1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 新音楽サービスAWAで速度制限から脱出する方法
 

新音楽サービスAWAで速度制限から脱出する方法

AWA
スマホ

新音楽サービスAWAで音楽をどんどん楽しみたいそこのあなた。パケット料金は大丈夫ですか?データ量をどんどん買いすぎて高額な請求になっていませんか?音楽サービスの使い過ぎでパケ死と呼ばれる現状を抜け出す方法を教えます。

新音楽サービスAWAで音楽をどんどん楽しみたいそこのあなた。パケット料金は大丈夫ですか?データ量をどんどん買いすぎて高額な請求になっていませんか?音楽サービスの使い過ぎでパケ死と呼ばれる現状を抜け出す方法を教えます。AWAと速度制限は繋がりが強そうですね。

name

音楽サービスAWAとは

先日よりサービス開始した「AWA」一体どんなサービスなのでしょうか?

音楽サービスAWAとは

5/27よりサービス開始をした「AWA」はavexとサイバーエージェント会社がコラボで作った新音楽配信サービスです。

「AWA」はストリーミングサービスで音楽をユーザーに届けます。開始間もないため現在の楽曲数は100万曲前後、2015年末までには500万曲、2016年末には1000万曲を提供する予定のようです。

AWAの料金

「AWA」の料金は月額制になっておりプレイリスト&ラジオのライトプランが月額360円、オンデマンドも可能なプレミアムプランが月額1080円となっています。

現在は登録から90日間のお試し期間が設けられていますので3ヶ月程は無料で使うことができます。

AWAの通信量

音楽定額制サービス「AWA」で音楽を聞くと一体データ量はいくら必要になるのか調査してみました。

AWAで必要な通信量

調査には映画「彼女は嘘を愛しすぎてる」のテーマ曲「明日も」(4:15)の曲を使いました。

AWAの設定にはインストール時のデフォルト設定であるnormal 96Kbps WiFi時は自動320Kbpsを使いました。

まずはWifiでテスト、1曲を再生した後のデータ量は14.8MBでした。結構なデータ量です。

次にモバイル通信で再生、通常の高速通信です。結果は3.4MBでした。低速通信でもやはりデータ量は3.4MBでした。つまりモバイル回線での再生には3MB〜5MB必要なようです。

AWAに必要な通信速度

筆者の環境は格安SIMのmineo(マイネオ) を使っているので低速通信のみでも再生してみました。

低速通信時でも設定は変えずにnormal 96Kbpsのままです。それでも曲が途切れること無くスムーズに再生ができました。

低速通信時は約200〜300Kbps前後の速度で通信するためwebサイトを見る場合でも少し遅いかな?と感じるレベルではありますがそれでも問題ありません。
もちろん通信の混み具合や電波状態により変わりますが、1曲丸々途切れずに再生できたのは嬉しいところです。

新音楽サービスAWAを格安SIMで利用する

携帯キャリア契約で音楽サービスを使うとどんどんデータ量を消費してしまいます。2GBや5GBで契約していると全く足らない場合も出てくると予想されます。特に音楽をたくさん聞く世代と言えば中学生や高校生の学生が多いでしょう。スマホ料金が高くて大変な上にもっと高くなってしまっては大変です。そんな人にオススメなのが格安SIMです。

AWAを格安SIMで使うメリット

格安SIMを使って音楽サービスを聞くとどんなメリットがあるのでしょうか?

まずは「格安SIM」ですから利用金が格安であることです。同じ2GB程度の契約でも携帯キャリアは6000円近く必要になりますが格安SIMは2000円未満です。

次のメリットはデータ量が足らなくなっても小額から買い足しが可能な所です。携帯キャリアの場合は1GB/1000円からになりますが、格安SIMの場合は100MB/150円から購入ができます。同じ1GBを購入しても500MB分の差が発生します。

500MBとなると1曲5MBで計算すると100曲の違いがあります。格安SIMで使うと少ない料金でより多くの曲を聞くことができるのです。

AWAにオススメな格安SIM

定額音楽サービス「AWA」にマッチする格安SIMサービスはどんなサービスでしょうか?

格安SIMには定額サービス、無制限通信サービス等があります。上記の調査結果であれば低速通信切り替え機能のあるIIJmio(みおふぉん) 、mineo等が良いと思われます。低速回線のままでもAWAが使えるのであれば、契約データ量を消費せずに音楽を聞き続けることが可能になります。

低速回線スイッチとは

低速回線と高速回線を任意で切り替えることのできるアプリがあり、LTE高速回線から200Kbps程度の低速通信回線に切り替えることが可能になります。低速通信に切り替えると月額で契約しているデータ量を全く消費することなく通信ができます。

ただし、低速通信では曲が途切れてしまったりする場合もやはり出てくると思われます。上記の調査では問題なく曲を再生できましたが、通信環境によっては曲が再生できない場合も発生するかもしれません。そういった場合を考慮すると定額無制限通信サービスも視野に入れるべきだと思います。

定額通信サービスはぷららモバイルがオススメです。ぷららモバイルでは2980円で無制限に通信が可能です。使いすぎてしまったから通信速度を大幅に下げられてしまったという制限もなく常に最大3Mbpsの速度で通信が可能です。ぷららモバイルであればAWAのサービスをバッチリ使いこなすことができます。

新音楽サービスAWAで速度制限から脱出する方法まとめ

携帯キャリア契約でどんどんデータ量を追加してしまって高額な請求がきてしまったり、データ量が足らなくてほとんど使えずパケ死してしまう人にオススメのプランを紹介しました。

新音楽サービスAWAで速度制限から脱出する方法

格安SIMであればAWAを使ってどんどん音楽を聞いてもスマホ料金が高額にならず楽しめます。特に若い世代の中学生や高校生などまだ自分でお金を稼ぐことが難しい人たちには格安SIMサービスはオススメになります。

今から下記の診断で格安SIMを探してたくさんの音楽を手に入れましょう。