1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 「DMM光」発表。格安SIMとのセット割も
 

「DMM光」発表。格安SIMとのセット割も

DMM hikari
SIMカード

DMM.comは「DMM光」を発表。NTT東西の光回線を利用した固定回線サービスで、格安SIM「DMM mobile(DMMモバイル)」とのセット割もあります。合わせて利用すると安くインターネットを使えるので、詳細をチェックしておきましょう。

株式会社DMM.comが「DMM光」を提供開始。DMM光はNTT東西が提供する「フレッツ」の光回線を利用した固定インターネットサービスで、プロバイダと一体になった分かりやすい料金のほか、格安SIM「DMM mobile(DMMモバイル)」との利用でセット割も提供されます。

月額料金の安いDMM mobile(DMMモバイル)とのセットでさらに安くなるインターネットサービスなので、詳細を申し込み前にチェックしておきましょう。

「DMM光」開始・格安SIMとのセット割も

9月26日にサービスが開始された「DMM光」。NTT東西の光回線を利用した固定インターネットサービスで、光回線とプロバイダをDMMがセットで提供することで分かりやすく安い固定回線を実現しています。

出典:DMM光

格安SIMの「DMM mobile(DMMモバイル)」とセットで利用するとSIMカードと光回線を合わせて月額3,952円から利用可能で、両方一緒に使うとよりお得に運用できるサービスとなっているのがポイントです。

基本プラン・月額料金

フレッツ光の固定回線と同じく、戸建て向けの「ファミリータイプ」と、集合住宅向けの「マンションタイプ」にわかれています。

ファミリータイプの月額料金
定額:5,205円/月
DMM光2段階定額:4,017円〜5,853円/月

戸建て住宅向けのファミリータイプは「定額」「DMM光2段階定額」の2つに分類されており、それぞれ月額料金が異なります。月額料金はプロバイダー料金がすでに含まれているのでお得です。

定額プランはその名の通り料金は一律ですが、2段階定額の場合は変動するので注意。毎日動画サービスを見る方なら1ヶ月10GBを超える可能性も高いので、家族みんなが毎日利用する、もしくは動画視聴や大容量ファイルのダウンロードを良く利用するなら定額プランの方が安く収まる可能性もあります。

(※最大通信速度は1Gbpsですが、2段階定額の場合は最大100Mbpsとなります。)

ファミリータイプの月額料金
4,082円/月

集合住宅向けのプランは1種類のみで、月額4,082円と安く使えます。

DMM mobile(DMMモバイル)の格安SIMとセットで割引に

出典:DMM光mobileセット割

月額料金でお得になるのが「DMM光mobileセット割」という、格安SIMと組み合わせての割引サービスです。DMM mobile(DMMモバイル)と合わせて利用すると毎月540円が固定回線料金から割引されます。年間にして6,480円お得になるので、セットで使うのがお得です。

DMM光に関しては他の光コラボレーションと比較してかなり安いということもないですが、格安SIM「DMM mobile(DMMモバイル)」の月額料金はMVNOでも業界最安クラスです。両方使うことでお得になるというのが1つのポイントでしょう。

DMM光電話

出典:光電話

光電話サービスも用意しています。基本使用料は月額540円で、NTT加入電話と比較するとぐっと基本料金も通話料金も安くおさまります。フレッツ光から転用の方は、電話番号を基本そのまま引き継ぐこともできるので便利です。

電話先
場所
通話料
NTT加入電話
DMM光電話
市内8.64円/3分
県内市外
県外
携帯電話NTTドコモ17.28円/60秒
au18.9円/60秒
Softbank
発信者番号表示サービス
月額456円:電話番号通知でかかってきた電話の番号を表示する。
割り込み通話
月額324円:通話中に着信があった場合、保留して別の着信に出れる。
発信者番号通知リクエスト
月額216円:非通知着信に対して、電話番号を通知してかけなおすようにアナウンスを流す。
着信転送サービス
月額540円:かかってきた電話を外出先の電話で受けることができる。
お得セット(※)
月額1,080円: 518円分の無料通話や発信者番号表示サービス、割り込み電話、発信者番号通知リクエスト、着信転送サービス、迷惑電話拒否サービス、着信お知らせメール、FAXお知らせメールがセット。

DMM光テレビ

出典:DMM光テレビ

月額712円でDMM光テレビも利用可能。光回線を利用してアンテナ不要で地デジもBSデジタルも視聴可能です。もし光でテレビも見たいなら、こう言ったオプションも提供しています。フレッツから転用ならフレッツテレビサービスもそのまま引き継ぐことが可能です。

その他オプション

端末保証サービス:月額540円
ノートパソコンやスマートフォンに万が一のトラブルが発生した場合、修理または交換を行うサービス。
遠隔サポート:月額540円(最大2ヶ月無料)
遠隔でPCやAndroidスマートフォン等のサポートをしてくれるサービス。
パソコンセキュリティ:月額378円(最大2ヶ月無料)
ウェブルートのSecureAnywhereが利用可能。1つのIDで最大3台のPCで利用可能。
データバックアップ:月額378円(最大2か月無料)
写真や音楽データをクラウド上に自動バックアップしてくれるサービス。

機器レンタル月額料金

ギガプラン対応無線LANルータ(NTT東日本のみ)
月額324円
ホームゲートウェイ
月額218円
無線LAN付きホームゲートウェイ
月額324円

DMM光の初期費用・手数料と工事費

契約手数料
2,160円
基本工事費
(転用)フレッツ光を利用している方:基本0円(※回線スピードの変更を希望の場合は2,160円〜1万9.440円)
(新規)フレッツ光を利用していない方:ファミリータイプ2,160円〜1万9,440円 / マンションタイプ2,160円〜1万6,200円
オプション工事費
DMM光電話:担当者派遣あり4,860円/担当者派遣なし1,080円
DMM光テレビ:光回線と同時工事の場合 3,240円 / フレッツテレビ単独工事 8,100円

・東日本エリアのみ、土日休日費3,240円が別途発生する場合あり。

・上記基本工事費はあくまで目安。変動する場合もあり。

最低利用期間と解約手数料

最低利用期間
開通日の翌月1日から24ヵ月間
解約手数料
1万260円

DMM mobile(DMMモバイル)と併用した場合の月額料金は?

DMM光とDMM mobile(DMMモバイル)を利用した場合の月額料金の一例をまとめてみました。まずは格安SIMの基本料金をチェック。

DMM mobile(DMMモバイル)
月額料金
データSIMプラン
SMSなし
月額料金
データSIMプラン
SMSあり
月額料金
通話SIMプラン
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
ライトプラン475円637円1,231円-最大200Kbps1枚
高速プラン1GB518円680円1,360円1GB/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン2GB831円993円1,490円2GB/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン3GB918円1,080円1,620円3GB/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン5GB1,306円1,468円2,062円5GB/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン7GB2,008円2,170円2,764円7GB/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン8GB2,138円2,300円2,894円8GB/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚
高速プラン10GB2,365円2,527円3,218円10GB/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚
高速プラン15GB3,542円3,704円4,298円15GB/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚
高速プラン20GB4,298円4,460円5,054円20GB/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚

次に固定回線の月額料金も確認。まずはファミリータイプ(戸建て向け)の定額プランで計算してみます。下記の通り、ファミリータイプなら格安SIMとセットで5,000円台の月額料金で運用可能です。

  • 5,140円/月 = (データ通信SIM:475円~) + (光:5,205円) – (セット割:▲540円)
  • 5,302円/月 = (SMS機能付きSIM:637円~) + (光:5,205円) – (セット割:▲540円)
  • 5,896円/月 = (SMS機能付きSIM:1,231円~) + (光:5,205円) – (セット割:▲540円)

次にマンションタイプの月額料金もチェック。マンションタイプなら4,000円台で格安SIMと光回線が利用可能なので、両方合わせてのコストパフォーマンスはかなり高いと言えそうですね。

  • 4,017円/月 = (データ通信SIM:475円~) + (光:4,082円) – (セット割:▲540円)
  • 4,179円/月 = (SMS機能付きSIM:637円~) + (光:4,082円) – (セット割:▲540円)
  • 4,773円/月 = (SMS機能付きSIM:1,231円~) + (光:4,082円) – (セット割:▲540円)

DMM光と格安SIMのセット割まとめ

MVNOでも光コラボを活用した通信サービスと格安SIMのセット割が増えていますが、DMM mobile(DMMモバイル)の格安SIMは特に月額料金がお得です。きになる方は公式サイトをチェックしておきましょう。

公式サイト:DMM mobile(DMMモバイル)

他のSIMプランは下記のSIMチェンジプラン診断から比較してみましょう。