1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. BIGLOBE SIMでiPhoneを使いたい方向け、おすすめ運用方法
 

BIGLOBE SIMでiPhoneを使いたい方向け、おすすめ運用方法

iphone 6s
SIMカード

大容量プランが人気のBIGLOBE SIMですが、iPhoneシリーズももちろん使えます。今回は格安SIMでとにかく効率的に運用できるよう徹底的に調査しました。

大容量プランが人気のBIGLOBE SIMですが、iPhoneシリーズももちろん使えます。今回は格安SIMでとにかく効率的に運用できるよう徹底的に調査しました。

BIGLOBE SIMでiPhoneを運用

BIGLOBE SIMでiPhoneをうまく活用するために、まずは格安SIMで使えるiPhoneシリーズを確認しておきましょう。

使えるiPhone

まずはビッグローブのSIMカードで使える機種「動作確認済み端末一覧」公式ホームページから、利用可否が◎になっているアイフォンをピックアップしてみました。

  • iPhone 4s SIMフリー版:iOS8.0
  • iPhone 5 SIMフリー版:iOS9.0
  • iPhone 5c docomo版:iOS9.3
  • iPhone 5s Appleストア販売モデル:iOS9.3
  • iPhone 5s docomo版:iOS 9.3
  • iphone 6 Plus Appleストア販売モデル:iOS9.3
  • iPhone 6s Plus Appleストア販売モデル:iOS9.3
  • iPhone 6 Plus docomo版:iOS9.3
  • iPhone 6s Plus docomo版:iOS9.3
  • iPhone 6s Appleストア販売モデル:iOS9.3
  • iPhone 6s docomo版:iOS9.3
  • iPhone 6 Appleストア販売モデル;iOS9.3
  • iPhone 6 docomo版:iOS9.3
  • iPhone SE Appleストア販売モデル:iOS9.3
  • iPhone SE docomo版:iOS 9.3

2016年6月4日時点で動作確認済みとなっているのは上記のモデルです。新しい機種であれば、docomo版でもSIMフリー版(Appleストア販売モデル)でも問題なく使えることが分かりますね。

BIGLOBEの格安SIMプラン

次にビッグローブのSIMプランも確認してみましょう。

BIGLOBE SIM
月額料金
データSIM
月額料金
データSIM + SMS
月額料金  
音声通話SIM
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
音声通話
スタートプラン
--1,512円  1GB/月
受信時最262.5Mbps
送信時最大50Mbps
1枚
エントリープラン 972円1,101円1,728円  3GB/月受信時最262.5Mbps
送信時最大50Mbps
1枚
ライトSプラン  1,566円1,695円2,322円  6GB/月受信時最262.5Mbps
送信時最大50Mbps
最大3枚
12ギガプラン2,916円3,045円3,672円  12GB/月受信時最262.5Mbps
送信時最大50Mbps
最大5枚

他社の月額料金と比較すると、月6GB使える「ライトSプラン」と、月12GB使える「12ギガプラン」の価格設定がお得になっています。よってiPhoneをBIGLOBE SIMで運用するなら、上記2プランがおすすめです。特に大容量なので、動画視聴や通信の使うゲームアプリなどの利用が多い「ヘビーユーザー」に向いていると言えます。

公式サイト:BIGLOBE SIM

BIGLOBEの格安SIMを選ぶメリット

大容量プランがお得なのはすでに判明しているのですが、数あるMVNOの中でBIGLOBE SIMを利用するメリットは他にあるのでしょうか?確認してみましょう。

無料Wi-Fiスポット

ライトS(6GB)以上のプランを選ぶと、「BIGLOBE Wi-Fi」という、本来有料の利用ライセンスが1個無料で使えるようになります。これは外出先で公衆無線LANスポットに接続することでモバイルデータ容量を消費せずにインターネットが使えるサービスで、Wi-Fiのつかめるエリアに行きさえすれば、無制限でネット利用が可能です。

エリアに入ると自動接続してくれる専用アプリを提供しているほか、AndroidアプリだけでなくiOSアプリも提供しているので、iPhoneやiPadでも問題なく使えます。これは便利。

データ容量のシェアができる

BIGLOBEではSIMカード複数枚での容量シェアが可能なので、Cellular版のiPadとシェアして使うこともできますし、12ギガプランの大容量を申し込んでおいて、家族シェアすることで全体の費用を節約することも可能です。

なので個人で利用する場合にはヘビーユーザー向けに大容量プランをおすすめしますが、逆にシェアをするときは家族で容量を少しずつ分け合って節約するという方法をとることができます。

特にAppleストアで購入できるSIMフリー版の本体価格は高いですから、こういった活用方法で節約ができるビッグローブSIMはおすすめです。

BIGLOBE光のセット割

ビッグローブはISP(インターネットサービスプロバイダー)事業者としても有名ですが、NTTドコモの固定回線網を利用した自宅のネットサービス「ビッグローブ光」というサービスも提供中。

フレッツ光を利用中の方はこちらに乗り換えるだけで安くなる可能性が高いのですが、同社格安SIMと一緒に利用すると「光☆SIMセット割」が適用され、月額料金がさらに安くなる特典も。

さらに最近では、電力自由化に伴い「ビッグローブでんき」の開始も発表。…これらをすべてセットで利用すると「光☆SIMでんきトリプル割」 が適用され、さらに大きな割引を受けることができます。

こういったサービスはISP事業の経験と経営体力のあるビッグローブならではの特長といったところで、これらを上手く組み合わせることでiPhoneをもっと安く利用できる可能性が高まります。

テザリングが利用可

BIGLOBE SIMとアイフォンの組み合わせなら、スマホの電波を他の機種と共有できる「テザリング」もほとんどの端末で利用可能です。格安SIMとの組み合わせによっては使えないMVNOも少なからず存在するので、快適にテザリングを使えるメリットがあります。

最大3か月無料キャンペーン

極め付けは「最大3か月基本料金が無料」のスタートキャンペーンです。ライトS以上のプランを選択することで、割引を受けることができます。

  • ライトSプラン or 12ギガプランのみ →最大2か月無料
  • ライトSプラン or 12ギガプラン +セキュリティセット・プレミアム →最大3か月無料

条件さえ満たせば乗り換え後の月額料金もお得に使えるので、この機会に公式サイトを確認しておきましょう!

公式サイト:BIGLOBE SIM

BIGLOBEシム×iPhoneで節約する方法

「大容量プラン」「シェアOK」「無料Wi-Fi」「光セット割引」「キャンペーン」の5つを軸に、これらを上手く組み合わせることで快適な格安SIM運用をスタートすることができます。通話料金の割引サービスなどもあるので、今後も目が離せないMVNOですね。

他のSIMプランも比較したいなら、下記の「SIMチェンジプラン診断」を試してみましょう。きっとあなたにぴったりのSIMカードが見つかります。