1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. auのiPhone5 iOS9.2をmineo (マイネオ)で使ってみた
 

auのiPhone5 iOS9.2をmineo (マイネオ)で使ってみた

mineo_SIM
スマホ

現在mineoではauのiPhone5を公式サポートしてはいません。ですが、制限がありながらも使用することが可能になっています。格安SIMをauのiPhone5で活用したい方は参考にされてください。

現在mineoではauのiPhone5を公式サポートしていません。ですが、制限がありながらも使用することが可能になっています。今回は、auのiPhone5をmineo(マイネオ)が公式サポートしてい(マイネオ)ない理由と、auのiPhone5 iOS9.2をmineo(マイネオ)で使用するための方法や注意点を紹介します。

name

auのiPhone5はmineo(マイネオ)で公式サポートされていない

Phone5はLTEも対応のモデルですが、mineo(マイネオ)では公式にサポートしていません。それはなぜでしょうか。

iPhone5はLTE電波エリアが狭い

auのiPhone5はLTE対応モデルですが、LTE初期のモデルであり受信できるLTE電波に制限があります。

現在auが展開しているLTEには800Mhzや1.5Ghz、2.1Ghz等がありますが、iPhone5ではそのうちの2.1Ghzの電波しかLTEでは使えません。そのため、LTEエリアが非常に狭くインータネット通信が使えない地域がたくさん出てきます。

3G電波はau回線の格安SIMでは使えない

auでは2020年以降に3G電波を停止する計画があり全ての電波をLTEに移行する考えがあります。

そのため格安SIM会社には3G電波でインターネット通信できるようには契約させずにいます。従ってiPhone5を使ってmineo(マイネオ)を使うと3Gも使えなくLTEエリアも非常に狭いため使えない事が多いと判断したためmineo(マイネオ)公式ではサポートしないようになりました。

auのiPhone5でもmineo(マイネオ)のAPN設定をすれば通信が可能になる

非常に難点の多いauのiPhone5ですが、現在mineo(マイネオ)が提供するAPNプロファイルを設定すれば通信が可能になります。

APN設定はiPhone6用を選択

現在公開されているAPNプロファイルは2つあります。

iPhone5sと5c用に公開されているプロファイルとiPhone6以降用に公開されているプロファイルです。このうちiPhone6以降用に公開されているAPNを選択し設定するとiPhone5でもインターネット通信が可能になります。

SMS(ショートメッセージ)が使えない

iPhone6以降用のAPNを設定してインターネット通信が可能になったiPhone5ですが、制限がありました。SMSの送受信ができません。

送信、受信ともに使えません。しかし、設定から4GをOFFにして電波状態を1xにすると送受信が可能になります。4GとSMSを同時使用にできない問題がiPhone5の内部で発生するようです。

1xにすればSMSが使えるので、LINEの登録、やFacebookの登録には問題はないと思われますが、不便でもあります。格安SIMの難点であるキャリアメールが使えないという問題はSMSを使う事で対処することになるのですが、インターネット通信とSMSを同時に使えないので、SMSが来ていないかどうかを4Gと1xを切り替えて調べなくてはなりません。

電話も使える

もう一つ気になる電話ですが、電話は使えます。特に制限なく使用が可能になっています。

auのiPhone5 iOS9.2をmineoで使ってみた、まとめ

auのiPhone5 iOS9.2をmineoで使ったテストをまとめました

auのiPhone5 iOS9.2をmineoで使ってみたまとめ

少々難点があるiPhone5 + mineo(マイネオ)ですが、自宅で眠らせているiPhone5を生き返らせるにはちょうど良いと思います。mineo(マイネオ)のような格安SIMは月額料金も非常に安くすみます。負担が少なく余っているiPhone5を活用できますので家族に持たせたり、インターネット専用として持ち歩いたりと使い方はいくつでもあります。iPhoneの便利さを感じます。

みなさんも余っているiPhone5があるならばmineo(マイネオ)を利用してみましょう。

公式サイト
mineo