1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 2016年夏にお勧めの格安スマホ5機種を徹底比較!
 

2016年夏にお勧めの格安スマホ5機種を徹底比較!

pixta_20291446_M
格安スマホ

2016年のサマーシーズン、新モデルのおすすめ格安スマホを徹底比較!3万円弱の売れ筋機種から激安モデル、ハイスペックモデルまでを徹底比較します!特徴をおさえた上で、お得にSIMフリースマホを購入しましょう!

2016年のサマーシーズン、新モデルのおすすめ格安スマホを徹底比較!3万円弱の売れ筋機種から激安モデル、ハイスペックモデルまでを徹底比較します!特徴をおさえた上で、お得にSIMフリースマホを購入しましょう!

2016年夏におすすめの格安スマホのスペックと価格

2016年に発売の人気格安スマホのスペックと価格、セット購入のできるMVNOや格安SIMを紹介していきます。

HUAWEI P9 lite

HUAWEI P9 lite
2015年に大人気だったSIMフリースマホ「HUAWEI P8 lite」の後継モデルにあたる「HUAWEI P9 lite」は、そのスペックを大幅にアップ。5.2インチのフルHDディスプレイにKirin 650のオクタコアCPU、背面には指紋認証センサーを備えており、これだけ入って価格は3万円程度とコストパフォーマンスの高い機種に仕上がっています。

機種名

HUAWEI P9 lite
メーカーHUAWEI
OSAndroid™ 6.0 (With EMUI 4.1)
画面サイズ5.2インチ FHD
CPUHUAWEI Kirin 650 オクタコア (4 × 2.0 GHz Cortex-A53 + 4 × 1.7 GHz Cortex-A53)
RAM2GB
ROM16GB
背面カメラ1300万画素 BSI AF
前面カメラ800万画素
microSDカードスロット
電池3,000mAh
Wi-Fi802.11b/g/n, Wi-Fi direct
対応バンド
周波数
LTE:1/3/5/7/8/19/28/40
W-CDMA:1/5/6/8/19
4バンドGSM
キャリアアグリケーション-
SIMカードデュアルSIM (nanoSIM x 2)
本体サイズ146.8mm * 72 .6mm * 7.5 mm (H x W x D)
重量147g
本体カラーブラック/ホワイト/ゴールド

人気だったモデルの後継機種ということで、MVNOでもセット購入できる格安SIMも多いのが特徴。この価格帯では日本で正規購入できる最上位の性能を備えたモデルとなっているので、2016年夏にスマートフォンの買い替え、格安SIMへの乗り換えを検討しているならイチオシです。

公式サイト
楽天モバイル
IIJmio
DMMモバイル
NifMo
BIGLOBE SIM
UQ mobile
mineo
スマモバ

arrows M03

arrows M03
富士通コネクテッドテクノロジーズから発表された「arrows M03」。こちらは前モデルであるarrows M02からカメラ機能などを強化したモデルとなっており、デザインも一新。価格は約4万円と若干プラスになりますが、国内メーカーならでは防水防塵に対応していたり、ワンセグ・おサイフケータイにも使えます。

機種名
arrows M03
arrows M02
メーカー富士通コネクテッドテクノロジーズ富士通
OSAndroid 6.0 MarshmalllowAndroid 5.1 Lollipop
CPUQualcomm Snapdragon410
(1.2GHzクアッドコア)
Qualcomm Snapdragon410
(1.2GHzクアッドコア)
RAM2GB2GB
ROM16GB16GB
SDカードスロットmicroSDXC
最大200GBまで
microSDHC
最大32GBまで
ディスプレイ約5インチ
IPS液晶
ゴリラガラス3
(1280×720)HD
約5インチ
有機ELディスプレイ
ゴリラガラス3
(1280×720)HD
カメラ機能背面1310万画素
フロント500万画素
背面810万画素
フロント240万画素
バッテリー2580mAh2,330mAh
連続通話時間LTE:約770分
3G:約700分
LTE:約700分
3G:約630分
連続待受時間LTE:約640時間
3G:780時間
LTE:約540時間
3G:約670時間
バッテリー充電時間約140分約140分
SIMサイズnano SIMnano SIM
対応周波数(LTE)LTE:Band1/3/8/19/26
3G:Band1/5/6/8/19
GSM:850MHz、900MHz、1800MHz、1900MHz
[docomo]
2GHz,1.8GHz,800MHz
[au]
2GHz,800MHz
防水・防塵防水 IPX5/8
防塵 IP6X
防水 IP5/8
防塵 IP6X
おサイフケータイ
WiFiIEEE802.11 a/b/g/nIEEE802.11 b/g/n
Bluetooth4.14.1
本体サイズ約144mm×72mm×7.8mm約141mm×68.9mm×8.9mm
重量約141g約149g

米国国防総省のMIL規格に準拠したタフネススマホとなっているので、アウトドアシーンでも活躍しそうな機種。LTE回線で音声通話「VoLTE」に対応しており、au回線でも運用可能。さっそくmineoやUQ mobileでの取扱も決定しています。

公式サイト
楽天モバイル
IIJmio
DMMモバイル
NifMo
BIGLOBE SIM
UQ mobile
mineo
スマモバ

AQUOS mini SH-M03

SHARP AQUOS mini SH-M03
SHARPからもSIMフリースマホの新モデルが登場。こちらは大手キャリアで発売されたdocomoのSH-02H、auのSHV33、ソフトバンクの503SHなどをベースにしたモデル。キャリア用端末のスペックということでSnapdragon 808のヘキサコアCPU、内部メモリ(RAM)も3GBにフルHDディスプレイ全体的に高性能な機種となっています。

機種名
AQUOS mini SH-M03
AQUOS SH-M02/RM02
( エヴァコラボ:EVA20)
(gooスマホ:g04)
OSAndroid 6.0Android 5.0
CPUSnapdragon 808 ヘキサコア1.8GHzSnapdragon 400
クアッドコア1.2GHz
RAM/ROM3GB/16GB2GB/16GB
ディスプレイ4.7インチ フルHD
ハイスピードIGZO
5インチ HD
カメラ背面:1310万画素
(F値1.9、光学手振れ補正)
イン:500万画素
背面:1310万画素
イン:210万画素
バッテリー2810mAh2450mAh
防水防塵防水 IPX5/IPX8
防塵IP6X
防水 IPX5/7
防塵 なし
おサイフケータイ
VoLTE
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/acIEEE 802.11b/g/n(802.11nは2.4GHzのみ対応)
Bluetooth4.14.0(BLE)
本体サイズ約126×66×8.9mm(最厚部:約9.0mm)横71mm
縦134mm
厚さ9.9mm
重さ約120g約145g
SIMサイズNano SIMNano SIM

シャープの独自ディスプレイ「ハイスピードIGZO」に対応しており、非常になめらかな描写が可能です。国内メーカーの端末ということで防水防塵などにも対応。価格は5万円弱となっていますが、日本仕様のおサイフケータイなども使えて、さらに高性能、4.7インチのコンパクトスマホは唯一無二の存在と言えるでしょう。

公式サイト
楽天モバイル
IIJmio
DMMモバイル
NifMo
BIGLOBE SIM
UQ mobile
mineo
スマモバ

HUAWEI P9

HUAWEI P9
とにかく高性能なSIMフリースマホがほしいなら「HUAWEI P9」を選びましょう。価格は約6万円ですがキャリアの端末よりも安いですし、なによりKirin 955のハイスペックな8コアCPU、3GBの内部メモリー、32GBの本体容量を搭載しており、ベンチマークスコアでも高得点を記録しています。

機種名

HUAWEI P9
OSAndroid™ 6.0 (With EMUI 4.1)
デイスプレイ5.2インチ FHD 2.5D
CPUHUAWEI Kirin 955 (64-bit), Octa-core (4 x 2.5 GHz A72+ 4 x 1.8 GHz A53)
RAM3GB
ROM32GB
背面カメラ1200万画素×2 F値2.2 BSI CMOS
デュアルトーンフラッシュ
前面カメラ800万画素 F値2.4
microSDカードスロット最大128GB対応
電池3,000mAh
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac with Wi-Fi Direct
対応バンド
周波数
LTE:1/2/3/4/5/
6/7/8/12/17/19
/20/26/28/38/39/40
W-CDMA:1/2/4/5/6/8/19
4バンドGSM
キャリアアグリケーション○(B1+B19、B3+B19、
B1+B3、B1+B8、B3+B8)
SIMカードnano SIM
測位方式GPS/AGPS/Glonass/Beidou
センサー加速度、コンパス、ジャイロ、環境光、近接、 HALL、指紋
本体サイズ145mm * 70.9mm * 6.95 mm (H x W x D)
重量144g
本体カラー(32GB版)プリスティージゴールド/チタニウムグレー/ミスティックシルバー

注目すべきはライカと共同開発の背面ダブルレンズ。こだわりの写真が撮れるので、ぜひ実機で試してほしい部分です。バッテリーも3000mAhと終日しっかり使える電池持ちなので、SIMフリースマホでもより性能にこだわりたい方はこちらを購入すると良いでしょう。

公式サイト
楽天モバイル
IIJmio
DMMモバイル
NifMo
BIGLOBE SIM
UQ mobile
mineo
スマモバ

ZTE BLADE E01

ZTE BLADE E01
最後に紹介するのが「ZTE BLADE E01」。なんと1万円弱の激安スマホになっており、特にスマートフォンの購入費用をなるべく抑えたい方、もしくは「スマートフォンに乗り換えたいけど、LINEのメッセージが中心」などのライトユーザーにおすすめです。性能もこだわらないなら、普段使いには十分なスペックとなっています。

機種名
BLADE E01
メーカーZTE
OSAndroid 5.1
ディスプレイ5インチ HD IPS
プロセッサー(CPU)MT6735P , Quad-core 1.0GHz
(GPU)MaliT720MP1
RAM・ROM1GB・8GB
カメラ(背面)800万画素、AF、デュアルフラッシュ
(フロント)500万画素
バッテリー2200mAh
周波数・対応バンドLTE: B1/B3/B8/B19
UMTS: B1/B6/B8/B19
GSM: Quad
機能WIFI 802.11b/g/n
BT4.0
GPS/AGPS
加速度センサー、近接センサー、光センサー、コンパス
周辺インターフェイス3.5mm Earphone Port, 5Pin Micro USB,
Dual Nano SIM, 専用MicroSDスロット(32GB)
主な付属品USBケーブル、ACアタプター、クイックガイド、保証書
本体サイズ142.5×71×7.8 mm
約155g

とにかく本体価格が安いので、ガラケーからの乗り換えで初めてスマートフォンを利用するユーザーにもお勧めしたい機種です。

公式サイト
楽天モバイル
IIJmio
DMMモバイル
NifMo
BIGLOBE SIM
UQ mobile
mineo
スマモバ

2016年中盤に購入したい格安スマホまとめ

どの格安スマホも性能・価格にそれぞれ特徴を持っているので、使いたい機能や予算に合わせて自分に合ったスマートフォンを選んでみましょう!

…SIMカードを選ぶなら、下記の診断ツールを試してみましょう。簡単におすすめの格安SIMを見つけることができます。