1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. BIGLOBE SIM(ビッグローブ SIM)でBlackBerryを使用する方法のまとめ!
 

BIGLOBE SIM(ビッグローブ SIM)でBlackBerryを使用する方法のまとめ!

maxresdefault
SIM

日本市場ではここ数年の間目立った動きが見られなかったBlackBerryですが、実は格安SIMでも使えるようになっているのをご存知ですか?今回は格安SIMで使える端末をご紹介し、BIGLOBE SIMでBlackBerryを使う方法をまとめました。

日本市場ではここ数年の間目立った動きが見られなかったBlackBerryですが、実は格安SIMでも使えるようになっているのをご存知ですか?今回は格安SIMで使える端末をご紹介し、BIGLOBE SIMでBlackBerryを使う方法をまとめました。格安SIMとBlackBerryに興味のある方は必見の情報です。

BlackBerryとはどのような端末か?

出典:Global BlackBerry 紹介ページ

カナダの「リサーチ・イン・モーション(現在はBlackBerry社)」が開発した端末で、欧米でビジネスマンを中心に人気があります。一度見たらすぐ覚えられるような特徴的なフォルムとQWERTY配列の物理キーボードがBlackBerryの持ち味です。

日本でも数年前までは大手携帯キャリアがBlackBerryを取り扱っていました。2012年にドコモから出たBlackBerry BOLD9900以降は動きがほとんどなく、事実上撤退に近い状況となっていました。

しかし2015年に久々に発表されたBlackBerryは、格安SIMにも対応するパワーアップがなされていました。

格安SIMでも使えるBlackBerryとは?

格安SIMを挿して利用できるBlackBerryの端末は現在3種類あります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

BlackBerry Classic

出典:Foxinc 公式サイト

名称のとおりBlackBerryの原点に立ち返るという意味もこめられたモデルで、QWERTYキーボードなど、基本的にお馴染みのデザインを踏襲しています。

OSはBlackBerry10という独自のOSですが、一部のAndroidアプリを利用することは可能で、AmazonのAppStoreのアプリもインストールされています。

この機種の特徴は、BlackBerryの使い慣れている人にとっては、かなり文字入力が快適であるという点です。物理QWERTYキーボードは、押す感覚をしっかり感じられるのが快適さにつながっていると言えます。

BlackBerry Passport

出典:Foxinc 公式サイト

BlackBerry Classicよりもグレードが上の機種です。ディスプレイ・メモリ・RAM・カメラなどほぼすべてのスペックがClassicを上回っています。

解像度が高いのでWebブラウザを頻繁に使う方には、Classicよりもこちらがおすすめです。ただし文字入力はClassicより若干遅いため、入力を普段からたくさん行う方は物足りないかもしれません。

BlackBerry Priv

出典:Foxinc 公式サイト

これまでBlackBerryは独自のOSを搭載してきましたが、初めてAndroidを搭載した機種がこちらです。Android搭載ですが、物理キーボードも収納されておりBlackBerryらしさはきちんと残っています。日本限定の機種なので、他国では入手できないのも所有欲をくすぐられます。

BlackBerry Passportよりも全体的にさらにスペックが上で、ハイエンドモデルと言えるでしょう。ただしGoogle Mapなど、QWERTYキーボードが対応していないAndroidアプリもあるため、これからの改善に期待です。

BIGLOBE SIMでBlackBerryを使うには

出典:BIGLOBE SIM 公式サイト

BlackBerry端末をBIGLOBE SIM(ビッグローブ SIM)のSIMカードで使用する方法をご紹介します。

端末を購入する

まずは本体を購入しましょう。もっともお手軽なのはAmazonや価格.comなどの通販サイトで購入する方法です。Amazonには正規代理店も販売しています。少し安い方が良ければ並行輸入品を選ぶことも可能です。

BIGLOBE SIMでSIMを契約する

BIGLOBE SIMで、SIMの契約を行います。メインで使うなら音声通話プランが良いでしょう。サブ扱いならばデータ通信専用のデータプランを選ぶのも手です。

APN設定を行う

BIGLOBE SIMからSIMカードが届いたら、BlackBerryに挿してAPN設定を行います。これはインターネットへのアクセスをどこから行うかを決める作業で、BIGLOBE経由でアクセスすることを設定します。説明を見ながら進めれば30分もかからない作業ですが、文字を正確に入力する必要があるため、ゆっくり確実に行うことをおすすめします。

BIGLOBEから送られてくるSIMに同封されている説明書の他、公式サイトではAPN設定の解説動画があります。非常に分かりやすく順を追って解説してくれているので、作業する前にチェックしておくと良いでしょう。

公式サイト:BIGLOBE SIM

U-mobile(ユーモバイル)ならセットプランもある

出典:U-mobile 公式サイト

U-mobile(ユーモバイル)には、BlackberryとSIMのセットで契約できるプランがあります。U-mobileでの契約に問題がないのであれば、こちらで購入するのも一つの手です。Classic、Passport、Privの3機種とも購入できます。

公式サイト:U-mobile

BIGLOBE SIMでもBlackBerryを使うことはできる!

格安SIMに対応したBlackBerry端末と、BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)でBlackBerryを使用する方法をご紹介しました。

機種購入・SIM契約・APN設定と進めていけば、他の端末と同様に格安SIMでも利用することができます。BIGLOBE SIMではAPN設定が分かりやすく解説されており、サポート体制も充実しているので作業に困ることもないでしょう。

スマホとSIMを同時に契約したいという方は、U-mobileも検討する価値があります。Classic・Passport・Privの3機種とも、端末+SIMのセット購入が可能です。

公式サイト:BIGLOBE SIM

公式サイト:U-mobile