1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. mineo(マイネオ)をiPhone5s iOS9でテザリング可能にする方法!
 

mineo(マイネオ)をiPhone5s iOS9でテザリング可能にする方法!

mineo
SIM

格安SIM「mineo(マイネオ)」をお使いの皆さんに朗報です!実はauで購入したiPhone5sを新iOSであるiOS9.3.2でmineoを使い、テザリングやSMS、電話、4G接続まで使用可能に!今回はこの設定方法をお伝えします。(au iPhone用)

格安SIM「mineo(マイネオ)」をお使いの皆さんに朗報です!実はauで購入したiPhone5sを新iOSであるiOS9.3.2でmineoを使い、テザリングやSMS、電話、4G接続まで使用可能に!iPhone 6やiPhone 6sシリーズを使うよりも快適かもしれませんね。今回はこの設定方法をお伝えします。(au iPhone用)

格安SIMのmineoでau iPhone5s iOS9.3.2ではテザリングもSMSもLTEも制限なくフル機能が使えた!

格安SIMのmineoをiOS9.3.2環境の下で、Aプランを電話、LTE通信、SMS送受信、テザリングまで制限なくフル機能まで使用可能にする方法が見つかりました!

mineo Aプランをau iPhone5s iOS9.3.2で使うとすごい!

iOS9.3.2がリリースされてしばらく経ちましたが、mineoの公式動作確認ではau iPhone5sは相変わらずiOS7.1.2しか動作しないとなっています。しかしマイネ王の掲示板ではまことしやかに囁かれている話題が!情報によればiPhone5s、iPhone5cでもLTE接続ができてSMSも問題なく送受信できる方法があるそうなので筆者のau iPhone5sでテストしたところなんと驚きの結果が分かりました。

今まで使えなかったLTE通信とSMS送受信が可能に!

マイネ王で賑わっているLTEとSMSを同時に使える方法をテストするとなんと本当に使えるようになりました。au iPhone5s iOS9でもLTE通信が使えることは知っていましたが、4G通信をしている場合SMSの送受信は弾かれてしまう現象が起こっていたのですが、とある設定(後述する)を使うことでLTEとSMSが問題なく使えるようになりました。

テザリングも、もちろん使える!

MVNOであるmineo(マイネオ)のAプランを使った場合、au iPhoneではテザリングが使えなくなると認識されていましたが、iOS9.3.2でも後述の方法でテザリングが使えることを確認しました。

iPhone 6、iPhone 6s、iPhone 6 Plus、iPhone 6s Plusよりも快適に!

この方法を試し成功するとau iPhone5sで電話、SMS、LTE通信、テザリングのフル機能が制限なく使えることになります。実はフル機能をmineo Aプランで利用しようと思った場合はAndroidを選ばざるをえない状態でiPhone 6、iPhone 6s、iPhone 6 Plus、iPhone 6s Plusを使った場合でもテザリングが使えないというデメリットが発生していました。ただしiPhone 6sやiPhone 6s PlusをSIMロック解除してDプランで使えばテザリング問題解決はできるようです。

公式サイト
mineo

mineoとau iPhone5sでテザリングを使う

では本題である「mineoをau iPhone5sで使った場合にテザリングを使用可能にする方法」を説明します。

auのテザリング契約があるSIMカードを使ってアクティベート

auのiPhone5sをmineoでもテザリングが使えるようにする方法は簡単で必要なものはauのテザリング契約があるnanoSIMカードがあればいいだけです。友人や家族から借りたauのSIMカードでも構いません。

auのテザリング契約があるSIMカードをiPhone5sにセットしiPhone5sを完全に初期化します。もちろんバックアップは取ってください。バックアップはできればパソコンで連絡帳や写真、ビデオなどを撮ったりアプリのContacts kitなどで連絡先をバックアップしてクラウドなり、メールなりに避難させておくといいでしょう。

次に初期化したiPhoneをauのテザリング契約があるSIMカードがセットされた状態でアクティベートしてください。iPhoneの初期設定が全て完了した後にmineoのSIMカードに差し替えます。WiFiでmineo APNプロファイルをダウンロード、インストールすればテザリングが有効になっています。mineoのAPNプロファイルはiOS9以上の場合は必ずa2プロファイルを利用してください。なかなかLTEを掴まない場合や不安定な場合はプロファイルを数回入れ直すと安定します。

なおiPhoneの初期設定中にバックアップをiTunes等で復元するとテザリングは使えなくなってしまいます。iPhoneを始めて買った時のように設定しましょう。

追記:iPhone5sを初期化する場合はiOS7.1.2等のテザリングができている状態で行います。iOS9以上へのアップデートはその後に行います。また、iOS9アップデート後にiTunesでiOS7等のバックアップを使って復元をするとテザリングが可能になっていることもあるようです。

iOS9.3.2でもテザリングが使えた!

この手順を使うと筆者のau iPhone5s iOS9.3.2でもテザリングが使えるようになりました。現状でテザリングが使えていない人はテストしてみてはいかがでしょうか?。特にiPhoneが壊れるといった故障・トラブルは発生しませんが、あくまで自己責任でお願いします。

追記:どうやらau版iPhone5s iOS9以上でテザリングができるのは非常に稀なケースのようです。他にもできているという方もいらっしゃるようですが、今テザリングができているiPhoneを無理やりテストすることは絶対に避けるべきです。

mineoとau iPhone5sでLTEとSMSを機能させる!

今までiPhone5sではLTE通信でつながっている場合はSMSが使用できないという根本的な問題が発生していました。SMSはLINEやその他のアプリでも利用するのが当たり前になっていますね。

LTE通信を切断すればSMSが使えるのですが、日常でLTEを切断してまでSMSをチェックする方はなかなかいないでしょう。そのため筆者もSMSが使えないと困るためau iPhone5sをiOS7.1.2で使い続けていました。ですが、この方法でiOS9.3.2でもLTEとSMSを利用することができるようになりました。

設定にはパソコンと指定ファイルが必要

設定をするには必要になるものがあります。それはwindowsのパソコンと「KDDI_LTE_jp_iPhone.ipcc」ファイルが必要です。KDDI_LTE_jp_iPhone.ipccファイルは現在インターネットにあるのでこちらからダウンロードしてください。

LTEとSMSを使えるようにする手順

mineo Aプランで電話、LTE通信、SMSを同時に使えるようにする手順です。

  1. mienoのSIMカードがセットされた状態でiPhoneをiOS9.3.2にアップデートします。
  2. mineoからa2プロファイルをダウンロードしてLTE通信が使えるようにします。ここまでは通常のAPN設定と同様です。ここからが少し難しくなります。
  3. Windowsのパソコンでコマンドプロンプトを管理者として実行します。
  4. 次にコマンドプロンプトに以下のプログラムをコピペします。
    “%ProgramFiles%\iTunes\iTunes.exe” /setPrefInt carrier-testing 1
    そしてEnterキーを押してください。
    sms-1
  5. iTunesを起動します。iTunesは最新のバージョンにしましょう。iPhoneをパソコンとUSBケーブルで繋ぎiPhoneの概要ページで「更新プログラムの確認」ボタンをShiftキーを押しながらクリックします。
  6. 更新プログラムを選択することが可能になるので更新プログラムの種類を画像のように「iPhone/iPad キャリア設定ファイル(*.ipcc)」に変更します。
    sms-2
  7. ダウンロードしておいたKDDI_LTE_jp_iPhone.ipccファイルを選択して実行してください。
  8. iPhoneのキャリア設定プロファイルが「KDDI 24.0」になったことを確認してください。
  9. 1分から10分ほどするとキャリア設定のバージョンアップのメッセージが出るので更新してください。
  10. 設定>一般>情報>キャリアを数回タップ>「IMSの状況 SMS」が表示されれば完了です。
    sms-3

もしも「IMSの状況 SMS」が表示されていない場合は失敗ですので、5の行程を数回繰り返すと「IMSの状況 SMS」が表示されます。「IMSの状況 SMS」が表示されるようになったらSMSの送受信を確認しましょう。繰り返しますがSMSの設定は自己責任でお願いします。

筆者の場合KDDI 24.0でもSMSが使えています。

公式サイト
mineo

auのiPhone5でもテスト!

auのiPhone5でも同様にテストを行いました。

今まで掴まなかった電波を掴むようになった

iOS9.3.Xにアップデートすることで今まではau iPhone5では圏外だった場所でも4G通信ができるようになっていました。これには驚きです。au iPhone5は5s以降のiPhoneに比べてLTE受信できる周波数が少ないため、多くのエリアでLTE通信ができずmineo公式でも使えないとされています。ですが、なぜかiOS9.3.XではLTEの領域が広がっています。

sms-4iPhone5 iOS9.3.1とiOS6.1.4のでは電波の掴みが違っている。

SMSはだめかも

SMSの設定をiPhone5sと同じようにiPhone5でも設定を繰り返しましたが「IMSの状況 SMS」が表示されることはなくLTE通信とSMSを併用することはできていません。今後も実験を繰り返したいと思います。

公式サイト
mineo

mineo(マイネオ)をiPhone5s iOS9でテザリング可能にする方法!まとめ

mineoとiphone5s iOS9でテザリングまで使える 機能制限を無しにする簡単設定方法(au iPhone用)をまとめました。

mineoとiphone5s iOS9でテザリングまで使える 機能制限を無しにする簡単設定方法(au iPhone用)まとめ

今までau iPhone5sはmineo Aプランでもギリギリ使えるくらいと認識されていたのですが、iOS9.3.2の登場で一番使えるiPhoneに変身しました。au iPhone5cでもiPhone5sと同様に設定ができるようです。

ちなみにSMS付きデータ通信プランでは今の現状では使えない場合が多いようです。

もしも余っているiPhone5s/5cがあるのであれば専用のmineoのAプラン、デュアルタイプのnanoSIMカードを下記から購入してテストしてみてはいかがでしょうか?

公式サイト
mineo