1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)でGP02を利用するとどうなる?
 

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)でGP02を利用するとどうなる?

biglobe sim
SIM

BIGLOBE SIMとPocket WiFi GP02を使ってモバイルルーターを格安で利用できます。格安モバイルルーターと格安SIMの組み合わせが今一番トレンドな使い方です。

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)の格安SIMをY!mobileのGP02で利用する格安モバイルルーター利用法があります。SIMフリーとして発売されたGP02を今なら格安で手に入れることができるのでモバイルルーターが欲しい人は考えてみるのもいいでしょう。

Pocket WiFi GP02はSIMロックフリー

2011年に発売されたPocket WiFi GP02は当時ではめずらしいSIMフリーのモバイルルーターです。

Y!mobileのPocket WiFi GP02

Pocket WiFi GP02は今はY!mobileになった元EMOBILEのモバイルルーターです。Pocket WiFi GP02は中国製のモバイルルーターで当時ではめずらしいSIMロックフリーでした。

出典:Pocket WiFi GP02

2011年発売当時はSIMロックフリーのモバイルルーターがあっても格安SIMが流行っているわけではなく、当時あったIIJmioやb-mobileは通信速度が512Kbpsなどで遅いものとして認識されていたので特にPocket WiFi GP02を手に入れても結局はドコモ、au、ソフトバンクなどでそれなりに高い金額の通信料金を支払って使うしかないため注目されることは少なかった機種です。販売は2年から3年ほど続けられ近年になってPocket WiFi GP02がSIMフリーなため格安SIMでも利用できることで少しづつ人気を集めています。

ドコモ回線の格安SIMで利用する人が続出

Pocket WiFi GP02はSIMロックフリーのモバイルルーターで、今ではドコモ回線の格安SIMで利用する人が多くいます。

今のドコモ回線の格安SIMはLTEに対応し通信速度は250Mbpsを超える速度でインターネットを利用することができます。ですが、Pocket WiFi GP02は2011年に発売された機種なため、LTEがまだサービスインしていなかったことからPocket WiFi GP02はLTE未対応の機種で3G通信しか対応していません。

EMOBILEの頃は最大42Mbpsも可能でしたが、今のドコモ回線の格安SIMでは最大14Mbpsが最高速度となります。

今なら1,000円から2,000円で買える

現在Pocket WiFi GP02はヤフオクで中古端末として取引されています。相場の取引価格は1,000円〜2,000円程度で場合によっては1,000円を下回ることもある激安モバイルルーターです。

公式サイト:BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)でGP02を使用するメリット

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)でPocket WiFi GP02を利用することは可能です。Pocket WiFi GP02をBIGLOBE SIMで利用することでのメリットとデメリットを紹介します。

APNプロファイルを設定すると利用が可能

Pocket WiFi GP02をBIGLOBE SIMで利用する場合はAPNプロファイルを設定する必要があります。設定にはパソコンが必要となり、パソコンからPocket WiFi GP02の設定にAPNプロファイルを入力する形となります。

プロファイルはAndroidスマホ同様のプロファイルを入力します。

APN(接続先)biglobe.jp
ID(ユーザー名)user
パスワード0000
認証方式CHAPまたはPAP
PDP TypeIP(PPPは対応しておりません)

通信速度は?

APNプロファイルを設定すると通信が可能になりますが、Pocket WiFi GP02は1,700MHzの電波と2,100MHzの電波を受け取るようにできています。それ以外の電波は受け取れません。

一方BIGLOBE SIMはドコモと同じ電波を利用しています。ドコモの電波は800MHz、1,800MHz、1,700MHz、2GHz、2.1GHz、が利用できます。

Pocket WiFi GP02でドコモの電波は利用できるのですが、一番良い電波と言われるプラチナバンドの800MHzを利用できません。800MHzは全国で一番多く使われていて特に山間部など市街地から離れた場所で利用されていることが多くあります。

そのため800MHzしか電波のない地域ではPocket WiFi GP02では圏外となります。

通信速度に関して言いますと、BIGLOBE SIMの速度に大きく左右されます。BIGLOBE SIMの速度は午前は速いようですが、午後からは遅く3Mbpsほどになります。午前の速度は速くても3Gしか使えませんので14Mbps程度が最高となります。だいたい3Mbps前後と思っておく方が無難です。

BIGLOBE SIMで利用するといくら必要?

Pocket WiFi GP02をBIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)で利用する場合に全ての金額を考えてみましょう。

まずはPocket WiFi GP02を手に入れる必要があります。ヤフオクで1,500円程度で手に入れたとして送料も入れるとだいたい2,300円くらいでしょうか。そしてBIGLOBE SIMの契約事務手数料に3,240円。月額料金はデータ通信SIM3GBプランを選んだ場合972円です。

合計金額は6,512円です。初期投資として6,512円が必要で後は毎月972円が続くことになります。

BIGLOBE SIMのSIMサイズ

Pocket WiFi GP02を利用する場合はSIMカードのサイズは標準サイズを選んでください。もしも、Pocket WiFi GP02の通信速度が気に入らずに別のモバイルルーターを利用することになるかもしれないことを考慮するとnanoサイズのSIMで契約するのも良いでしょう。nanoサイズのSIMを利用する場合はSIMサイズ変換アダプターを利用しましょう。

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)でGP02を利用するとどうなる?まとめ

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)でGP02を利用するとどうなる?をまとめました。

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)でGP02を利用するとどうなる?まとめ

Pocket WiFi GP02を格安で手に入れて利用すると安上がりのモバイルルーター環境が作れます。とりあえずインターネット環境を作る必要がある場合はPocket WiFi GP02と格安SIMを組み合わせてはどうでしょうか?

高価なモバイルルーターを購入するよりは安く利用できます。

公式サイト:BIGLOBE SIM