1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. おかわりSIM、高速定額でお馴染み b-mobileのSIM
 

おかわりSIM、高速定額でお馴染み b-mobileのSIM

SIM

どんなわがままにも応えてくれる格安SIMがb-mobileにあった!b-mobileのSIMでイチオシプランの「高速定額」や、新プランの「おかわりSIM」について知りましょう。無制限で使いたい人は「高速定額」を、普段は使わないけれど何かのために通信したいという人は「おかわりSIM」を要チェック!

どんなわがままにも、応えてくれる格安SIMがb-mobileにあった!例えば、高速通信を定額で無制限で使いたい。音声通話は必要ないから、データ専用のSIMがほしい。普段は使わないけれど何かのために通信できるようにしておきたい・・・そんな様々なニーズを把握しているプランがひとそろいです。b-mobileのSIMは高速定額やおかわりSIMなど、豊富なプランが特徴。b-mobileのSIMにはどんなプランとメリットがあるのか、詳しく見ていきましょう。

name

b-mobileのSIMの特徴

まずはb-mobile(ビーモバイル) の全体像を把握しましょう。

MVNOのパイオニア的存在「日本通信」

早くからMVNOを手がけた「日本通信」のSIMは、格安SIMのシェアの大きな部分を占めるMVNOでした。

MVNO市場が広がり数多くのプランが出されるようになった現在でも、高速定額などの他社と比較しても魅力的なプランを提供しており、見逃せないMVNOと言えるでしょう。

使い放題の「b-mobileSIM高速定額」

b-mobileで最も注目されているプランは、定額で使い放題の「高速定額」。最高150Mbpsの高速通信を、定額で無制限で利用できるプランになっています。

他社の使い放題プランと比較してもメリットの多いプランです。この「高速定額」の詳細については、後ほどまた見ていきたいと思います。

プランの豊富さ

「高速定額」に加えて、様々なニーズにこたえた豊富なプランも特徴的。表をざっと見ただけでも、様々な料金設定になっているのがわかりますね。

サービス名料金(税抜)通信容量最高通信速度音声通話
オプション
おかわりSIM
5段階制
500円~1,500円1GB~5GB/月150Mbpsなし
高速定額1,980円無制限150Mbps+800円
ライトプラン1,180円3GB/月150Mbps+800円
PLATINUM SIM3,980円7GB/月150Mbpsあり
PLATINUM DATA SIM2,980円10GB/月150Mbpsなし
スマホ電話SIM
フリーDATA
1,560円なし200Kbpsあり
X SIM プランI900円1.01GB/月112.5Mbpsなし
X SIM プランN900円51MB/日112.5Mbpsなし
X SIM プランB1,505円2.2GB/月112.5Mbpsなし
X SIM プランFlat2,980円7GB/月112.5Mbpsなし
基本料0円SIM0円~3,600円0~1GB/月なし
Pair GB SIM2,829円2GB75Mbpsなし
携帯電話SIM1,290円~3,710円なしなしあり
(無料通話分あり)

興味深いのは、ガラケー用、iPhone用、iPad用というプランが用意されているところ。どんな端末を使っていても活躍してくれそうなMVNOです。どんなプランなのか、これからさらに調べていきましょう。

b-mobileの高速定額SIM

それではb-mobileのSIMプランの中でも注目したい「高速定額」の内容を見ていきましょう。

高速定額のプラン価格

高速定額は、使い放題だけど毎月定額という魅力的なプラン。通信容量は無制限なので、大容量のダウンロードをする人やテザリングをしたいという人にはぴったり。

画像タイトル 出典:日本通信公式HP

ぷららモバイルLTEU-mobile(ユーモバイル) などにも同じ無制限SIMがありますが、他社と比較して最も価格が安いのが、b-mobileの高速定額SIMとなっています。

 
U-mobile LTE使い放題
ぷららモバイルLTE 定額無制限
b-mobile SIM 高速定額
料金2,678円2,980円2,138円
容量制限なし
(混雑時の制限あり)
なしなし
(混雑時の制限あり)
通信速度225Mbps3Mbps150Mbps

通信速度について

最高150Mbpsの高速通信が無制限で使えると言っても、常に最高速度で通信できるわけではありません。b-mobileの無制限SIMは通信速度が安定しないという評判を良く聞くので、速度面ではデメリットが目立つ様子。

一方、同じ使い放題のぷららでは、最高3Mbpsの速度ながらも、一定して1~2Mbpsを保つという評判があります。

おかわりSIMなど、b-mobileの注目SIMプラン

高速定額SIMの他にも、様々なプランが揃っているb-mobile。注目したいプランを取り上げていきましょう。

5段階制のおかわりSIM

2015年6月10日から始まる新プラン「おかわりSIM5段階定額」。自分の使った分だけ払い、上限が決まっている定額制です。1GBを500円から使えて、5GBまで「おかわり」することができます。

画像タイトル 出典:日本通信公式HP
データ量
1GB~5GB
料金(税抜)
500円~1500円
通信速度
制限なし(上限越え後は200Kbpsの速度制限があり)

その月に使いたい分だけ支払うことができ、上限が決まっているから使いすぎを防いでくれる魅力的なプランですね。使い方にムラがある人や、いざという時に多めの容量を用意しておきたい人にはぴったりでしょう。

おかわりSIMは端末とセットだとさらにおトク!おかわりSIM+WifiルーターやおかわりSIM+LG G2 miniのセット価格もチェックしてみてください。
おかわりSIMのお得なセットを確認する

ガラケーでもiPhoneでもiPadでも格安SIM

古い携帯電話をよみがえらせる「携帯電話SIM」。音声通話とSMSだけのシンプルなプランですが、無料通話分がついてくるので、携帯電話は電話とメールさえできればいいという人にオススメです。FOMAの端末なら利用できるので、古い携帯電話を再度利用開始することも可能。他社にはない珍しいプランですね。

料金(税抜)無料通話分
1,290円32.5分
(1,300円分)
2,290円75分
(2,700円分)
3,710円178.5分
(5,000円分)

iPhone用の「PLATINUM SIM」そしてiPad用の「PLATINUM DATA SIM」は、大容量の通信をiPhoneでもiPadでもこころゆくまで使えるというコンセプトのプラン。iPhoneでは8GB、iPadでは10GBの容量を備えています。

基本料0円

使わない月は維持費が0円!そんなことを可能にしてくれるプランがあります。100MBまでは使用した分だけを支払い、100MB~1GBまでは3,600円の定額支払いになります。

0MB
0円
100MBまで
36円/1MB税抜き価格
100MB~1GBまで
3,600円税抜き価格

通信制限は1GBまでです。基本は0円でも100MB以上は3,600円となるので、この差額の大きさがネックかも。しかし、普段使わないけれどいざという時に高速通信が必要という人には、維持費の負担が少なくて済むプランになるでしょう。

VAIO Phoneで高速定額

魅力あるプランのもう一つは、VAIO Phoneの端末とのパッケージが用意されているところ。 VAIO Phoneについて詳しくはこちらをどうぞ。

VAIO Phoneのためのプランは、二つ用意されています。人気の高速定額をVAIO Phoneでも楽しめるうれしいパッケージですね。

プラン名料金(税抜)通信容量通信速度制限
高速定額音声付1,980円無制限なし
ライトプラン音声付980円1GBなし

b-mobileのおすすめオプション

b-mobileのSIMのオプションについてもご紹介しましょう。

プラン変更可能

他社ではプラン変更不可の場合も多いのですが、それも可能になっているMVNOです。

変更可能なプラン
高速定額
ライトプラン
プラン変更の方法
My b-mobileからのみ
月単位で変更可能

03スマホ

さらに、03の番号を使用できるサービスもおすすめのオプションです。スマホなのに自宅からかけているような「03」番号をつけられるんです。03スマホ月額基本料は1,380円ですが、無料通話料1,200円分(60分)がついてくるのでお得感もたっぷり。

おかわりSIM、高速定額などのb-mobileのSIMまとめ

様々なプランが備わっているb-mobileの魅力をまとめましょう。

b-mobileは高速定額やおかわりSIMといった目玉商品に注目

b-mobileの
おすすめポイントは
無制限の「高速定額」
5段階定額制の「おかわりSIM」
ニーズに合わせて選べる豊富なプラン
プランの変更や03番号付帯が可能

使い放題の高速定額や、低価格から始められるおかわりSIMといった定額制SIMに強みを発揮するMVNOですね。自分の使い方に合わせて良いプランを選んでくださいね!プラン選択には「無料診断」も一役買ってくれます。ぜひお試しください。

おかわりSIMの端末セットなどが紹介されている公式サイトはこちらです。
公式サイト:b-mobile