1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)の初期費用はどれくらいかかるの?
 

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)の初期費用はどれくらいかかるの?

Business woman hands working with laptop.
SIM

格安SIMはdocomoなどと同じように初期費用がかかってしまうことがほとんどです。今回はBIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)の初期費用はいくらかかるのかや、他に最初に必要な費用があるのかなどをご紹介していこうと思います。

格安SIMを購入する時は、SoftBankなどと一緒で初期費用がかかることが多くなっています。初期費用とはdocomoなどでは契約事務手数料と言われているものと同じものです。ここではBIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)の初期費用がいくらなのかや、BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)の料金プランなどをご紹介していきます。

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)の初期費用

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)の初期費用は3,000円になっています。BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)以外の会社も初期費用は3,000円のところがほとんどなので、高いということはないので安心してください。

その他の格安SIM会社の初期費用

  • UQ mobile 3,000円
  • mineo 3,000円
  • DMM mobile 3,000円
  • IIJmio 3,000円
  • 楽天モバイル 3,000円

初期費用を払うタイミング

初期費用3,000円を支払うタイミングは、BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)の公式サイトから購入する時は、SIMを選びプランなどを決めて、購入の手続きが完了した時点となります。

公式サイト:BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)の料金プラン

データSIMエントリープラン
データSIM972円 データSIM + SMS1,101円 高速通信容量3GB/月
データSIMライトSプラン
データSIM1,566円 データSIM + SMS1,695円 高速通信容量6GB/月
データSIM12ギガプラン
データSIM2,916円 データSIM + SMS3,045円 高速通信容量12GB/月
音声通話SIM音声通話スタートプラン
1,512円 1GB/月
音声通話SIMエントリープラン
1,728円 3GB/月
音声通話SIMライトSプラン
2,322円 6GB/月
音声通話SIM12ギガプラン
3,672円 12GB/月

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)の月額料金は初月無料となっています。一ヶ月丸々無料にするためには、月の初めに受け取ることをおすすめします。なので月末辺りに申し込み、1日当たりに受け取るようにすると良いでしょう。

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)の最低利用期間

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)の音声通話プランには、最低利用期間が存在しています。受け取った月の翌月が一ヶ月目としてそこから12ヶ月は利用しないといけません。最低利用期間中にBIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)を解約した場合や、音声通話のみを解除した場合などでも8,000円の契約解除料がかかってきます。

公式サイト:BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)のおすすめの端末:ZenFone Max

出典:ZenFone Max

ZenFone Maxは大容量バッテリーのバッテリーを搭載している格安スマホになります。スペックも非常に優れているのでおすすめの端末です。

ZenFone Maxのスペック

型番
ZC550KL-BK16,ZC550KL-WH16
プロセッサ
クアルコムSnapdragon™ 410 1.2GHz(クアッドコア)
プラットフォーム
Android™ 5.0.2
ディスプレイ
約5.5インチワイドIPS液晶ディスプレイ
解像度
1,280×720ドット (HD)
メインメモリ
2GB
ストレージ
16GB
通信機能
3G:2.1GHz / 1.9GHz / 900MHz / 850MHz / 800MHz LTE:2.1GHz / 1.8GHz / 1.7GHz / 900MHz / 850MHz / 800MHz / 700MHz GSM:1.9GHz / 1.8GHz / 900MHz / 850MHz IEEE 802.11b/g/n準拠 Bluetooth® 4.1
カメラ
アウトカメラ: 1300万画素 インカメラ: 500万画素
インタフェース
microUSBmicroSIMカードスロット×2 microSDXCメモリーカードスロット マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック
バッテリー容量
5000mAh
サイズ
高さ約156mm ×幅約77.5mm ×厚さ約5.2~10.55mm
重量
約202g
付属品
USB ACアダプターセット(USBチャージャー、microUSBケーブル) OTGケーブル イヤホンマイク ユーザーマニュアル 製品保証書

ZenFone Maxの特徴

5,000mAhの大容量バッテリーを搭載

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)で取り扱っているスマホの中で最大のバッテリーを搭載しています。連続待受時間は38日間なので、長期間充電が出来ないという時にも安心です。

モバイルバッテリーになれる

他の端末に充電する機能が搭載されているので、複数の端末を持ち歩いているという場合にモバイルバッテリーを持ち歩く必要がなくなります。

公式サイト:BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)のおすすめの端末:Moto X Play

出典:Moto X Play

Android6.0 Marshmallowを搭載している端末で、バッテリー持ちも非常に良いことが特徴です。

Moto X Playのスペック

型番
AP3597AE7J4 、AP3597AD1J4
プロセッサ
クアルコムSnapdragon™ 615 1.7GHz(オクタコア)
プラットフォーム
Android™ 6.0
ディスプレイ
約5.5インチ
解像度
1920×1080ドット(フルHD)
メインメモリ
2GB
ストレージ
16GB
通信機能
3G:2.1GHz / 1.9GHz / 1.8GHz / 1.7GHz / 900MHz / 850MHz / 800MHz LTE:2.1GHz / 1.8GHz / 900MHz / 850MHz / 800MHz / 700MHz / 2.3GHz / 2.5GHz/ 2.6GHz GSM:1.9GHz / 1.8GHz / 900MHz / 850MHz IEEE 802.11a/b/g/n (2.4GHz / 5GHz) Bluetooth® 4.0LE NFC
カメラ
アウトカメラ: 約2100万画素 インカメラ: 約500万画素
インタフェース
microUSB nanoSIMカードスロット×2 microSDメモリーカードスロット イヤホンマイクジャック
バッテリー容量
3630mAh TurboPower
サイズ
高さ約148mm ×幅約75mm ×厚さ約8.9~10.9mm
重量
約169g
付属品
充電器 USBケーブル ヘッドセット SIMツール スタートガイド 安全と保証
本体カラー
ブラック、ホワイト

Moto X Playの特徴

水に強い作りになっている

Moto X Playは撥水コーティングをしているので、多少の雨や水をこぼした程度では安心して利用できます。

最適化されたバッテリー

Moto X Playは3,630mAhの大容量バッテリーと急速充電機能を搭載しています。急速充電機能は15分の充電だけで8時間もの間利用が可能です。

公式サイト:BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)のおすすめの端末:arrows M02

出典:arrows M02/RM02

日本の会社が開発している端末なので、日本人向けの機能が多数搭載されています。

arrows M02のスペック

型番
FARM06006、FARM06007
プロセッサ
MSM8916 1.2GHz(クアッドコア)
プラットフォーム
Android™ 5.1
ディスプレイ
約5.0インチ 有機ELディスプレイ
解像度
1280×720ドット(HD)
メインメモリ
2GB
ストレージ
16GB
通信機能
3G:2.1GHz / 900MHz / 800MHz LTE:2.1GHz / 1.7GHz / 900MHz / 800MHz GSM:1.9Ghz / 1.8Ghz / 900Mhz / 850Mhz IEEE 802.11b/g/n/準拠 Bluetooth® 4.1 NFC おサイフケータイ®
カメラ
アウトカメラ:  約810万画素 インカメラ:  約240万画素
インタフェース
microUSB nanoSIMカードスロット microSD/microSDHC メモリーカードスロット イヤホンマイクジャック
バッテリー容量
2330mAh
サイズ
高さ約141mm ×幅約68.9mm ×厚さ約8.9mm
重量
約149g
付属品
卓上ホルダ ACアダプタ 取扱い説明書類(arrows M02をお使いになる前に、かんたん操作ガイド) 保証書 レイ・アウト製保護フィルム(BIGLOBE限定)
その他
防水:IPX5,IPX8 防塵:IP6X

arrows M02の特徴

便利な機能を複数搭載

arrows M02はおサイフケータイを搭載している珍しい格安スマホになります。格安スマホでおサイフケータイが使えるということはあまりないので、おサイフケータイを利用したい場合にarrows M02はおすすめです。

頑丈な作り

画面はゴリラガラスを使っていますし、傷や指紋も付きにくくなっています。そのため新品のような状態が長く続きますし、日常生活で壊れるということがあまりありません。

公式サイト:BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)のおすすめの端末:HUAWEI P9 lite

出典:HUAWEI P9 lite

指紋認証センサーを搭載している端末で、高画質なカメラも搭載していることが特徴になります。

HUAWEI P9 liteのスペック

型番
VNS-L22
プロセッサ
HUAWEI Kirin650 4×2.0GHz+4×1.7GHz(オクタコア)
プラットフォーム
Android™ 6.0
ディスプレイ
約5.2インチ, IPS液晶ディスプレイ
解像度
1920×1080ドット(フルHD)
メインメモリ
2GB
ストレージ
16GB
通信機能
3G:2.1MHz / 900MHz / 850MHz / 800MHz LTE:2.1GHz / 1.8GMHz / 900MHz / 850MHz / 800MHz / 700MHz / 2.3GHz / 2.6GHz GSM:1.9GHz / 1.8GHz / 900MHz / 850MHz IEEE 802.11b/g/n/ Bluetooth® 4.1
カメラ
アウトカメラ:  約1300万画素 インカメラ:  約800万画素 インタフェース
microUSB nanoSIMカードスロット×2 microSDメモリーカードスロット(nano SIMカードスロット2と兼用) ヘッドセットジャック 指紋センサー
バッテリー容量
3,000mAh
サイズ
高さ約146.8mm ×幅約72.6mm ×厚さ約7.5mm
重量
約147g
付属品
ACアダプタ USBケーブル クリアケース イヤホンマイク クイックスタートガイド 本体保証書

HUAWEI P9 liteの特徴

スリムで持ちやすい作り

5,2インチのフルHDディスプレイを搭載し、オクタコアも搭載しているので非常に高スペックになっています。また持ちやすいサイズになっているので、手が小さい方も持ちやすくなっています。

指紋認証センサーを搭載

HUAWEI P9 liteには高精度の指紋認証センサーが搭載されています。予め登録しておいた指で、背面に搭載されているセンサーを触るだけでロック解除出来ます。

公式サイト:BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)の初期費用の初期費用まとめ

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)の初期費用は3,000円になっています。初月に支払う料金はSIMしか購入していない場合は3,000円のみで、端末も一緒に購入した時は3,000円と端末料金が必要です。

月初めに購入した場合は、丸々一月が無料になるので、出来るだけ月の初めに購入するようにしましょう。

公式サイト:BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)