1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 実体験から語る格安スマホに替えた感想と格安スマホの良さ
 

実体験から語る格安スマホに替えた感想と格安スマホの良さ

pixta_19231785_M
格安スマホ

ずっとauのスマホを使っていて月々10,000円近い通信料を払っていた私が、格安スマホに替えて月々の料金は2,000円程度に抑えることが出来るようになったた感想と、格安スマホを選ぶ際に確認した方が良いポイントなどをまとめています。

月々のスマホの料金が高い、そう思った時に思いつくのが格安スマホではないでしょうか。料金だけを見るとすごく安くて魅力的ですが使い心地はどうなのか、実際に使って不便はないのか、格安スマホを使ってみた感想をまとめます。

格安スマホに替えてみての感想

格安スマホに替えて私が良かったと思ったことがたくさんあります。それらをここに書いていきます。

格安スマホに替えようと思ったきっかけ

格安スマホに最初に変更する時は少し不安がありました。実は安くなくて今までより高い値段になるんじゃないかなんて思ったり…。それでも月の料金を抑えたいと思い迷っている時期が結構長かったです。

格安スマホを使う前までの私は今までauでAndroidを使っていて月々の使用料は10,000円を少し超えるくらいでした。スマホはネットサーフィンを少々とラインくらいしか使っていないのでこの料金は高いなと思い同じau回線でネットでの評判も上々のmineo(マイネオ)に変更しました。

私が選んだのは3GB通話有りプランの1,510円のものです。端末は元々使っていたものが動作することが確認出来たので同じものを使っています。

格安スマホは本当に安かった

購入は公式サイトからの申込みで、通話はLINE通話や050plus、楽天でんわなどがありますが私はLINE通話だけ使っていました。

気になる月々の料金ですが、格安スマホに替えて月々の料金は2,000円程度に収まるようになりました。一月で8,000円、1年で考えると96,000円も安くなったことになります。大手通信会社から格安スマホに替えるだけでこんなに変わると考えると非常に大きいですよね。

使い心地も変わらない

料金の次に私が不安だったのが通信速度や通話です。通話はかけすぎると料金は高くなってしまいますが、050plusやLINE通話を使えば料金は抑えられるためあまり不便には感じていません。私は通話を普段あまりしないためLINE通話だけ使っていますが、通話を普段からたくさんする場合は楽天でんわや050plusを使ったほうが良いでしょう。

ネットの通信速度も私が住んでいる地域では遅くなったと感じることもありませんでした。これも非常に有り難いですね。ただこの通信速度は地域によって差があるので不満がある地域の方もいるようです。

格安スマホを選ぶ時のポイント

私が格安スマホに替えてここだけはちゃんと確認して選んだほうが良いと思うところをまとめます。人それぞれ重要視するところは違うのできちんと自分に合ったものを選ぶ必要があります。

月々の料金

大手通信会社から格安スマホに替えるのですから料金は確実に見ておきましょう。格安スマホでも料金プランは複数あります。

一番安いものにしたものの毎月追加チャージをしすぎてしまってはあまり意味がありません。今の契約で大体月にどれくらい使っているのかを確認してそれに収まるプランにすることをおすすめします。

速度

いくら料金が安くても全くネットに繋がらなくてイライラしてしまうようでは意味がありませんよね。どこの格安スマホ会社も高速通信ですが、この速度は若干のばらつきがあります。

安さだけで選ぶのではなく満足度や評判も見て選ぶのが良いでしょう。ただ格安スマホ会社は通信速度を安定して早くするために設備を整えていっています。そのため改善され早くなる可能性もあるのであまり惑わされすぎないようにしましょう。

サポート

大手通信会社から乗り換えたばかりの時は不安が多いです。そのためサポートが充実している格安スマホ会社を選ぶことをおすすめします。

特に機械に弱いという方の場合はサポートを受ける機会も増えるので重要視した方が良いでしょう。

おすすめの格安スマホ会社

複数の格安スマホ会社を使った私がおすすめできる格安スマホ会社をご紹介します。少しでも参考になれば幸いです。

DMM mobile

037 出典:4st.biz

DMM mobile(DMMモバイル) はドコモ回線を使った格安スマホ会社です。端末料金は14,500円~79,800円となっています。端末を購入しない場合はSIMのみの購入となりデータ通信のみの場合は440円からとなっています。

動作が確認されている端末は公式サイトに記載されているのでご確認下さい。

公式サイト:DMM mobile

mineo

01_500x310 出典:ascii.jp

mineo(マイネオ) はau回線かドコモ回線のどちらかを選べる格安スマホ会社です。ドコモの端末は25,200円~選べます。auの端末は26,400円~選べます。端末を購入しない場合はSIMのみの購入となりデータ通信のみの場合は700円からとなっています。

動作が確認されている端末は公式サイトに記載されているのでご確認下さい。

公式サイト:mineo

IIJmio

cover_image 出典:IIJmio

IIJmio(みおふぉん) はドコモ回線を使った格安スマホ会社です。端末料金は27,800円~29,800円となっています。端末を購入しない場合はSIMのみの購入となりデータ通信のみの場合は972円からとなっています。

動作が確認されている端末は公式サイトに記載されているのでご確認下さい。

公式サイト:IIJmio

楽天モバイル

main-img01 出典:楽天モバイル

楽天モバイル はドコモ回線を使った格安スマホ会社です。端末料金は22,800円~64,800円となっています。端末を購入しない場合はSIMのみの購入となりデータ通信のみの場合は525円からとなっています。

動作が確認されている端末は公式サイトに記載されているのでご確認下さい。

公式サイト:楽天モバイル

格安スマホの感想まとめ

替える前は不安なことも多かった格安スマホですが実際に使ってみるともっと早くに格安スマホに替えておけば良かったと思うことばかりでした。やはり一番のメリットは月々の料金です。同じ使い方をしているのに支払いが8,000円も安く済むというのは嬉しいです。

通話もアプリを使えば苦労しませんし通信速度も不満に思うことはありません。月々の料金を抑えたいと考えていて格安スマホを検討している場合はすぐに乗り換えたほうがお得なのでおすすめです。

以上が私が格安スマホを使ってみた感想となります。格安スマホ会社は種類も多くどこにするか迷うかもしれませんが自分に合った格安スマホ会社が分かるSIM診断を活用したりして自分に合った会社を選びましょう。