1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. au系MVNO・格安SIM、mineo(マイネオ)とUQ mobile(UQモバイル)の特徴
 

au系MVNO・格安SIM、mineo(マイネオ)とUQ mobile(UQモバイル)の特徴

SIM

ドコモ系MVNOのOCNモバイルONE、BIC SIM、BIGLOBE LTE・3G、b-mobile SIM、So-net「PLAY SIM」に加え、au系格安SIMのmineoとUQmobileが登場しました!特徴や注意点を紹介します。

今年になってauの回線を使った、いわゆるau系のMVNOが登場しました。mineo(マイネオ)UQ mobile(UQモバイル)です。
この2つのMVNOはauの回線をを利用するのですが、今まではドコモ系の回線を利用したMVNOが一般的で、auの回線を使ったMVNOはありませんでした。

name

mineo(マイネオ)は関西のケーブルインターネットサービスをしていたプロバイダ、ケイオプティコムが始めたサービスになります。

また、UQ mobile(UQモバイル)はKDDIの子会社UQWiMAXが始めたサービスです。

au系MVNOを知ろう

エーユー系MVNOはドコモ系MVNOのようには使えない特殊な面があります

どんな人がつかえるの?

このau系の回線を使ったMVNOは基本的に誰でも使用することは可能です。ただし、オススメは現在エーユー回線を契約しており、LTE回線が使える端末をお持ちの方になります。

それは今使っているスマートフォンがそのまま使用できるからです。(ただし、エーユーショップでロック解除が必要になるスマートフォンもあります)

mineo(マイネオ)もUQ mobile(UQモバイル)もそれぞれに対応するスマートフォン、使えないスマートフォンがあるため、注意してください。

どんなスマートフォンがつかえるの?

では、どんなスマートフォンならよいのでしょうか?上でも記述しましたが、現在エーユー回線を契約しており、LTE回線が使える端末をお持ちの方、また、どんなSIMカードでも使用可能になるSIMフリーのスマートフォンの一部で使用可能です。

ただし、SIMフリーのスマートフォンの中でもauの使っているLTE電波が受信できるスマートフォンが必要になります。

  • 2100MHz/Band1
  • 1500MHz/Band21
  • 800MHz/Band18
  • 700/Band28

が対象になります。


SIMフリーのスマートフォンを手に入れても上記の電波を受けられないスマートフォンは使えません。
スマートフォンには作ったメーカーによって特性があるため、お持ちのスマートフォンが対象かどうかはしっかり調べるようにしましょう。

値段は?

さて、ではそのUQ mobile(UQモバイル)と、mineo(マイネオ)の値段ですが、最安値のデータプランでは
mineo(マイネオ)が1GBデータ通信980円です。
それに対しUQ mobile(UQモバイル)は、2GBデータ通信980円になります。

現在ではUQ mobile(UQモバイル)の方がプラン上ではお得になっていますが、現在2015年1月まではmineo(マイネオ)にも1GB増量プレゼントがあり、また2月からはプランの変更があり、今よりも料金が安くなります。

その料金ではUQ mobile(UQモバイル)と同じ2GBデータ通信980円になります。

mineo(マイネオ)
2GB 980円
UQ mobile(UQモバイル)
2GB 980円

公式サイト:UQ mobile(UQモバイル)

公式サイト:mineo(マイネオ)

通信速度

速度はmineo(マイネオ)もUQ mobile(UQモバイル)もauのLTE回線を使います。そのため、通信速度はauと同じ75Mbpsになります。

Docomo系のMVNOと同じですね。



そして、1ヶ月に使用できる通信容量を超過した場合は200Kbpsに制限されます。
200Kbpsになると、動画はカクカクになりほとんど再生見れなくなります。

mineo(マイネオ)は100MBを150円で追加できますが、UQ mobile(UQモバイル)では追加はできません。また、2GB以上のプランもありません。
そのかわり、300Kbpsの速度で使い放題のプランがあります。

この300Kbpsのデータ無制限プランはデータ通信はメールやLINEなど文字の通信が主な使用で1度の通信量が少ない人に良いと思われます。


このように同じau系のMVNOでもmineo(マイネオ)とUQ mobile(UQモバイル)はそれぞれが基本プラン以外は需要層を違えています。
ですので、高速の通信が多く必要になる方はmineo(マイネオ)を。

高速通信の必要はないが、通信自体は止まらずに制限なくずっと使えるようにしたい方はUQ mobile(UQモバイル)をオススメします。

mineo(マイネオ)
100MBから通信量を追加できる
UQ mobile(UQモバイル)
容量追加できない、300Kbps使い放題プランがある

公式サイト:UQ mobile(UQモバイル)

公式サイト:mineo(マイネオ)

au系MVNOの注意点

エーユー系のMVNOを考えている方は以下の注意点が必要になります。

携帯Eメールが使えないこと

携帯電話で今まで親しんで使ってきたEメールアドレスが使えません。
ドコモのメアドの@docomo.ne.jpや@ezwin.ne.jp、@softbank.ne.jpなどのメールアドレスです。
これはドコモやエーユー、ソフトバンクを解約すると使えなくなるのはもちろんですが、格安SIMカードを使うMVNOにはこれらのメールアドレスのように使えるメールアドレスがありません。



一応mineo(マイネオ)には@mineo.jpのメールアドレス、UQ mobile(UQモバイル)には、@uqmobile.jpのメールアドレスをつけることは可能です。
しかし、これらのメールアドレスは携帯電話宛にメールすると、迷惑メールとして処理され届かないことがあります。
それは宛先相手の設定にもよりますが、@docomo.ne.jpや@ezwin.ne.jp、@softbank.ne.jpは問題なく受信できるのに対し他のメールアドレスはパソコンから来る迷惑メールであるとサーバーコンピューターが判断するようになっているためです。
ですので、@docomo.ne.jpや@ezwin.ne.jp、@softbank.ne.jp以外のメールアドレスを使用する場合は相手に迷惑メール設定を解除してもらう必要があります。




ですが、スマートフォンや携帯電話にはSMSというショートメール機能があります。

数年前までは同じ携帯電話会社同士でなければ送受信できませんでしたが、現在は他社間でも問題なくメッセージの送受信ができます。
このSMSは基本的に迷惑メールのような拒否処理はありませんので、このSMSを利用するのも一つの回避策となります。

iOS8で使えない

またアップル社製のスマートフォンであるiPhoneは一部の物しか使えません。

それはiOS8のサポートができないためです。
mineo(マイネオ)もUQ mobile(UQモバイル)もLTEが使えるiPhone5、iPhone5c、iPhone5sこの3機種のiOS8バージョンは現在動作しません。
また、iPhone5はもともとLTE受信機能が制限されており、インターネットにつながらないようです。



またiPhone5cとiPhone5sの場合はiOS7であれば使用可能です。電話、SMS、インターネットが問題なく使えます。ですが、基本的にテザリングはサポートしておりません。使える方もいらっしゃいますが、完全初期化をしてしまうと、mineo(マイネオ)のSIMカードではテザリングができなくなってしまいます。




また、もともとUQ mobile(UQモバイル)ではiPhoneはサポート対象外であり、iPhone用のnanoSIMを取り扱っておりませんので注意してください。

テザリング

テザリングとは、スマートフォンに届くインターネットの電波を周りの機器(友人のスマートフォンやインターネット通信契約の備わっていないタブレット、パソコン)にWiFi電波 を通じてインターネット回線を分け与えること。

LTEの電波しか使えない

   また、Android系、iOS系、windows系共にエーユー系の格安SIMでは、3G回線は電話、SMSでしか使用できなくなっています。
ですので、LTEエリア外になると、電話しかできなくなってしまいます。



ですが、今は人口カバー率99%を達成しているため、だいたいの場所はLTEエリアになっていると思われます。
ですが、山の中や海、あるいは建物の中ではLTEエリアから外れることもありますので、普段使うエリアがLTEをサポートしているかきちんと確認しましょう。

ワンポイント知識

auでは、2020年頃に3G通信を終了させ全ての電波をLTEへ移行させる計画があるため、現状のMVNOにはLTEサービスしか提供しないようになっています。そのため3Gのインターネット通信はできません。

au系MVNO・格安SIMの特徴まとめ

以上au系のMVNO、そして格安SIMカードの特徴と注意点でした。
これらのことをよくご理解いただければmineo(マイネオ)や、UQ mobile(UQモバイル)の格安SIMカードを使って楽しい毎日を過ごせるようになるのではないかと思います。

公式サイト:UQ mobile(UQモバイル)

公式サイト:mineo(マイネオ)

今までdocomoしかMVNOのプランがなくて節約ができなかった方々、今からでも遅くはありません。さぁ、シミュレーションを開始してどんなプランがあっているか調べてみましょう。