1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安スマホで留守電やキャッチホンサービスに対応している会社
 

格安スマホで留守電やキャッチホンサービスに対応している会社

pixta_15872051_M
格安スマホ

格安スマホは、全ての会社に留守電やキャッチホンがあるわけではありません。今回は格安スマホで留守電とキャッチホンのサービスが用意されている会社をまとめました。

格安スマホに乗り換えたいけど、留守電やキャッチホンに対応している格安スマホが分からない……そんな方のために格安スマホで留守電やキャッチホンに対応しているものをまとめました。

留守電やキャッチホンが必須という場合は、しっかりと確認をしてどの格安スマホにするか選んで下さい。

留守電とキャッチホンの違い

pixta_17797600_M

簡単に留守電とキャッチホンの違いをおさらいしていきます。片方のサービスしかいらない、なんて時に両方共のオプションを付けてしまわないように気を付けましょう。

留守電

留守電は電話がかかってきて出れなかった時に、相手の通話を保存しておくサービスになります。

急ぎの用の時や、そうでない時に相手は留守電にメモを入れられるので、あると便利なサービスです。

キャッチホン

キャッチホンは、誰かと通話中に他の誰かから電話がかかってきた時に、通話中の電話を一旦保留にして、他の人からの電話に対応出来るサービスになります。

キャッチホンもあると非常に便利なサービスです。

留守電・キャッチホンに対応している格安スマホ会社

早速、留守電やキャッチホンに対応している格安スマホ会社をご紹介していきます。留守電やキャッチホンの料金だけでなく、音声通話プランの料金も載せていきます。

OCNモバイルONE

mainimg_01 出典:OCN モバイル ONE

豊富なプラン設定があることが特徴なのが、OCNモバイルONEです。また、サポートも充実していることもポイントです。

音声対応SIM:110MB/日コース
1,728円
170MB/日コース
2,246円
3GB/月コース
1,944円
5GB/月コース
2,322円
10GB/月コース
3,240円
500Kbpsコース
2,700円
留守番電話サービス
324円
キャッチホン
216円

公式サイト:OCNモバイルONE

楽天モバイル

main-img01 出典:楽天モバイル

楽天モバイルは楽天グループによる格安スマホです。楽天グループなので、楽天ポイントのポイントバックが多く、普段から楽天を使う方に非常におすすめです。

通話SIMベーシックプラン
1,350円
3.1GBプラン
1,728円
5GBプラン
2,322円
10GBプラン
3,196円
留守番電話サービス
324円
キャッチホン
216円

公式サイト:楽天モバイル

IIJmio

cover_image 出典:IIJmio(みおふぉん)

回線の品質が非常に良いことで有名なのがIIJmio(みおふぉん) です。また、幅広いオプションも用意されているので、使いやすい格安スマホ会社です。

通話SIMミニマムスタートプラン3GB
1,728円
ライトスタートプラン5GB
2,376円
通話SIMミニマムスタートプラン3GB
1,728円
ファミリーシェアプラン10GB
3,520円
留守番電話サービス
324円
キャッチホン
216円

公式サイト:IIJmio

UQ mobile

slider_img_1 出典:UQコミュニケーションズ

UQ mobile(UQモバイル) は高い通信品質を誇っていることが特徴の格安スマホ会社です。また、用意されている料金プランもシンプルなので分かりやすくなっています。

通話SIMデータ高速プラン3GB
1,814円
データ無制限プラン
2,894円
留守番電話サービス
324円
キャッチホン
無料

公式サイト:UQ mobile(UQモバイル)

U-mobile

banner9 出典:U-mobile

LTE使い放題プランがあることが特徴なのがU-mobile(ユーモバイル) です。LTE使い放題だけでなく、コスパに優れるプランも用意されています。

通話SIMダブルフィックス1GB以下
1,598円
3GB
1,706円
ダブルフィックス1GB~3GB
1,922円
5GB
2,138円
LTE 使い放題
3,218円
LTE 使い放題2
2,948円
留守番電話サービス
324円
キャッチホン
216円

公式サイト:U-mobile

FREETEL

mainimg_index_31 出典:FREETEL

SIMフリーの格安スマホメーカーとして有名なのがFREETEL(フリーテル) です。プランは6段階ありますが、自分で選んでおく必要はなく、月末に自動計算してくれます。

通話SIM使った分だけ安心プラン~100MB
1,078円
~1GB
1,294円
~3GB
1,728円
~5GB
2,397円
~8GB
3,067円
~10GB
3,423円
留守番電話サービス
324円
キャッチホン
216円

公式サイト:FREETEL

So-net モバイル LTE

gHd2014_logo-sonet_pc 出典:So-net

分かりやすい料金プランしか用意されていないため、格安スマホを初めて使うという方にもおすすめの格安スマホ会社です。

通話SIM+Talk S23GB
1,984円
+Talk L
4,514円
留守番電話サービス
324円
キャッチホン
216円

Y!mobile

topimp_ym 出典:Y!mobile

Y!mobile(ワイモバイル) は通話無料のサービスがあるため、格安スマホで通話をたくさんしたいと思っている場合、おすすめの格安スマホ会社です。

通話SIMスマホプランS1GB
3,218円
スマホプランM3GB
4,298円
スマホプランL7GB
6,458円
留守番電話サービス
108円
キャッチホン
216円

公式サイト:Y!mobile

mineo

mv 出典:mineo 公式サイト

mineo(マイネオ)auの回線とDoCoMoの回線どちらも選べるという珍しい格安スマホ会社です。au回線かDoCoMo回線かで留守電とキャッチホンの料金が変わってきます。

auプラン通話SIM500MB
1,464円
1GB
1,472円
3GB
1,580円
5GB
2,315円
10GB
3,381円
留守番電話サービス
108円
キャッチホン
無料
ドコモプラン通話SIM500MB
1,462円
1GB
1,670円
3GB
1,678円
5GB
2,612円
10GB
3,428円
留守番電話サービス
324円
キャッチホン
216円

公式サイト:mineo

b-mobile

slide_76 出典:b-mobile

b-mobile(ビーモバイル) は高速通信の無制限通信を、業界で一番安く提供しています。また、5段階定額もあり通信料を抑えたい方にとっておすすめの格安スマホ会社です。

通話SIM1GB
1,404円
2GB
1,674円
3GB
1,944円
4GB
2,214円
5GB
2,484円
ライトプラン3GB
2,138円
高速定額
3,002円
留守番電話サービス
324円
キャッチホン
216円

公式サイト:b-mobile

TONE

main_title 出典:TONE

TSUTAYAの店頭でも購入できるTONEモバイル(トーンモバイル)は、料金が安く分かりやすいプランになっています。月額は1,080円で、そこから自分にあったオプションを選んでいくという形になります。

通話SIM
1,080円
留守番電話サービス
350円
キャッチホン
250円

公式サイト:TONE

格安スマホの留守電・キャッチホンサービスのまとめ

格安スマホは留守電キャッチホンに対応していない会社も複数あります。

今回紹介した格安スマホ会社は留守電キャッチホンに対応しているので、留守電やキャッチホンが必要な方は、今回紹介した格安スマホ会社から選んでいきましょう。