1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. auの乗り換え手数料が5月17日から値上げに!
 

auの乗り換え手数料が5月17日から値上げに!

走る男の人
SIM

auの他者への乗り換え転出料金が2016年5月17日から1,000円値上がりするようです。。ますます乗り換えをするのに二の足を踏んでしまうことが多くなります。値段が上がる前に格安SIMへの乗り換えをしましょう。

auの乗り換え転出料金が値上がりします。転出料金が上がると乗り換えの全体料金が大きく変わります。料金が変更される前にどうすれば料金を安くできるのかを紹介はします。auからドコモやソフトバンク、格安SIMに乗り換えたい方は急いで乗り換え手続きに移りましょう。

auの乗り換え手数料が値上がり

auからの乗り換え料金が値上がりします。ドコモ、ソフトバンク、格安SIMへの乗り換えを検討中のかたは値上がりする前に急いで乗り換えをしてください。

乗り換え手数料はいくらに?

auからドコモ、ソフトバンク、格安SIMの楽天モバイルやOCN モバイル ONE 等への乗り換えのための転出料金が1,000円値上がりすることが決定しました。

2016年5月17日から料金が変更します。それまで2,000円だったMNP予約番号取得料金が3,000円に変更されます。税込みだと2,160円から3,240円になります。ソフトバンクではすでにMNP予約番号取得料金が3,240円になっていますが、それに追随する形でauも値上げになりました。

5/17日までに乗り換えを

ドコモやソフトバンク、格安SIMのいずれかに携帯電話番号そのままでauから乗り換えるための料金が上がります。全体としては解約金が必要な人は10,260円と乗り換え(MNP)予約番号取得料金3,240円、新しい通信会社の事務手数料3,240円、合計16,740円になります。5月16日までは15,660円です。

ドコモやソフトバンク、格安SIMに変えようかな?と考えている方は5月16日までに乗り換え手続きをする必要があります。

乗り換え番号予約を5月16日までに完了しておくことで乗り換え予約番号取得料金を2,160円のままで乗り換えることができるようになります。乗り換え予約番号は取得をして実際に乗り換えを完了すると料金が発生します。予約をしても利用しなければ料金は発生しません。乗り換え予約番号の有効期限は取得日を含めた14日間です。auから他社へ乗り換える予定のある人も乗り換えるかもしれないと考えている人は5月17日までに乗り換え予約番号を取得しておきましょう。

乗り換えるならmineoに

auの人が乗り換える先はmineo(マイネオ)が一番おすすめです。

mineoならauのスマホが使える!

mineoは格安SIMです。なぜauから乗り換える人にはmineoがオススメなのでしょうか?それはmineoだとauのスマホをそのまま利用することができるからです。

他社の格安SIMだとドコモのスマホを使うか新しいスマホを買わなければいけませんが、mineoの場合はauのスマホを使って電話、メール、インターネットなどスマホで利用するおおよそのことができます

4年以上前のauのスマホを利用している場合はmineoでの利用は難しいかもしれませんが、だいたいの方が2年〜3年以内のスマホではないでしょうか?mineoでも今のauのスマホが使えるならばスマホを買い換える必要はありません。しかも毎月の料金が半分以下になります。

mineo
auプラン(Aプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
500MB756円1,414円500MB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
1GB864円1,522円1GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
3GB972円1,630円3GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
5GB1,706円2,365円5GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚
10GB2,721円3,380円10GB/月受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
1枚

mineo利用者のほとんどの方が毎月2,000円から3,000円で済んでいます。auを利用している方はmineoへ乗り換えるべきなので

す。

公式サイト
mineo

SIMロック解除できるなら楽天モバイルに

もしauのスマホがSIMロック解除に対応しているのであれば、SIMロックを解除してから乗り換えをしましょう。SIMロックを解除するとmineoにこだわらず他の格安SIMでもスマホを利用することができるようになります。

mineo以外の格安SIMも選べるとなると選ぶべき格安SIMは楽天モバイルです。楽天モバイルだとmineoと同じように月額料金が安くなる他に通話料金も安くすることができるようになります。楽天モバイルの5分かけ放題オプションを設定すれば国内通話すべての5分の通話料金を無料にすることができます。auのプランでいうとスーパカケホと同等のプランです。今auでSIMロック解除可能なスマホを使っていて、スーパーカケホを利用している方は楽天モバイルに乗り換えるべきです。

違約金や乗り換え料金、事務手数料が発生しても1年の合計で考えると楽天モバイルを利用した方が圧倒的に安くなります。これはauのスマホの分割料金が残っていても同じように楽天モバイルを利用した方が安くなるのです。スマホ本体代金の分割金は解約をしても分割のまま支払いできます。一括で支払いする必要はありません。

楽天モバイルの料金は次のようになっています。

プラン名
ベーシックプラン
3.1GBパック
5GBパック
10GBパック
高速データ通信容量なし3.1GB5GB10GB
データ通信専用SIM(SMS機能なし)525円900円1,450円2,260円
データ通信専用SIM(SMS機能つき)645円1,020円1.570円2,380円
音声通話対応SIM1,250円1,600円2,150円2,960円
通信速度最大200Kbps下り最大150Mbps/上り最大50Mbps下り最大150Mbps/上り最大50Mbps下り最大150Mbps/上り最大50Mbps

年間で考えると5万円以上安くすることもできます。5月17日までに楽天モバイルに乗り換えましょう。

公式サイト
楽天モバイル

auの人は今すぐ格安SIMに乗り換えを!乗り換え手数料が値上げにまとめ

auの人は今すぐ格安SIMに乗り換えを!乗り換え手数料が値上げにをまとめました。

auの人は今すぐ格安SIMに乗り換えを!乗り換え手数料が値上げにまとめ

auを契約中の人はmineo、または楽天モバイルに乗り換えた方が絶対に料金を安くすることができます。乗り換え予約番号取得料金が上がってしまう5月17日までに絶対に乗り換えをするべきです。違約金がかかっても、スマホの機種代金が残っていても乗り換えた方が安いのです。今のうちに必ず乗り換えましょう。

公式サイト
楽天モバイル

公式サイト
mineo