1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ビッグローブ光へ乗り換えで格安SIMが安くなる!
 

ビッグローブ光へ乗り換えで格安SIMが安くなる!

スクリーンショット 2015-05-04 13.12.33
SIM

ビッグローブ光を利用すれば、格安SIMをさらに格安で使えます!自宅でフレッツ光を利用中のユーザーであれば、乗り換え費用も安く抑えられるんです。大手ISPであるBIGLOBEが提供する、自宅インターネットとの「光コラボ」で、快適に・そして月額料金も安くインターネットとスマホを使いましょう。

ビッグローブ光を利用すれば、格安SIMとのセットで月額料金を安く抑えることができます!自宅でフレッツ光を利用中のユーザーであれば、乗り換え費用も安く抑えられるんです。今回は自宅インターネットとの「光コラボ」をお伝えしましょう。

スクリーンショット 2015-05-04 13.12.33

ビッグローブ光で格安SIMがさらに安く

大手ISP、そしてMVNOであるBIGLOBE SIM(ビッグローブSIM) を利用中の方は朗報です。自宅の固定インターネット回線「フレッツ光」から乗り換えるだけで、セットで安く使えるようになるからです。

ビッグローブ光って何?

ISP(インターネットサービスプロバイダー)である同社が提供する、固定インターネット回線です。これを格安SIMと一緒に使うことで、ネット料金とスマホ代金を低価格にすることができるんです。

高品質の自宅ネットサービスで、最大1Gbpsの光ファイバー高速通信が楽しめます。無線LAN(Wi-Fi)を使えば、スマホの通信量を気にすることなく自宅で動画も無制限で楽しめます。

フレッツ光を利用中の方であれば、基本的に設備をそのまま乗り換えが可能なので、既存の自宅ネットユーザーには朗報です。フレッツの契約がなく新規申込でも、キャンペーンなどもあり、気軽に申込ができるサービスとなっています。 052

 

家でWiFiが使い放題に

自宅のネットを無線LAN化すれば、通信量を気にする必要がなくなります。つまり高速通信に制限がなく、YouTubeや音楽ダウンロードをしても速度制限を気にせずに済むのです。

どのMVNOもそうですが、一番の難点が通信量制限です。安いプランほどLTEの高速通信を利用できる量は少なく「スマホは安く利用したいけど、YouTubeはいっぱい見たい」というユーザーには、もの足りないのが現状です。

しかし、自宅のネットを引いて無線LAN化(WiFi)すれば、そこからWifiで格安スマホやタブレットで通信することが出来ます。これならスマホ・タブレットの通信量は蓄積されていかないので、通信制限を気にせずネットを楽しむことが出来ます。 114

新規・転用の手続きがスムーズになる

MVNOとISPサービスが一つにまとまることで、いままで面倒だった契約手順が非常に簡単になります。

以前までは「フレッツ光を契約して、プロバイダも契約して、請求は別々に来て、定期契約はフレッツとプロバイダ別々で・・・」と自宅ネット契約はサービスが一貫して提供されていない部分がありました。

しかし同社が「格安SIM・自宅ネット・電話サービス」などをビッグローブがまとめて提供することで、今まで複雑だったサービスが一つにまとまり、申込やその他手続きがスムーズに進むようになります。また、全てをセットで提供することで、割引が生まれます。ユーザーはケータイもネットもまとめて申込すればお得に使えますし、格安スマホ業者も潤うというWin-Winの素晴らしいサービスです。

月額料金はフレッツ光より安い

実際にはどれくらいの月額料金・初期費用で利用できるのでしょうか。詳細をみていきましょう。格安スマホと同時に利用することで安くなるはずです。

基本料金の比較

ではまず、基本料金を見ていきましょう。結論から言うと、フレッツ光より安いパターンがほとんどです。

スクリーンショット 2015-05-04 13.16.30 出典:同社HP 戸建てタイプ・マンションタイプそれぞれの基本料金です。戸建てタイプ が5,180円・マンションタイプが4,080円で、プロバイダ料金もこの中に含まれています。しかしこれだけでは相場に比べて安いのか分かりません。ではフレッツの料金と比べて見てみましょう。

スクリーンショット 2015-05-04 13.53.16 出典:同社ホームページ こちらは代表的なフレッツ光の料金との比較です。基本料金だけみても、BIGLOBEのほうがお得なことが分かりますし、サービスはまとめてしまった方が申し込み手続きが簡単になりますね。

MVNOとISPの「光コラボ」

では、大手docomoが提供する「ドコモ光」と比較してみましょう。両者フレッツ光から回線を卸し受けている所謂「光コラボレーション」というサービスですが、月額料金に違いは出てくるでしょうか?

戸建てプランの料金比較です。基本料金はドコモのAタイプであれば、同社サービスとほとんど変わりません。ドコモは上位シェアパックほど割引が大きくなりますが、回線ごとにセット割引が入るわけではありません。その点、同社格安SIMに乗り換えてしまえば、回線ごとの基本料金はほどんどの場合で安くなるので、ビッグローブ光はお得と言えます。

ドコモ光5,200円(戸建・タイプA)
ビッグローブ光5,180円(戸建)

BIGLOBE光の初期費用

では事務手数料や工事費を見ていきましょう。キャリアの光コラボであるドコモ光とも比較します。

固定回線の事務手数料

申し込みの事務手数料は1,000円です。

申込の手数料は1,000円です。大手通信docomoが提供するドコモの自宅インターネットは事務手数料が3,000円なので、同社がお得といえそうです。毎月の料金が安くなることを考えると、1,000円の手数料は安いものです。

スクリーンショット 2015-05-04 13.46.23 出典:同社HP

フレッツ光からの転用工事費

フレッツから乗り換える場合、回線の工事費は基本かかりません。これで既存のユーザーはお得に乗り換えることができます。

提供回線設備自体は変わらないので、速度・品質も乗り換え前と同じ環境で利用可能です。工事費がかからずに毎月安くなるなんて夢のようですね。ただ別途工事費がかかるケースもあるので確認が必要です。

こちらを同社格安SIMと「うれスマ」同時に利用することで、ネットとスマホのトータルコストを大幅に抑えることができます。変えない理由が見つかりません。 スクリーンショット 2015-05-04 13.53.29

 

新しくWiFiを使いたい!新規工事費

新規工事費について見ていきましょう。新規工事費についてはキャンペーンが終わったのでFLET’S光と変わりませんが、基本料金が安くなるのでBIGLOBEがお得と言えそうです。

新規工事費は戸建てタイプ18,000円・マンションタイプ15,000円です。なお、土日祝日工事の場合は別途3,000円の追加料金が発生するので注意しましょう。

また、新規申込時にはキャッシュバックが10,000円付いてきます。回線開通の翌月を1カ月目として3カ月目まで継続してご利用いただける方が対象と制限はありますが、これなら新規工事費が戸建てなら実質8,000円・マンションタイプが実質5,000円ですみます。

追記:キャッシュバックキャンペーンは終了しました。 スクリーンショット 2015-05-04 13.45.53 出典:同社HPより

ビックローブ光のまとめ

月額料金が安くなるので、MVNOの光コラボレーションに早く切り替える分だけお得です。

月額料金がとにかく安い!

フレッツ、他社の固定回線と比べて、基本料金が安いです。

月額料金が安いので、早く切り替える分だけお得に利用できます。全てを同社SIMにしてしまえば、大手通信会社で利用していた月額料金と同じくらいで、自宅インターネットも引くことができるでしょう。

キャッシュバック・セット割引でお得に

期間限定のキャッシュバックキャンペーンで、無制限のネット環境を自宅に作りましょう。

新規は10,000円のキャッシュバックがあるので、これを利用しない手はありません。キャッシュバックキャンペーンは2015年5月31日までとなっているので、早めに問い合わせてみましょう。

*追記/キャッシュバックキャンペーンは終了し、2015年6月1日より新たに「高速無線LANルータープレゼント」と「月額料金値引き特典」が開始されていますので確認しておきましょう。BIGRLOBEのホームページ

スマートフォンも自宅インターネットも、まとめて格安SIMに切り替えると非常にお得です。今ご利用中の携帯電話のプランは合っていない可能性も。下記からのSIM診断で、最適なプランを見つけてみましょう。