1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. BIGLOBE SIMのカードサイズ交換、プラン種別の変更方法は?
 

BIGLOBE SIMのカードサイズ交換、プラン種別の変更方法は?

000d4a98740df9a3d10895f73f73a1b7_s
SIMカード

BIGLOBE SIM のカードサイズ交換方法と、プラン種別の変更方法のまとめ!ビッグローブの格安SIMでは契約後もサイズ変更ができますし、データSIM→音声SIMへの変更も可能です。今回は手続き方法を一挙紹介!

BIGLOBE SIMのカードサイズ交換方法と、プラン種別の変更方法のまとめ!ビッグローブの格安SIMでは契約後もサイズ変更ができますし、データSIM→音声SIMへの変更も可能です。今回は手続き方法を一挙紹介!

BIGLOBEのSIMサイズ交換手続き

まずはSIMカードサイズの交換方法の手続き内容から確認していきましょう。

SIMカードのサイズは3種類

ビッグローブSIMでは、3種類のSIMカードから選択して申込が可能です。Nano(ナノ)、Micro(マイクロ)、そして標準の3つです。

出典:ビッグローブ 会員サポート

スマートフォンによってサイズが異なるので注意。例えば最新のiPhoneやiPadはNano SIMカードを利用していますし、AndroidのスマートフォンはMicro SIM、もちろんNanoや標準サイズのものも存在します。…まずは使いたい機種の公式メーカーサイトから確認しておくか、ビッグローブSIMの動作確認済み端末一覧から確認しておきましょう。

SIMサイズ交換手数料

プランのデータ容量を変更だけなら手数料はかかりませんが、サイズを変更すると交換となるので手数料が発生します。その際の金額は3,240円です。なお1回ごとにこちらの手数料が発生するので、手続きをする際にはサイズの間違いがないか事前にしっかりと確認しておきましょう。

サイズの変更手続きは簡単で、マイページからログインして申込をするだけです。ログインすると利用中のサービスプランや利用履歴、利用明細なども確認できるようになっているので活用してみましょう。

出典:マイページ

SIMカードは返却が必要

SIMカードのプラン種別を変更した後は、以前まで利用していたカードの返却が必要となります。ただし返却時期は「解約後20日以内」となっており、サービス解約まではユーザー自身でSIMカードを保管しておく必要があり。サイズを変更しただけでは返送キットなども届かないので注意しておきましょう。(ちなみに解約時も返送キットは届きません。ユーザー自身で封筒などを用意する必要があります。)

公式サイト:BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIMのプラン種別変更方法

SIMサイズの変更だけでなく、データSIM→SMS付きデータSIMや、データSIM→音声SIMのプラン切り替えなどでも交換が必要となります。この場合もSIMカードが変更となるので、1枚(1回)につき手数料が3,240円発生するので確認。

出典:ビッグローブ 会員サポート

上記のような交換は基本OKです。…ただし下記のように、音声SIM→データ専用SIMへの変更はできないので注意しておきましょう。

出典:ビッグローブ 会員サポート

各変更ごとの注意事項も確認。特に音声SIMカードは普通期間が発生するので注意。

音声通話SIM
カード種別変更のお申し込み完了後、現在お手元にある音声通話SIMカードは利用できなくなります。変更後の音声通話SIMカードがお手元に届くまでの間、BIGLOBE LTE・3Gのサービスが利用できなくなりますので、ご了承ください。
データSIM
変更後のデータSIMカードは、着荷したことをBIGLOBEが確認した月の月末まで、再度カード種別変更を行うことはできません。 変更前のデータSIMカードは、新しいカードが着荷したことをBIGLOBEが確認した月の翌月以降、ご利用できなくなります。

データ→音声通話プランに切り替えで割引キャンペーン

2016年10月2日(日)まで、データ通信専用SIMもしくはSMSオプション付きSIMの契約から音声通話プランに変更した場合、「月額料金から15カ月間216円/月(合計3,240円)」割引に。つまり期間中に申し込みすると、交換手数料分の金額が割引で還元されるという仕組みになっています。

既存ユーザーのプラン変更だけでなく新規申込時のキャンペーンもお得なので、詳しくは公式サイトでチェックしておきましょう。

公式サイト:BIGLOBE SIM

ビッグローブ格安SIMのおすすめポイント

まだ格安SIMを利用したことのない方は、月額料金やおすすめポイントも確認しておきましょう。

おすすめはライトSプラン以上

月額料金は以下の通り。大容量の6GB以上(ライトSプラン以上)のコストパフォーマンスが高くなっているのに注目。

BIGLOBE SIM
月額料金
データSIM
月額料金
データSIM + SMS
月額料金  
音声通話SIM
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
音声通話
スタートプラン
--1,512円  1GB/月
受信時最262.5Mbps
送信時最大50Mbps
1枚
エントリープラン 972円1,101円1,728円  3GB/月受信時最262.5Mbps
送信時最大50Mbps
1枚
ライトSプラン  1,566円1,695円2,322円  6GB/月受信時最262.5Mbps
送信時最大50Mbps
最大3枚
12ギガプラン2,916円3,045円3,672円  12GB/月受信時最262.5Mbps
送信時最大50Mbps
最大5枚

高速通信が1GB使える音声通話スタートエントリープラン、もしくは3GBのエントリープランも標準価格なので大手キャリアであるドコモやソフトバンクなどから乗り換えるとお得になるケースがほとんどですが、さらに容量の多い「ライトS」以上のプランは他社と比較してもお得な価格設定となっています。ビッグローブによる独自調査でも、より大容量のプランが人気となっていることも公表されています。

3日間の速度制限がない

大容量プランを選ぶメリットは「3日間の速度制限がない」ということが挙げられます。他社MVNO格安SIMのいくつかは3日間のデータ使用量によって速度制限をかけているサービスがあり、元々のプランが大容量であっても短期間で高速通信を利用すると、快適に使うことができません。

しかしビッグローブの「ライトSプラン」「12ギガプラン」なら、そのような3日間の帯域制限は設けていません。つまり月間の高速データ容量を使い切るまでは、ガンガンインターネットを楽しむことができます。

1複数枚のシェアもOK

最大容量の「ライトSプラン」「12ギガプラン」は、SIMカードの追加による、複数枚の容量シェアも可能となっています。

大容量の高速通信を活かしたシェアで2台持ちや家族皆での利用も便利。…2016年10月2日まではキャンペーンで追加SIMの手数料分を割引還元(15か月間216円値引き=合計3,240円引き)しているので、今なら少しお得です。

無料のWi-Fiスポットが付属

ライトS・12ギガプランなら、通常有料の「BIGLOBE Wi-Fi」公衆無線LANスポット利用のライセンスが、1つ無料で付与されます。

利用可能なスポットは8万6,000か所以上ということで、格安SIMで利用できるWi-Fiスポットとしては最大級のサービス。ぜひ活用してデータ容量を節約しましょう。

公式サイト:BIGLOBE SIM

BIGLOBEのSIM交換手続き・まとめ

SIMカードプラン種別変更、追加SIMでの割引キャンペーンを10月まで行っているので、ぜひこの機会にBIGLOBE SIMをチェックしておきましょう。

他の格安SIMも検討している方は、おすすめのSIMプランを「SIMチェンジプラン診断」からまとめて比較!簡単な質問に答えるだけで、最適なSIMカードを導きだしてくれます。