5,540円6,458円20GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚

ワンコイン料金で使える低速プラン「ライトプラン」から、最大20GBの高速通信が使える大容量プランまで全10種類のコースを用意。月額料金も安く細かく容量を選べるので、ユーザーは自分の利用状況に合わせたプランを使うことができます。

さらに8GB以上の大容量コースは「SIMカード複数枚の容量シェア」にも対応。家族での利用にもおすすめなのがDMMの格安SIMです。

通話料金

通常の通話料金は21.6円/30秒ですが、「DMMトーク」という専用アプリを使うと通話料金が割引となります。

上記の通り半額に。MVNOのSIMカードは通話料金が高いと思われがちですが、DMMモバイルは電話もお得な格安SIMの一つです。

格安スマホ

SIMカードとスマートフォンのセット購入も可能なのがポイント。取扱実績のあるSIMフリー端末は以下の通り。

  • HUAWEI Y6
  • ASUS ZenFone Go
  • HUAWEI GR5
  • Blade V6
  • Liquid Z530
  • arrows M02
  • AQUOS SH-M02
  • ASUS ZenFone 2 Laser
  • ASUS ZenPad(Z370KL・タブレット)

様々な価格帯のSIMフリー機種を取り扱っており、格安スマホが初めての方はこちらから機種を選べば安心ですね。

公式サイト:DMM mobile

DMM Mobile(DMMモバイル)と解約金(解約費用)まとめ

契約する前に解約金(解約費用)や最低利用期間まで知っておくと安心して格安SIMを契約可能です。他のプランも下記の「SIMチェンジプラン診断」から比較してみましょう。