1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. auのiPhone5 iOS9.2をmineo (マイネオ)で使ってみた
 

auのiPhone5 iOS9.2をmineo (マイネオ)で使ってみた

スマホ

現在mineoでは、auのiPhone5を公式サポートしていません。しかし、制限はありますが使用可能のようです。格安SIMをauのiPhone5で活用したい方は、ぜひご参考にしてください!

現在mineoではauのiPhone5を公式サポートしていません。ですが、制限がありながらも使用することが可能になっています。

今回は、auのiPhone5をmineo(マイネオ)が公式サポートしていない理由と、auのiPhone5 iOS9.2をmineo(マイネオ)で使用するための方法や注意点を紹介します。

pixta_22872561_M

auのiPhone5はmineo(マイネオ)で公式サポートされていない

iPhone5はLTE対応モデルですが、mineo(マイネオ)では公式にサポートしていません。それはなぜでしょうか。

iPhone5はLTE電波エリアが狭い

auのiPhone5はLTE対応モデルですが、LTE初期のモデルであり、受信できるLTE電波に制限があります。

現在auが展開しているLTEには800Mhzや1.5GHz、2.1GHz等がありますが、iPhone5ではそのうちの2.1GHzの電波しかLTEで使えません。そのため、LTEエリアが非常に狭くインターネット通信が使えない地域がたくさん出てきてしまうという問題があるのです。

3G電波はau回線の格安SIMでは使えない

auでは2020年以降に3G電波を停止する計画があり、全ての電波をLTEに移行するようです。

そのため、auは格安SIM会社には3G電波でインターネット通信する契約をユーザーに提供しないようにさせています。従って、iPhone5をmineo(マイネオ)で使うと、3Gも使えずLTEエリアも非常に狭く使えない事が多いと判断したため、mineo(マイネオ)公式ではサポートしないようになりました。

auのiPhone5でもmineo(マイネオ)のAPN設定をすれば通信が可能になる

非常に難点の多いauのiPhone5ですが、現在mineo(マイネオ)が提供するAPNプロファイルを設定すれば通信が可能になります。

APN設定はiPhone6用を選択

現在公開されているAPNプロファイルは2つあります。

iPhone5sと5c用に公開されているプロファイルとiPhone6以降用に公開されているプロファイルです。このうちiPhone6以降用に公開されているAPNを選択し設定するとiPhone5でもインターネット通信が可能になります。

SMS(ショートメッセージ)が使えない

iPhone6以降用のAPNを設定してインターネット通信が可能になったiPhone5ですが、制限がありました。SMSの送受信ができません。

送信、受信ともに使えません。しかし、設定から4GをOFFにして電波状態を1xにすると送受信が可能になります。4GとSMSを同時使用にできない問題がiPhone5の内部で発生するようです。

1xにすればSMSが使えるので、LINEの登録、やFacebookの登録には問題はないと思われますが、不便でもあります。格安SIMの難点であるキャリアメールが使えないという問題はSMSを使う事で対処することになるのですが、インターネット通信とSMSを同時に使えないので、SMSが来ていないかどうかを4Gと1xを切り替えて調べなくてはなりません。

電話も使える

もう一つ気になる電話ですが、電話は使えます。特に制限なく使用が可能になっています。

auのiPhone5 iOS9.2はmineoで使える!

auのiPhone5 iOS9.2をmineoで使ったテスト結果をまとめました。

auのiPhone5 iOS9.2をmineoで使ってみたまとめ

少々難点があるiPhone5 + mineo(マイネオ)ですが、ご自宅で眠らせているiPhone5を生き返らせるにはちょうど良いと思います。mineo(マイネオ)のような格安SIMなら、月額料金も非常に安くすみます。負担が少なく余っているiPhone5を活用できますので、ご家族に持たせたり、インターネット専用として持ち歩いたりと使い方はいくらでもありそうですね。iPhoneの便利さを感じます!

みなさんも余っているiPhone5があるなら、mineo(マイネオ)を利用して復活させてみてもいいかもしれませんね。

公式サイト:mineo