1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安スマホで6インチ以上の大画面のものをご紹介!
 

格安スマホで6インチ以上の大画面のものをご紹介!

pixta_3899184_M
格安スマホ

格安スマホと聞くと小さい画面のものが多くて、使いづらいんじゃないか……なんて思うかもしれません。ですが、今は格安スマホでも6インチ以上の大画面のものも複数あります。今回はそんな6インチ以上の格安スマホをご紹介していきます。

格安スマホと聞くと、画面も小さくて使いづらいものが多い、なんて考えている方も多いかもしれません。しかし現在は、格安スマホも6インチ以上の画面を搭載したものがあります。今回は6インチ以上の画面を搭載した格安スマホでセット販売があるものをご紹介していきます。

6インチ以上の画面を持つ格安スマホ

早速格安スマホで6インチ以上の画面のものをご紹介していきます。スペックとセット価格も一緒にまとめておくので、どの格安スマホを購入するか決める時の、参考にして下さい。

Ascend Mate7

出典:Ascend Mate7

6インチ以上の大画面を搭載しながら、幅が7,9mmの薄さで重さは185gしかなく、片手で操作するのに非常に向いています。

対応OS
Android™ 4.4 Kit Kat / Emotion UI
CPU
Hisilicon Kirin 925 オクタコア 1.8GHz / 1.3GHz
メモリ
RAM 2GB / ROM 16GB
バッテリー
容量4100 mAh (一体型)
ディスプレイ
約6インチ フルHD (1920 x 1080) 368ppi, IPS-NEO™液晶
アウトカメラ
1300万画素
インカメラ
500万画素

Ascend Mate7のおすすめポイントは以下のものが挙げられます。

高性能なパフォーマンス

オクタコアを搭載するAscend Mate7は処理能力の高いファーウェイKirin 925チップセットも搭載しています。これらが搭載されているので、アプリや機能を使う時に、軽快な動作をしながら、消費電力も管理してくれます。

ワンタッチ瞬間指紋認証アクセス

ワンタッチ瞬間指紋認証アクセスを搭載しているので、スワイプでの認証動作よりも80%速くロックを解除できます。指紋認証は背面に付いていて、普段通り持つだけで認証出来るようになっています。

また、異なる指紋を5つまで認証でき、それぞれにアクセス可能なポイントを指定できるので、セキュリティに問題はありません。指が濡れている場合や、小雨の時でも正常に動作します。

高性能なカメラ

背面のカメラは1300万画素と高性能になっています。薄暗いところでもキレイに撮影できるようになっているので、夜景などの撮影にも向いています。前面カメラには広角レンズが採用されていて、より高い解像度が得られます。

大容量バッテリーを搭載

片手で持てるサイズながらも、4100mAhの大容量バッテリーを搭載しています。通常の使用では2日間以上の連続使用が可能です。大容量バッテリーだけでなく、省エネ技術も搭載しているので、充電をし忘れた時などでも安心です。

Ascend Mate7をセット販売している会社

SAMURAI KIWAMI

出典:FREETEL KIWAMI ギャラリー

FREETEL(フリーテル)KIWAMIは格安スマホながらも、高性能なカメラや6インチ以上の画面を搭載した、非常に優れた格安スマホです。

OS
Android5.1
ディスプレイ(サイズ/解像度)
6.0inch/2560×1440(WQHD・IPS) Gollira Glass3
CPU
MT6795 Octa core 2.0GHz 64bit
メモリ
内部RAM 3GB 内部ROM 32GB 外部メディア規格 microSD 外部メディア最大容量 128GB(SD/SDHC/SDXC)
カメラ
メイン2100万画素
カメラ
サブ800万画素
バッテリー
容量3,400mAh取り外し不可
連続通話時間
約990分
連続待受時間
約300時間

SAMURAI KIWAMIのおすすめポイントは以下のものが挙げられます。

非常に高性能なカメラ

SAMURAI KIWAMIは2100万がそのカメラを搭載しています。このカメラは6層レンズになっており、フォーカススピード0,1秒と非常に優れています。また自撮り用のカメラも800万画素となっており、キレイに撮影出来ます。またワイド撮影と顔認証撮影などの、機能も充実しております。

硬度なディスプレイ

6インチの大画面を支えるのはゴリラガラスの硬度なディスプレイです。このディスプレイのおかげで、傷に対する耐性は他のものと比べて、3倍になっており、傷は40%減少します。傷がついても目立ちにくく、傷がついてからの強度も高い、使いやすいディスプレイとなります。

高性能なパフォーマンス

搭載しているバッテリーは3400mAhと大容量になっています。この大容量バッテリーだけでなく、急速充電機能も搭載しているので、もし電源が切れてしまっても、すぐに使用が可能です。

ジェスチャー操作も豊富

格安スマホをスリープ状態になっている場合でも、ジェスチャー操作をすれば、ロックを解除しすぐにアプリを起動することも可能です。スリープ状態から、電話アプリや音楽アプリを起動できるので、使い勝手が良くなっています。

SAMURAI KIWAMIをセット販売している会社

ZenFone 2 Laser ZE601KL

出典:ZenFone 2 Laser ZE601KL

ZenFone 2 Laser ZE500KLの若干スペックアップしたものが、ZenFone 2 Laser ZE601KLとなります。元々は5インチだったのですが、6インチのディスプレイにサイズ変更されました。

プラットフォーム
Android 5.0 (Lollipop)
対応CPU
Qualcomm Snapdragon S616
対応メモリ
3GB
ストレージ機能
eMMC 32GB 5GBASUS WebStorage(永久無料版)
表示機能
6型, 1,920×1,080(フルHD), IPS, 静電容量方式マルチタッチスクリーン
カメラ前面
500 万画素
カメラ背面
1300 万画素

ZenFone 2 Laser ZE601KLのおすすめポイントは以下のものが挙げられます。

画面をダブルタップでスリープ状態からONに

6インチの格安スマホなので、片手ではスマホの上部に付くパワーボタンは押しづらいです。そのためディスプレイをダブルタップすると、スリープ状態からONになるようになっています。これはONからOFFにする時も使える機能で、大画面ながら非常に使いやすいです。

迫力のある大音量を実現

デュアルスピーカーが背面に搭載されていて、低音から高音まで幅広い音域を再現してくれます。大画面のディスプレイと合わせることで、動画などの再生に非常に向いています。

強固なディスプレイ

ゴリラガラス4を使用したディスプレイは、傷への耐久性に優れており、美しいディスプレイを保てます。耐傷性に優れているので、バッグやズボンのポケットに気軽に入れられるので、何気なく使っていても傷が付きにくいです。

大きなディスプレイながら持ちやすいデザイン

丸みを帯びているデザインをしており、一番薄い部分は3,9mmで、6インチながらも手に馴染む作りです。

ZenFone 2 Laser ZE601KLをセット販売している会社

6インチの格安スマホまとめ

6インチの格安スマホのセット販売は以上となっています。セット販売ではないものはまだあるのですが、セット販売は今のところこの3つとなっております。

どの格安スマホにするか選ぶ場合は、スペックなどを見比べて、自分が欲しい機種を選びましょう。メモリやカメラは機種によって違うので、ちゃんと確認しておかないといけません。

また、どこの格安SIMで運用するかを選ぶ場合は当サイトのおすすめ格安SIM診断を試すと自分に合ったプランが分かるのでおすすめです。