1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. DMM mobile(DMMモバイル)のMNP転出の方法と注意点は?
 

DMM mobile(DMMモバイル)のMNP転出の方法と注意点は?

SIM

DMM mobile(DMMモバイル)のMNP転出時の手順をご紹介します。お得な格安SIMからもっとお得な格安SIMへと試すには、乗り換えのためのMNP転出が必要。では、DMM mobile(DMMモバイル)からMNP転出する場合の注意点や方法について詳しく見てみましょう。

DMM mobile(DMMモバイル)MNP転出したいときの手順をご紹介します。格安SIMの業界が盛り上がるにつれ、MVNOからMVNOへ乗り換える人も多くなるはず。お得な格安SIMからもっとお得な格安SIMへと試すには、乗り換えのためのMNP転出をしなければなりません。では、DMM mobile(DMMモバイル)からMNP転出する場合は、どうしたらよいのでしょうか。DMM mobile(DMMモバイル)のMNP転出の際の注意点なども一緒に見ていきましょう。


DMM mobile(DMMモバイル)MNP転出の注意点

まずは、DMM mobile(DMMモバイル)からMNP転出するときの注意点を見てみましょう。MNP転出にかかる費用などもご紹介します。

DMM mobile(DMMモバイル)のMNP転出にかかる費用は?

MNP転出する際に考えたいのは、まず費用。DMM mobile(DMMモバイル)のMNP転出にはどのくらいの手数料がかかるのでしょうか。

  • MNP予約番号の発行手数料 3,000円
  • 解約手数料 9,000円
  • プラン月額料金
  • 端末代残金

解約手数料については、最低利用期間内の場合だけです。DMM mobile(DMMモバイル)の音声通話SIMには12か月間の最低利用期間があり、12か月以内に解約してしまうと9,000円の解約手数料がかかります。また、予約番号を発行したその月に転出が完了せず、MNP転出が翌月に持ち越された場合、その月額料金も丸ごとかかってしまいます。さらに端末をDMM mobile(DMMモバイル)で分割購入していた場合は、残金を払い終えなければなりません

DMM mobile(DMMモバイル)の契約が12か月を超えており、その月のうちにMNP転出してしまえば、予約番号の発行手数料3,000円で済むので、転出のタイミングは重要ということですね。その点は次の部分でさらに詳しく見ていきましょう。

公式サイト:DMM mobile(DMMモバイル)

DMM mobile(DMMモバイル)MNP転出のタイミングはいつがいい?

DMM mobile(DMMモバイル)からMNP転出する場合のタイミングの注意点も見てみましょう。


出典:DMM mobile(DMMモバイル)公式サイト

  • 契約してから12か月以内は解約金がかかる
  • MNP予約番号が発行されるまでに4日ほど必要
  • 月末は解約手続きが不可

一つ目の解約金のかかるタイミングについては先ほど触れたとおりですが、ほかにもタイミングの点で気を付けたい点があります。

予約番号はメールで後ほど送られてくるのですが、番号がメールで送られてくるまで4日ほどかかります。そして実際に他のMVNOに乗り換えて転出を完了させた月までDMM mobile(DMMモバイル)の月額料金が発生するので、月のギリギリになってMNP転出を申し込むと翌月までDMM mobile(DMMモバイル)の支払いを続けなければならなくなるわけです。しかも月の最終日は解約手続きが取れないので、当月ギリギリになってMNP転出を申し込むのは避けたほうが良いでしょう。

理想的なのは、月の前半にMNP転出を申し込み、月の後半までにDMM mobile(DMMモバイル)の解約を完了させるという形。解約月は月末日までDMM mobile(DMMモバイル)を利用できるので、早めに申し込むのがカギですね。

公式サイト:DMM mobile(DMMモバイル)

DMM mobile(DMMモバイル)のSIMカードはどうする?

DMM mobile(DMMモバイル)を解約するわけですからSIMカードはもう使わなくなりますが、再利用はできません。SIMカードのDMM mobile(DMMモバイル)のSIMカードは、解約後返却しなければなりません。使えないからといって捨てないよう気を付けてくださいね。返却先は次の通りです。

DMM mobile(DMMモバイル)のSIMカード返却住所

〒143-0006 東京都大田区平和島3-6-1 東京団地倉庫A-2棟 住友倉庫内 DMM mobile窓口
送料は自己負担です。

DMM mobile(DMMモバイル)のMNP転出の方法

ではDMM mobile(DMMモバイル)のMNP転出の手順と流れを確認しましょう。

1.マイページから解約手続きを行う

DMM mobile(DMMモバイル)のMNP転出する方法は、DMM mobile(DMMモバイル)のマイページから行います。まずはマイページにログインしましょう。


出典:DMM mobile(DMMモバイル)公式サイト

そしてマイページでMNP転出を選び、手続きを進めましょう。

2.MNP予約番号が送られてくる

MNPするときに必要な予約番号は、後ほどDMM mobile(DMMモバイル)からメールで配られます。メールが届くまで4日ほど時間がかかります。すぐに送られてこなくても焦らず待ちましょう。

3.転入したいMVNOに新しく契約を申し込む

送られてきたMNP予約番号を使って、新しい格安SIMを申し込むときにMNP転入します。新しいMVNOとの契約完了後、無事にMNP転入されれば、自動的にDMM mobile(DMMモバイル)の解約も完了します。

4.SIMカードをDMM mobile(DMMモバイル)に返却する

最後にSIMカードを郵送で上記の住所とあて先に返却して本当に完了です。先ほども触れたように、送料は自己負担となります。

公式サイト:DMM mobile(DMMモバイル)

DMM mobile(DMMモバイル)のMNP転出まとめ

DMM mobile(DMMモバイル)からMNP転出するときの注意点と手順をざっと見てきましたが、いかがだったでしょうか。もう一度まとめておさらいしましょう。

DMM mobile(DMMモバイル)のMNP転出はタイミングをよく考えて

DMM mobile(DMMモバイル)のMNP転出の際の注意点は次の通りでしたね。

費用
最低利用期間の12か月以内に解約すると解約金がかかる
解約が翌月に持ち越すと月額料金がかかる
タイミング
MNP予約番号が送られてくるまで4日ほどかかる
月の最終日は手続きができない

そしてMNP転出の流れはこのような形でした。

  • マイページにログインしてMNP転出を申請する
  • MNP予約番号がメールで送られてくるのを待つ
  • 他社の契約時にMNP予約番号を利用し、転入したら自動的にDMM mobile(DMMモバイル)解約が完了
  • SIMカードを自己負担で返却する

公式サイト:DMM mobile(DMMモバイル)

DMM mobile(DMMモバイル)はMVNOで最低価格をけん引してきた格安SIM。それでも格安SIMの価格競争はまだまだ激しく、ほかのMVNOを試してみたいという方は多いかもしれません。DMM mobile(DMMモバイル)と同じように価格で勝負する乗り換えやすいMVNOのプランをお知りになりたい方は、各社の公式サイトでぜひチェックしてみましょう。こちらのリンクから直接各MVNOのサイトへ移動できます。

より複雑化してきているMVNOだからこそ、自分のニーズにあうSIMを簡単に見つけてくれる診断チェックを活用しましょう。無料ですぐに診断できるので、ぜひお試しください。