1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 「ビック光 powered by OCN」開始。格安SIMとのセット割も
 

「ビック光 powered by OCN」開始。格安SIMとのセット割も

bic hikari by ocn
SIMカード

「ビック光 powered by OCN」が9月1日より提供開始!OCN光をベースとした最大1Gbps対応の固定回線サービスで、ビックカメラブランドの格安SIM「BIC モバイル ONE」とのセット割や、スタートキャンペーンでギフトカード特典も用意しています。OCN モバイル ONEとの違いもチェック!

大手家電量販店のビックカメラは、2016年9月1日より「ビック光 powered by OCN」固定回線サービスの提供を開始しました。その名の通りOCNの光コラボレーションモデルをビックカメラブランドとして提供するもので、通信速度は最大1Gbps、格安SIM「BIC モバイル ONE」とのセット割引もあります。

OCN光の固定回線、OCN モバイル ONEの格安SIMをビックカメラブランドで提供しているので基本の部分は変わらないのですが、キャンペーンなどが若干異なるので確認しておきましょう。

ビックカメラ「ビック光 powered by OCN」を提供へ

2016年9月1日より、ビックカメラはOCNとタッグを組んだ固定回線サービス「ビック光 powered by OCN」を提供開始しています。NTT東西の提供する光回線を利用したコラボレーションモデルで、最大通信速度は1Gbpsの高速インターネットが利用可能。フレッツ光から転用の場合には、初期費用を抑えての乗り換えも可能です。

月額料金は「OCN光」と同じで、2年自動更新契約の割引を含んだ状態でファミリータイプが5,508円、マンションタイプが3,888円となります。

ビック光(OCN光)プラン
光サービスメニュー
2年自動更新契約時の月額料金
新規申込時の工事費
OCN 光 ファミリー(ビック光)タイプ (戸建て)1Gbps
200Mbps
100Mbps
5,508円~19,440円
OCN 光 マンション(ビック光)タイプ (集合住宅)1Gbps
200Mbps
100Mbps
3,888円~16,200円

BIC モバイル ONEとのセット割もあり

OCN モバイル ONEのビックカメラブランド版「BIC モバイル ONE」の契約者は、先ほど紹介したビック光 powered by OCNとのセットで、1回線あたり216円/月の割引を受けることができます。

最大5回線まで割引(合計最大1080円/月の割引)が適用できるのも、OCN モバイル ONEとOCN光セット割とまったく同じです。解約問い合わせページや公式HPを見ても、OCN光のサービスをそのまま持ってきたような内容になっています。

では違いはどこにあるのでしょうか?

キャンペーンに違いあり、JCBギフトカードプレゼント

ビック光 powered by OCNは、新規・転用の申し込みで、それぞれJCBギフトカードプレゼントの「スタートダッシュキャンペーン」を開催。期間は10月31日までとなっており、実質キャッシュバックがある分こちらがお得になります。

出典:BIC光 OCN

ただしNTTコミュニケーションズのサイトではないものの、別の代理店によっては本サービスのOCN光の方が、キャッシュバック率が高い金額のものも確認できました。

月額料金などのサービス内容はほとんど変わらないので、ネットで検索してその時点で一番お得なキャッシュバックやギフトカードプレゼントなどの特典が選べるところから申し込むと良いでしょう。

公式サイト:OCN

OCN モバイル ONEの月額料金

ここまでビックカメラとOCNの光コラボサービスについて説明しましたが、正直な所、光コラボレーションのみだとフレッツ光から乗り換えてもあまり安くなりません。重要なのは「格安SIMとセットでいかに安く抑えるか」なので、SIMカードの月額料金も紹介しておきます。

OCNモバイルONE
月額料金
データ通信専用SIM
SMS機能なし
月額料金
データ通信専用SIM
SMS機能付き
月額料金
データ通信専用SIM
050 plus付き
月額料金
音声対応SIM
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
110MB/日コース972円1,101円1,134円1,728円110MB/日262.5Mbps最大5枚
170MB/日コース1,490円1,620円1,652円2,246円170MB/日262.5Mbps最大5枚
3GB/月コース1,188円1,317円1,350円1,944円3GB/月262.5Mbps最大5枚
6GB/月コース1,566円1,695円1,728円2,322円6GB/月262.5Mbps最大5枚
10GB/月コース2,484円2,613円2,646円3,240円10GB/月262.5Mbps最大5枚
20GB/月コース4,482円4,611円4,644円5,238円20GB/月262.5Mbps最大5枚
30GB/月コース6,534円6,663円6,696円7,290円30GB/月262.5Mbps最大5枚
500Kbpsコース
(15GB/月)
1,944円2,073円2,106円2,700円15GB/月500Kbps最大5枚

基本料金の最安はデータ通信専用SIMの972円/月。すでに紹介したOCN光セット割を利用すると216円割引になるので、実質756円/月と激安で利用可能になります。

OCN モバイル ONEでは全プランで最大5枚のSIMカードでデータ容量シェアも可能なので、家族全員で運用すると最大5回線で1,080円/月の割引が適用されてお得です。

格安SIMの申し込みはネットで完結できるので、公式サイトを確認してみましょう。

公式サイト:OCN モバイル ONE

光コラボセット割の使えるMVNO

光コラボの固定回線と格安SIMのセットで割引があるサービスは、何もOCNやビックカメラのみではありません。多くのMVNOが光コラボとセット割を提供しているので紹介しておきます。

IIJmioひかり

人気格安SIMのIIJmio(みおふぉん)とセットで安くなる固定回線サービス。

SIMカードの方は速度評判も良いだけに、合わせて安く使えるオススメサービスです。

ビッグローブ光

大手プロバイダのビッグローブが提供する光コラボ。BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)とのセットで月額料金が割引となるほか、電力プランもセットで乗り換えると「光 SIMでんきトリプル割」が適用されて、激安で使えるようになります。

参考:「ビッグローブでんき」は中部電力と提携して、首都圏で電力販売

DTI光

安さが魅力のDTI SIMを提供するドリーム・トレイン・インターネットを提供しています。こちらもセット割引あり。

Nifty光

NifMo(ニフモ)を提供するニフティも、光コラボの固定回線サービスを提供中。

その他So-net(ソネット)U-NEXT(ユーネクスト)も光コラボとセット割を提供しているので、こうしてみると大手プロバイダとしてサービス提供していた会社は、ほとんど光コラボを提供しているのは興味深いところです。

ビック光 powered by OCNのまとめ

話を戻して今回の記事をまとめます。

  • 「ビック光 powered by OCN」はOCN光とほぼ同じ
  • 「ビック光 powered by OCN」はスタートキャンペーンでお得
  • 本家OCN光も、代理店によってはお得なキャッシュバックあり
  • 格安SIMと光コラボのセット割を提供しているMVNOは実は多い

ビックカメラのビック光に限らず、多くのMVNOが格安SIMと固定回線のセット割引を提供しています。気になるプランは下記の「SIMチェンジプラン診断」から比較してみましょう。