1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. arrows M02とAQUOS SH-M02、国産SIMフリースマホを比較!
 

arrows M02とAQUOS SH-M02、国産SIMフリースマホを比較!

arrows M02 富士通
SIMフリースマホ

arrows M02とAQUOS SH-M02のスペックや価格を徹底比較!おサイフケータイや防水に対応した国産の格安スマホを比べます。Huawei P8liteやZenFone 2 Laserなど注目のSIMフリースマホとも比べてみました!

arrows M02とAQUOS SH-M02のスペックや価格を徹底比較!おサイフケータイや防水に対応した国産の格安スマホを比べます。Huawei P8liteやZenFone 2 Laserなど注目のSIMフリースマホとも比べてみました!

arrows M02 富士通

arrows M02とAQUOS SH-M02のスペック比較

富士通とシャープ、2つの国内メーカーからSIMロックフリーの最新スマートフォンが発表。抜群の電池持ちや価格面でメリットのある新機種ですが、スペックや特徴も若干異なっています。

機種名
arrows M02/RM02
AQUOS SH-M02/RM02
( エヴァコラボ:EVA20)
(gooスマホ:g04)
OSAndroid 5.1Android 5.0
CPUSnapdragon 410
クアッドコア1.2GHz
Snapdragon 400
クアッドコア1.2GHz
RAM/ROM2GB/16GB2GB/16GB
ディスプレイ5インチ HD
1280×720
5インチ HD
1280×720
カメラ背面:810万画素
イン:240万画素
背面:1310万画素
イン:210万画素
バッテリー2330mAh2450mAh
防水防塵防水 IP5/8
防塵 IP6X
防水 IPX5/7
防塵 なし
おサイフケータイ
VoLTE
本体サイズ横68.9mm
縦141mm
厚さ8.6mm
横71mm
縦134mm
厚さ9.9mm
SIMサイズNano SIMNano SIM

まずはサイズ、SH-M02は暑さが9.9mmと、最新のスマホにしてはかさばる印象を受けます。それに対しarrowsは8.6mmと薄さを維持。使いやすさに少し差が出てくる部分です。

OSにはAndroid 5 Lollipopを採用。両者CPUは1.2GHzクアッドコア、RAM/ROMも2GB/16GBとほとんど変わりません。ディスプレイ・画面サイズも5インチ。解像度も(1280×720)と同じです。

違いがでてくるとすればカメラ機能。SH-M02は1310万画素を背面カメラに搭載しており、表面上の性能では違いがみられます。インカメラは240万画素と210万画素なので、そこまで大きな変化はないでしょう。

富士通のarrowsは防水防塵に対応していますが、シャープ機種は防水のみ。さらに富士通は「米国MIL規格14項目準拠」の堅牢性を備えており、耐久度でいえばArrowsに軍配があがります。赤外線機能はAQUOSのみ対応していますが、それ以外は「VoLTE・おサイフケータイ対応」と同等です。

arrows M02 MIL規格  富士通 出典:Fujitsu

ちなみに周波数帯の対応バンドですが、シャープはdocomo系MVNOのみ対応しているのに対し、arrowsは「ドコモ/au回線の両対応」となっています。

arrows M02とAQUOS SH-M02の価格比較

  • 富士通/arrows 29,800円
  • シャープ/AQUOS 39,800円

楽天モバイルでの価格(税抜き)

楽天モバイルの価格でいうと、スペックがほとんど同じであるにも関わらず約1万円の違いがあります。コストパフォーマンスの面で言えば、arrowsの圧勝と言えそうです。

arrows M02とAQUOS SH-M02のバッテリー/電池持ち比較

バッテリー容量に若干の差はありますが、どちらのメーカーも「3日持ち」を全面的に押している両モデル。ただしがっつり利用するヘビーユーザーに関しては、表記通り持たない可能性があることも付け加えておきます。

arrows M02(電池持ち)   スマートフォン 富士通 出典:fujitsu

arrows M02とAQUOS SH-M02の比較まとめ

  • スペックはほぼ同じ
  • 堅牢性はarrowsが上
  • 価格もarrowsが安い
  • 結果的に、富士通のM02がお得

【公式サイト:楽天モバイル

arrows M02とHuawei P8liteを比較

先ほどの比較ではarrows M02に軍配が上がりましたが、SIMフリーの人気機種「Huawei P8lite」と比べるとどうでしょうか。

arrows M02とHuawei P8liteのスペック比較

p8liteのデザイン 出典:Rakuten Mobile

画面サイズは5.0インチで同サイズですが、P8liteの場合は厚みが7.7mmと極薄。さらにCPUは傘下企業が開発した「Hisilicon Kirin620(オクタコア)」を搭載。クロック数は変わりませんが、コア数が多い分P8liteの方が上と言える内容に。カメラ機能も1300万画素と高性能で、性能だけみると太刀打ちできなそうにも見えます。

機種名
HUAWEI P8lite
OSAndroid5.0
(lollipop)
CPUHiSilicon Kirin 620
1.2GHz/8コア
RAM
(メモリー)
2GB
ROM
(内部ストレージ)
16GB
SD
(外部ストレージ)
microSDカード
最大32GB
画面/
解像度
1280×720 pixels
5インチHD/IPS液晶
バッテリー2200mAh
連続通話 約780分

連続待受
約500分(3G)
約450分(LTE)
カメラメイン約1300万画素
イン 約500万画素
大きさ横 約71mm
縦 約143mm
幅 約7.7mm

しかしarrows M02には国内仕様として「防水防塵・長時間駆動のバッテリー・VoLTE/おサイフケータイ対応」もあるので、この辺りを利用したい方は富士通スマホの方がオススメです。

arrows M02とHuawei P8liteの価格比較

Huawei P8liteの価格は28,600円(税別:楽天モバイル)ということでコスパも抜群。「国内仕様か・否か」という部分が、両機種の購入ポイントになってくるでしょう。

arrows M02とHuawei P8liteの比較まとめ

  • 国内仕様なら富士通
  • スペック・コスパ重視ならHawei P8lite

【公式サイト:楽天モバイル

arrows M02とZenFone 2 Laserを比較

最後にASUSの人気機種「ZenFone 2 Laser」との違いを確認。執筆現在も価格コムのSIMフリーランキングで上位を独占する人気格安スマホです。

ZenFone 2 Laserの基本性能

ZenFone 2 Laser  ZE500KL ASUS 出典:ASUS

同じく人気のZenFone 2も比較用に載せておきます。ZenFone 2 Laserとはスペックがほぼ互角となっており、背面カメラは1310万画素なのでこちらはASUSが勝ります。

 
ZenFone 2 Laser
ZenFone 2
OSAndroid 5.0(Lollipop)Android 5.0(Lollipop)
ディスプレイ5.0インチ
(720×1280)HD IPS
ゴリラガラス4
5.5インチ
(1920×1080)FullHD IPS
ゴリラガラス3
CPUQualcomm Snapdragon 410
(1.2GHz, クアッドコア, 64bit)
メインメモリ4Gモデル:
Intel Atom Z3580
(2.33GHz クアッドコア)

メインメモリ2GBモデル:
Intel Atom Z3560
(1.83GHz クアッドコア)
RAM/ROM2GB/8GB・16GBメインメモリ4GBモデル:
4GB/32GB・64GB・128GB

メインメモリ2GBモデル
2GB/16GB・32GB
カメラ(前面/背面)500万画素/1300万画素(デュアルカラーLEDフラッシュ・レーザーオートフォーカス搭載)
500万画素/1300万画素(デュアルカラーLEDフラッシュ・レーザーオートフォーカス搭載)
外部メディア規格/最大容量microSD/128GB
(microSDXC, microSDHC, microSD)
microSD/64GB
(microSDXC, microSDHC, microSD)
SIMmicroSIM×2microSIM×2
(LTE×1、2G×1)
対応無線規格2G :
EDGE/GSM :
850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHz
3G :W-CDMA 800MHz(6)/800MHz(19)/850MHz(5)/900MHz(8)/1900MHz(2) /2100MHz(1)
4G :
FDD-LTE: (JP version)
2100MHz(1)/1800MHz(3)/850MHz(5)/800MHz(6)/900MHz(8)/1700MHz(9)/800MHz(18)/800MHz(19)/700MHz(28)
2G :
EDGE/GSM :
850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHz
3G :W-CDMA 800MHz(6)/850MHz(5)/900MHz(8)/1900MHz(2) /2100(1)MHz
4G :
FDD-LTE: (JP version)
2100MHz(1)/1900MHz(2)/1800MHz(3)/1700MHz/2100MHz(4)/850MHz(5)/800MHz(6)/900MHz(8)/1700MHz(9)/800MHz(18)/800MHz(19)/700MHz(28)
バッテリー2400mAh(取り外し不可)3000mAh(取り外し不可)
連続通話時間/連続待受時間約1393分 (3G)/約502.1時間 (3G)、約240.6時間 (LTE)約1144分 (3G)/約294時間 (3G)
約267時間 (LTE)
サイズ(WxHxD)71.5 ×143.7×10.5 mm 77.20 ×152.50 × 10.80 mm
重量145g170g

ちなみにZenFone 2 LaserはデュアルSIM仕様なので、格安SIMを「プライベート/ビジネス用」や「低速使い放題SIM/高速通信SIM」などに使い分けている人には有利。

ZenFone 2 Laserのコストパフォーマンス

ASUS ZenFone 2 Laserの価格は、楽天モバイル16GBモデルで27,800円となっており、価格も同等。ここでの比較も焦点は「国内仕様かどうか」。ZenFone 2 Laserは防水やおサイフケータイに対応していないので、購入要素として参考にしたいところですね。

各SIMフリースマホのMVNO・格安SIMとの相性は?

どの機種もドコモ系MVNOのメインバンドであるband 1やプラチナバンドのband 19に対応。3Gの周波数帯に関してもFOMAプラスエリアであるband 6/19をカバーしており、ほとんど違いは見られない状態。

ただしarrows M02に関してはau回線の格安SIMでも運用ができるので、回線速度の評判が良いUQモバイルなどでの運用も可能!

ちなみに今回紹介したSIMフリースマホは「楽天モバイル」でセット購入ができます。おサイフケータイ対応の機種を取り揃えているので、是非チェックしてみてください。

公式サイト:楽天モバイル

arrows M02とAQUOS SH-M02などの格安スマホ徹底比較まとめ

富士通とシャープの新機種発売によって、国産SIMフリースマホも巻き返しの兆しが。今後も要注目です。

スマートフォンの月額料金でお悩みの方は、下記の「SIMチェンジプラン診断」から無料でオススメの格安SIMカードを探せます。ぜひお試しください。